09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/05(Thu)

ラピュタ話

おかしいな。先ほど投下した日記では、リナSideのSS書いてますなんて言っておきながら。
BGVをラピュタにしたのがいかん。絶対にそれがいかんかった。

只今再生2周目です。
ジブリアニメにしては珍しく、勧善懲悪なんですねぇ。と、今更思ってみたり。
そして。

パズーめたくたかっこいい。

なんてこと。昔はパズーとシータが可愛いなってのと、キャラクター全員が魅力的ってのと、話が面白いってので大好きだったんですが。
今回は、抱き合うふたりに悶えました。てか密着度高!ふつうに抱き合うっていうよか、抱き締め合ってる感がとにかくイイ。何回見てもイイ。(「イイ」部分、ルイ風にお読み下さい)
初見は86年でした。あれから23年も立つんですかぃ!
何度も何度も見てますが、見るたびに好きになります。ジブリアニメで文句なし第一位。

二度見したところ。
・冒頭、空から降ってきたシータを受け止めるパズー。
・ドーラとのチェイスIN炭坑町線路上。
・「40秒で支度しな!」
・フラップターでシータ救出。
・「すり抜けながら、かっさらえ!」
・じっちゃんとパズーのやりとり。「名前は」「パズー」 仕事しながら名前尋ねるじっちゃんと、打てば鳴るよに答えるパズーに激萌え。ここ三度見。
・見張り交代の為上に上がるパズーと、それを追いかけるシータ。
・そして見張り台でのパズーとシータの会話。ここ三度見。
・見張り台を凧にして、上空に上がるシーン。シータの聡明っぷりがかなりツボ。
・突風に煽られる凧。パズーにしがみつくシータ。その後のドーラとの内線での凛々しいパズーと、一転、シータに向かって「だいぶ慣れてきたよ」と優しく言うパズー。ここでパズーに完全に惚れる。
・ラピュタに降り立つふたり。お互いを固く結んだロープが外せず、もどかしそうなシータと、シータを抱きかかえて見晴らしのいいところまで駆け出すパズー。うわかっこいいよパズー。特にこの場面の、前に来た三つ編みの髪を後ろに飛ばすシータに激萌え。色気さえ感じる。ここ四度見。
・シータを助けるため、格納されたロボット兵をよじ登って行くパズー。
・パズーに飛行石を託すシータ。「海に捨てて……!」
・パズー。ムスカをランチャーでおどしながら、「シータとふたりきりで話がしたい」
・ふたりきりで話す。「おばさんたちの、縄は切ったよ」
・「バルス!」
・すべて終わり、凧で地上に帰るふたり。一度だけ高く舞い上がった先に、最初に降り立った空中庭園。そして、何事も無かったかのように歩く庭園ロボと肩に乗ってるキツネリス。
・それを見つめるシータとパズー。
・ドーラ一家と再会。みんなして「シータ!」と喜ぶ中、じっちゃんだけがパズーを呼ぶ。
・お別れの時。左右に分かれて飛んで行くフラップターと凧。凧の上で手をぶんぶん振るシータと、手を挙げたままでお別れパズー。シータの可愛らしさに激萌えし、パズーの男らしさに激悶え。
・「君をのせて」

……パズーとシータのその後、読みたいなぁ。(いい加減止まれオレ

以下、追記にて絵なんぞ投下してみたり。

スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

12:03  |  絵日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/09(Tue)

気まぐれ絵日記

うわ。もうこんな時間(只今08:30です)
「俗・さよなら絶望先生」見ながら落書きしてました。
今日も仕事だっつーのに、何やってんですかオレ。
絶望先生、背景の黒板とかも見所満載だってのに、いつの間にか落書きに集中。
しかも書いてんのがパトレイバーの泉 野明だってんだからやれやれです。
さらにかけた時間が笑えます。ええと、たしか3時くらいから始めたから…。

ご、ご、ご、5時間んんん~~~っ?
馬鹿じゃないか?オレ。遅刻するじゃないのよさ。
これで遅刻したらマジ洒落にならない。

野明の制服は劇場版2作目のジャケットで。
そう言いながら、まだ劇場版2作目は見てないんです。小説「TOKYO WAR」は買って3日で読了しました。他にも色々読んでしまったので、たとえば2作目の主役はぶっちゃけ後藤隊長だとか、(いや、隊長好きなのでそこは大歓迎なのですが)野明と遊馬の出番少ないとか、太田さんの出番はさらに少ないようだとか、進士さんやひろみちゃんはさらに少ないかもしれないとか、おタケさんが出ないとか、とにかく顔がリアル(てか別人)だとか。
…等々、見たり聞いたりしてしまったので、未だに二の足踏んでます。そんなこと言ってないでさっさと見ればいいものを。

あー。きっと、あれだ。好きなものを最後まで残すってやつですよ。私、完璧にそのタイプです。先に食べるなんてありえない。最後に食べて残り香…じゃないや残り味を楽しみます。母には「いきなり死んだらどうすんの!先に食べとけば悔いがないでしょ」と、よく言われます。…どんだけ覚悟しながら食事しなきゃならんのですか母よ。

今度の休みに、意を決して見てみよう。といいながら、他のものに逃げるかもですが。(いいかげんにしろ

では、投下します。そして仕事に行ってきます。
冒頭の時間と投下時間が違うのはいつものことです。(また開いたままコタツで寝たよオレ。


野明001

テーマ : らくがき - ジャンル : アニメ・コミック

14:10  |  絵日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。