04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/27(Tue)

好きなモノつれづれ。自分歴整理してみました。

今日から連休です。ああもう何しようかしらっ!
浮かれまくりですが、おそらくネサフと記事執筆で連休も終わるでしょう。
そんな今も、幻水のつれづれを打ちまくりでした。
いやもう、好きなものの話題って、どうしてこうも湯水のように出まくるのかしら。

===================================

本日は、自分がはまったモノの年数を整理してみました。

・現在進行中

銀英伝歴            =since1988 21years
スレイヤーズ歴        =since1994 15years
FINAL FANTASY VII歴   =since1997 12years
幻想水滸伝歴        =since2002 7years
サイボーグ009歴       =since2002 7years
キノの旅歴          =since2003 6years
ハガレン歴          =since2003 6years
ソウルイーター歴       =since2004 5years
ファンタジックチルドレン歴 =since2004 5years
プラネテス歴          =since2004 5years
ARIA歴             =since2005 4years
NARUTO歴          =since2005 4years
蟲師歴             =since2005 4years
エウレカ歴           =since2006 3years
スクライド歴          =since2008 1years

パトレイバー歴        =since1990-1994・2008~再燃中 4years

・完全停止もしくはブランク中
Dr.コトー歴          =since2003-2008 5years

以下、だらだら書きです。自分の為の覚え書きも兼ねているので、非常に長文になってしまいました。
お読み頂けますか?ありがとうございますありがとうございますっ!
本当になっが~~~~~っいので、お暇な時にどうぞ。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

銀河英雄伝説
てか銀英伝歴21年。自分でも長いとは思いますが、銀英伝好きにはもっと強者もおりますよ。20年なんてまだ青年期。新書の刊行が、1982年。わたしがすっ転ぶさらに6年前ですから。27年選手なんてざらにいらっしゃいますよ。多分。
いや、本当に好きな方は銀英伝の前身「銀河のチェスゲーム」からかもしれない。だとしたら、……何年だろ。「銀河のチェスゲーム」の掲載は1970年代らしいんですが、正確な年数が分かりませんでした。不勉強ですいませんすいません!
銀英伝は、途中ブランク無し。ずーっと好き続けて(←日本語おかしい)おります。
何年経っても色褪せない魅力。登場人物も多すぎるのに、全部把握できる書き分けの妙。そして魅力的&考えさせられるエピソードの数々。とくに政治に無関心だった自分が、毎回選挙だけは必ず行くというあたり、銀英伝が多大なる影響を与えた結果だと思っております。行かなきゃヤン提督に怒られるw。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

スレイヤーズ
次点はやはりコレでしたっ!途中のブランクはありますが、15巻だけず――――っと持ってたところに免じて許して頂ければ幸いです。ブランク抜いたら10年。……それでも長いなぁ。
「スレイヤーズREVOLUTION」「スレイヤースEVOLUTION-R」のお陰で、次々と出戻り様が帰ってきて下さって、(そんな自分も出戻り組)本当に嬉しい限りです。
当時はリナ至上主義でしたが、出戻って以来、ガウリイ至上主義に。ガウリナ至上は昔も今も変わらずです。
原作・アニメ共に好きですが、自分の中で元となっているのは、やはり原作本編。
小説のすぺしゃるは途中で断念しました……。だってガウリイいないもの。(あれ?リナ至上じゃなかったのか?当時のオレ)しかし、つい最近すぺしゃる21巻「汝 その名はスイートポテト」にガウリイ外伝が載っていたのを知って、速攻注文し、すでに手にいれましたが。(ていつかの日記に書いてますねこれ)
無印・NEXT・TRYにOVAに映画。アニメもたくさんでていますが、どれもこれも好きで、甲乙なんて付けられません。いきなりギャグ週間に突入しても、笑い飛ばせる強さがあるようですよわたしには。
好きなモノでもここは頂けない!という明確なガイドラインが無いあたり、節操無しとも言えるかも。
金髪長髪好きなんだと自覚したとたん、今まで好きだった作品に、金髪長髪な男性を見つけるたびに悶える始末。(幻水1のグレミオとか幻水5のカイルとか)しかし、すべての源はガウリイにある。
――まずい。長くなりそうなので強制終了。今一番傾倒しているのもこれ。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

