05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/15(Thu)

「汝~」ようやく入荷。

先日注文していた「汝 その名はスイートポテト」が入荷しました。
…………。

………………。

表紙から、もう駄目だ。可愛すぎるよガウリナ……。

クリティカルヒット喰らうと、人は大人しくなるんですね……。

===================================

14日は休配日(本の入荷が無い日)。11日の祝日の影響ですね。(北海道は休配も2日遅れ)昨日入荷していた文庫を品出ししたら、もう出す物が無くなりました。

ではでは……とPC仕事を始めましたが、それもあっという間に終わり。

……正月以来です。勤務時間内にやることが無くなったってのは。
16:00にラスメンツにビクトリー宣言。(ビクトリーってのは、“今日は超高速で撤収(=退社)できるぞ”って意味です)
撤収目標を0:30に決めました。

あとはその時間に向かっていろんな雑務をこなしていき、ひたすら終業時刻を待ちます。
たまに、取置きストッカーに入っている、「汝~」の表紙を堪能しながら。

バックルームの整理したり、書類整理したり。

余談。
バックルーム入り口の横に、児童書が並んでるんですが。
そこにある「レイトン教授とさまよえる城」
コレを見るたびに、「レイトン教授とさまよえる蒼い弾丸」て脳内変換されてしまいます。飛ぉ~び~だしゃ~いい~♪
たまに「さまよえる湖」とも変換されます。やれやれです。

うーんと、確か21:30頃、もんのすんごい眠気が来て、ちょい我が儘聞いてもらい、二度目の休憩を頂きました。
「んじゃぷくいち行ってきまーす♪」

ぷくいち=一服ですね。出典は「特攻の拓」(ぶっこみのたく)らしいですよ。

===================================

深夜0:00。ようやく閉店しました。
いやー。よく我慢出来たなあオレ。ようやく冒頭の「汝 その名はスイートポテト」買えました!同時に「前はマのつく鉄格子」も購入。

マ王シリーズはいつか読みたいと思っているんですが、何故か同居人の為に買ってます。……なんで?なんでマ王読んでんの?
そういえば聞いたことないなぁ……。わたしは1巻の途中までしか読んでません。
……めずらしいよなぁ。マ王読む男子って……。(多分)

そんな感想はさておき。

レジ締め作業に入るわたくし。その傍らには、先ほど晴れてわたくしの物となった、ガウリナが強力なまでに可愛い表紙の文庫本。

あああっ!早く撤収しようっ!そして一刻も早くガウリイの外伝小説をっ!
ちらちら見ながらも、普段の3倍のスピードで締めて行きます。いつもそのスピードを出せばいいと思います自分。

あらかた終わって、後は自動で電源OFFを待つのみ。レジ回りを片づけながら、撤収できるその時を待ちます。

===================================

――と思うときに限って、どうして堕ちるんですか。

たしかに悪天候ではあった。荒天だったさ。だからって。

雷だって、さっきまで鳴ってた。その時もちょい心配してたけど。

なんでよりによって、今、停電するかな――。

===================================

あと少しだったのにぃぃぃぃぃ!

停電は5分ほどで復旧しましたが、締め途中のレジが。やっぱり立ち上がってます。
……あああ。もう一度締めなきゃいけなひ……。

順調にいけば0:20には撤収出来たかもしれなかったというのに、結局それからさらに20分押し。
たったの20分なんですがね。なんせかんせ、「汝~」があるもんだから、とにかくもどかしい。

なんとか無事終わりましてね。完全に店を出たのは0:50でした。

===================================

帰りがけ、ローソンに寄って晩飯を調達。
……その駐車場で。

やっっっぱり我慢できず、冒頭と挿絵、表紙とカラー絵を堪能。

……リナ父、かっけー……。

それで我慢できる筈もなく、「刃の先に見えるもの」を速攻読書開始。
読み込むことはできないので、超速読でしたが。

……久しぶりに、高揚感を覚えました。
最近無かったな、この感じ。

スレイヤーズ本編全巻集めた時だって、一度読んでいるものだから、読んでてどきどきしたものの、高揚感を覚えるには至らなくて。
一度も読んだことのないもの、しかもかなり楽しみにしていましたから、読んでいる時間、それはもう至福で。

ああ。しゃーわせー……。

===================================

て、浸ってる場合じゃありません。さっさと買い物終わらせて家に帰らなきゃ。
ただでさえ、駐車場で30分も車駐めたまま、本を貪り読んでいる図ってのは、端から見ても痛々しいじゃありませんか。
そう言いつつも自分は良くやってしまうことなんですが。てか家まで我慢できない。子どもかオレわ。

速攻で買い物を終わらせて、やたら滑りそうな路面に四苦八苦しつつ車を走らせ、帰宅。
事前に電話で叩き起こしておいた(←なにげにひでぇ)同居人と一緒に遅すぎる晩飯。
減りすぎた腹を黙らせるため、買ってきたでっかい弁当をあっという間に平らげて。

さあて!ようやく読書開始~~♪と思いきや、KY同居人が本日のバラエティを次々と再生し出す始末。
……本読みながらTV見ると、怒られるんだよなぁ……。どっちも中途半端になるからって。
くそう。黙らせるためにマ王買ってきたんだけどなぁ……。(←をいっ!

