06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/26(Mon)

ラスボスも一撃で倒せるほど

先日クラッシュしたPC。代わりの機体をオークションで落としました。
代理人のPC坊主が。
Pentium4・CPU2.8・メモリ512・ハード40。
なんのことやらさっぱりですが、どうやらクラッシュPCよりは性能が上らしいです。
ただ、スリムボディらしいです。それだけ心配。
届くのは1月末の予定です。
それまでスレエボとかスレエボとかスレエボとか(しつこひ)お預けです。

つらいです。

===================================

先日、またスレコミックを買ってしまいました。
「スレイヤーズ ライト・マジック 1」 角川GP
なんてこと。以下続刊です。掲載誌がお子様向けなので、それほどガウリナっぽくありませんでした。というかなんかすごい世界観です。(くわしく書くのは次回に回してみたり)
しかしこれはこれでアリかと。続刊出たら買う。間違いなく買う。
結構、どんな話でも受け入れるわたくしであります。
懐がでかいのか雑食性なのか。(前者でありたいけど、多分後者)

===================================

27日に開催予定だった、「大桃鉄大会」が順延されそうです。
面子の都合がつかない。楽しみにしてたので、プチ残念。
油田買おうと思ってたのに油田!あとびわゼリー…ってか出雲の物件買い占めてだ、ちまちま金貯めて、北海道の物件独り占めっ!っていうわたしの野望をどうしてくれる。
かに船団~~~~~っ!(黙れオレ)

===================================

25日。仕事場でちょっとしたミスがあって、プチ切れました。
それはもう。ラスボスも一撃で倒せるほど。(それプチて言わない。ブチ切れだろ)

最初は、当日入荷した雑誌を売り場に出していない、から始まりました。売り逃すだろうが!

次に、入荷した雑誌の先月号を探しておったところ、次々と見てはいけないものを発見。
返品棚(問屋に返品できる商品だけを置く棚)にうず高く積まれた雑誌の中から、出版社に直接送らなければ返品できない商品が次から次と見つかります。
だから、ここに置くなっつーのっ!

逆送品(問屋でも引き取って貰えなかった返品商品が、書店に送り返される事。また、その品)置き場の棚の中から、客注品(お客様注文品)が出てきましたよ。
はい。ここでリミットブレイク。今なら隠しボスだって片手で倒せますよオレ。

さらに、店の在庫分として注文したコミックもそこから出てきました。おかしいと思ったんだよなぁ。検索したら1冊あることになってるのに、でんでん見つからないんだも。こんなとこにあったら、絶対見つけらんない。

怒りまくりつつ、それらを連絡ノートに記載しようと思いましたが、時間が足りなくて断念。
本日、カタカタとワードで文章作成中です。1日置いたので、かなり怒りは薄らいで、冷静に文を打ててます。ですが、えらい長文になってます。ちゃんと読んで貰えるのか不安です。(てか読まなかったら竜破斬ぶっぱなすけど)

===================================

本日は大変のどかに過ごしております。

ちょい早めに起きて、スレイヤーズ無印の#24~#26見たり、それをネタにSS書いてみたり。
熱中しすぎて遅刻しそうになったり。
仕事場に来てすぐ配達のため出掛けたり。
その道中で片目の車見て、「片目のセリカ」って怪談話思い出したり。
ついでに「100Kmババア」の怪談話も思い出したり。

ああ。いいな。のんびりまったり。

===================================

「片目のセリカ」とか「100Kmババア」のお話しって、どこにでもある怪談ですよねぇ。
わたしは、支笏湖畔の道路に出るって聞いてます。
どちらも共通しているのは「抜かされるとえらい目にあう」「あの世につれていかれる」「事故る」てところ。
「片目のセリカ」は運転手がいない、とか、骸骨だ、とかいろいろあるみたいですね。
「100Kmババア」は四つんばいで髪を振り乱し、えらい勢いでこちらに向かって走ってくると聞きました。
たしかに、会いたくはないなぁ。

===================================

スラムダンクの後日談が書籍化されると聞きました。
むかしむかし、雑誌「switch」に載った、あのお話です。
廃校になった学校の黒板にどわぁ~~~~~っ!と描かれた、あの話。
ようやく出ますか。問い合わせたくさん来そう。
詳細はまったくの未定だそうです。(詳しくは井上雄彦先生のHPを見るといいらしい)

===================================

そんなこんなで、なんかくだらないことをつらつら書いてしまいました。
ここではデフォルトなので、ご容赦ください。

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

19:02  |  仕事日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/128-44d9f921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。