FINALFANTASY VII
ゲーム歴で一番長いのはやっぱり、FF7でした。97/1/31の発売日に、PS本体と一緒に買いましたからねこいつは。
何周したかも分からないくらいプレイしました。あまりにパワープレイしすぎて、PS1台ぶっ壊したし。(やりすぎだっての!
しかし、何度やっても面白い!確かにポリゴンかくかくしてるし、今やるにはけっこう辛いと同僚兼友人も申しておりましたが、その辺は脳内変換しろ!と言っておきました。
クラウドの数奇な運命と、それに抗う彼の様が、とにもかくにも泣けました。何度やっても、AC見ても、DCやってもCCやっても、飽きるということがありません。ちなみに女性ではティファ至上主義。キングダムハーツ2にティファが登場してくれて狂喜乱舞したのが、つい昨日のように思い出されます。
ついでにKHに出ていたヘラクレス、声が松本さん(=ガウリイ)と、今更知って再プレイを誓いました。どうにも馬鹿ですわたくし。
エアリスも甲乙付けがたいくらい好きなのですが、彼女には幸せになって欲しかった。
ゲームをプレイしてて初めて泣いたのもこの作品です。
ていうか、ゲームデビューがこれだったし。(どんだけ遅咲きですかオレ)

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

幻想水滸伝
幻水は1・2・外伝1・2と揃えたとたん、3が出ました。
あとは出るたびに購入して、えらい時間かけてプレイして、アイテムコンプで浮かれてる頃に次作の告知来て、また買って……の繰り返し。
気が付けば7年も経ってたんですねぇ。
正直ちょい中だるみしたことも。ナンバリングはすぐにプレイするんですが、外伝はなかなか進みません。てか起動さえしてません。(←ラプソディアと、今回のティアクライスのことだったりして)
TCですが、「幻水じゃない、幻水に似た何かだ」って話を聞けば聞くほど、購入したときの浮かれ気分がどこかに旅に行ってしまっております。
しかし、ナンバリング作品はどれもお勧め。1・2は言わずもがな。
……3は好みが別れるところではありますが、ゲーム性はともかく(それじゃダメじゃないかよ!)物語は最高。
4も舞台が海で自由度も高く、過去話でもありましたから、脳内で幻水の歴史を紐解くようにプレイしました。データコンバート無かったのがちょい残念ではありましたが。
5も同様。てか王子最高!可愛すぎる。あの顔でメチャ強いなんて反則ですおうじっ!物語も良いし、キャラクターも相変わらず素晴らしい。(←これ全作共通)
キャッチコピーも秀逸です。特に好きなのは2・3・5。(ほとんどじゃないかよ)
ちなみに。
2=「その強さがあれば、全てを守れると思った」
3=「信じる道ならば進むのでしょう。それは、人の性(さが)なのですから。」
5=「すべてを、奪還する。」
……そらで全部書けるあたり、どんだけイタい子なんですかオレ。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

ソウルイーター
連載当初から見ていました。コミックもALL初版です。きっかけは幻水に出てくる真の紋章と同じ名称だな、と思ったところから。アニメもかかさず録画しておりますが、このごろ見るのをさぼっております。すいませんすいません!
でもエクスカリバーは放映されると同時に見ております。いい。うざい。「ヴァカめ!」がとにかくイイ。
アニメももうそろそろ終わりですね……。寂しいなあ。動くマカとソウルが見られなくなるんだ……。
そういえば、「さまよえるオランダ人」の声が松本さん(=ガウリイ)だったと知り、先ほど視聴しましたが、すごいです。同一人物の声と思えない。…一度だけガウリイっぽいところがあって「おおお!」と思いました。(見るべきところが間違っている)
続けて#17「聖剣伝説2 ~飲む、打つ、買う、いっとく?~」視聴してみたり。
やっぱりエクスカリバーはスタッフさんに愛されてますね……。
続けてどんどん視聴してます。ちなみに保存するのはレイトショー。それに夕方の次回予告も保存してあったりして。レイトショー最高。あの小ネタ満載感が素敵すぎます。
そしてマカとソウル。可愛いよう。一緒に暮らしてるんだから、もう結婚しちゃえよ。
余談ですが只今のわたしの髪型、マカと同じです。年甲斐もなくって言わないでぷりーず。
休みだからいいんです。――脱線しましたすいませんすいません。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