===================================

しばらくバラエティ地獄を味わいました。途中、寝に入る同居人。よしよしさっさと寝なさいよと思いながら、布団でも掛けてやろうと行ってやったんが運の尽き。

なぜか銀英伝人物クイズが始まりました。クイズってほどじゃないんですがね。
彼が携帯で銀英伝の登場人物をウィキり、適当な名前を出します。
私がその人物を、覚えている限りの逸話を交えてつらつらと紹介。私自身、けっこう頭の体操にもなるんで好きだったりするんですが。
ただね、ヒートアップしすぎて、小一時間やってました。

以下、銀英伝?な方はスルー推奨。

私は毎回“同盟軍・しかもヤン艦隊から出してくれ”て言ってるのに、なんで毎回帝国軍から出すかな。しかもローエングラム陣営じゃなくて貴族連合て。文句言ったら同盟から出してくれたけど、今度は同盟の評議会議員て。
……そうは言いながらも、すらすら出てくる自分が恐い。

初手はミュッケンベルガーだったかな。
ええと、たしかラインハルトがまだミューゼル姓だったとき、イゼルローン要塞に移動になったときの上司だとか、たしか当時は駐留艦隊司令長官だったけ?とか、そこにフレーゲルがいたとか、最初は「金髪の孺子」とか「スカートの中の大将」と呼んでいたとか、逆にラインハルトには「威厳が服を着ただけ」って言われ無能視されていたとか、イゼルローンで「金髪の孺子」の功績を目の当たりにして、ちょい見る目が変わったとか、アニメのみで、ブラウンシュヴァイクにラインハルトを甘く見ないように言ってたとか、最終的に宇宙艦隊司令長官になってたとか、責任とって辞任して、その後のリップシュタット戦役にはどちらにも付かなかったとか、だからその後の彼は分からないとか。でも恐らく、ラインハルトが貴族の財産没収したのはリップシュタット戦役時に、自分と敵対した貴族連合に参加した貴族から接収しただろうから、彼の財産は大丈夫だったんじゃないか?とか、それでもヒルダがわざわざ念書を書いてもらったくらいだから、やっぱり接収されたのかな?とか。て、最後は自分の所見じゃないか。


オーベルシュタインの名前が出たときなんか、「そんな簡単でいいの?」言いながら、彼の飼っている犬がダルメシアン種だとか、鶏肉しか食べないとか、犬が彼の近くに来たときに、門番(この辺うろ覚え)に「閣下の犬ではありませんので?」とか言われたとか、それに答えたのが「そうか、私の犬に見えるのか」だったとか、それがきっかけでオーベルシュタイン家の飼い犬になったとか、執事はラーナベルトだとか、その名前が出たのは彼が死の間際、遺言している時だったとか、そもそも彼が死ぬことになってしまった襲撃だって、彼がその情報を故意に流し、皇帝の代わりに襲撃される部屋にいて、皇帝の代わりに殺されたとか、おそらくだけど、皇帝ラインハルト崩御後のローエングラム王朝に、自らの存在が一番の驚異になるから、自分を殺すために行ったとも言われているとか、ずーっと№2無用論者だったとか、そのせいでキルヒアイスが……とか、同盟のラグプール刑務所にたくさんの退役軍人とかをぶち込んだのが彼だったとか、キルヒアイスとラインハルトの仲違いの原因である、ヴェスターラントの核攻撃を黙認するよう進言したのが彼だったとか。ついでに声は塩沢さんで、残念ながら故人だとか、たしか病気じゃなくて自宅で足を滑らせて……だったとか。
言ったのそれくらいだったかな。義眼だとかは常識すぎて言いません。て、上のも常識すぎるんですが。

銀英伝好きならどちらも常識すぎるんですが、この程度しか知らなくて。ここで書くのもちょっと恥ずかしいんですがね。
てかわたし同盟派なんだって何度言わせるっ!帝国の人名出すのやめい同居人っ!

でも、覚えてることを頭からほじくり出して言葉にするの、けっこういいですよ。
特に最近、脳みそくらげになりかかってたから、なんとか活性化できたかな。

===================================

大脱線しました。

そんなこんなで、なんとか寝入った同居人。危なくわたしも寝るとこでしたが。
それからゆっくり読書三昧。

やっぱりいいなあガウリイっ!

だらだら書きは後日、やらかしてしまうと思いますが、とにかくリナ父かっけー!
所々に出る、カミさんの話や娘たちの話が素敵すぎます。愛妻家で家族想いなんだなぁ。
そして豪快だなぁ。しかも黒髪長髪美形。

ちょっと暗いガウリイもいいっ!
だあもう可愛い可愛い可愛いかわ(以下強制終了

……最後にちらっとだけ出るリナ。1巻初対面に続くんですね、この話。

===================================

いかん。ちまちま書いてたらえらい長文になってしまた。
てかそろそろ仕事に行く時間じゃないのよさ。

くだらないお話しにお付き合い頂き、ありがとうございます。
ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

14:17  |  スレイヤーズ話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/118-6e64ff8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。