プラネテス
これに関しちゃ、何度も書いてるからなぁ。
んじゃ、今回は一番好きな話を。
やはり一番は原作第一話、アニメだとPhase10「屑星の空」
いつものように、デブリを回収するテクノーラ社デブリ課の皆様。
その一員であるユーリ・ミハイロコフは、数年前から有給もとらずに働きづめでした。
休みの日も、他社が拾ったデブリリストを検索し、仕事熱心とも思われていましたが。
実は彼は、たったひとつのデブリを追い続けていたのです。
ユーリの追っていたデブリ。それは数年前に事故により他界した奥さんの遺品。
ようやく見つけた、その瞬間、別方向から飛来したデブリの群れと接触してしまいます。
ブレイクし、急速に丘(地球)に墜ちていくユーリ。
ハチマキとタナベは彼を助けることができるのか。
何度見ても、胸に来ます。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

ARIA
意外に短かったな。まだ4年だったとは。
暁さんがいなかったら、絶対にここまでファンしていませんでした。
でも、ARIAのお陰で、いろいろと勉強させて頂きました。
素敵の見つけ方とか、怒らないで日々をのどかに過ごす方法とか。
人生勉強させて頂きました。これ読んで、でっかい器のひとになりたいと思います。
未だにSS書けなくてすいませんすいません!
いい加減、前に進みたいと思っています。
そうなんだよなー。スレイヤーズにすっ転んですっかりお留守になってるけど、最初、このブログ、暁灯里のために始めたんだよなぁ……。(ちゃんとしろコラー!

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

ここからは端折っていきます。以前書いたものと重複しているところもあります。ごめんなさい。

サイボーグ009 平成版
地下帝国「ヨミ」編の最終話「地上(ここ)より永遠(とわ)に」を見て、てっ転んで。あっという間にDVDコンプ。ていうか、完結編~Conclusion God's War~の続きはどうなりまひたか?
00ナンバー全員好きですが、009・003・002・004・008が特に……って紅一点+いい男連中全員じゃないのよさ。
人生の中で購入した一番高い本、未だに009の画集(ナンバリングあり)だったりします。なかなかこれ以上の¥の本にお目にかかりません。

キノの旅
気付けば長いこと読み続けています。何度読んでも面白い。読むたびに新しいもの見つけますし。(読み込んでないだけだろオレ)
きっかけはアニメ化でした。って、ほとんどそう。
一番好きな話は、キノが唯一、3日以上滞在しようとした、あの国のお話です。

ハガレン(鋼の錬金術師)
こちらも、アニメ化をきっかけに購入。未だに読み続けています。原作も最終章に入ってしまって、終わりが近いことを感じながら読んでおります。
てかスクエニ作品で良かった。やはり作品のキモは最終回にあると思うので。終わりよければ…ですね。どこぞの雑誌のように、人気が無いからといっていきなり打ち切りにしたり、(これから人気でるかもしれないだろうが!と無駄なこと言ってみたりする)人気のあるものをなかなか最終回にせずに、結局駄作に貶めるなんてこと、この出版社ならしない、と信じております。
…て、なにげにブラックなこと言ってるなオレ。

ファンタジックチルドレン
実は初めて書きますが、大好きでしたコレ。OPもEDも、OST(オリジナルサウンドトラッック)も買っちゃいましたし、コミックも購入しました。話はアニメとでんでん違いましたが。
主役のトーマが元気で。(声はARIAの晃さん・もしくはコードギアスのコーネリア)ヘルガの儚さと強さと、ベフォールの子供達の悲しい生い立ちにも涙。最終回は何度見たことか。あの不思議な雰囲気と音楽、そして緻密に綴られた物語と、信じ込んでいた結末を、さらに裏切るどんでん返しの数々。
極上のSFファンタジーでした。

NARUTO
05年5月に放送されたアニメ#132「親友(とも)よ!」#133「涙の咆哮!オマエはオレの友達だ」#134「涙雨の結末」の三部作で完璧にノックアウト。本当に凄かった。この3話は。
波の国編と、サスケ奪還編の終盤は、何度読んでも飽きません。
そうだそうだ。きっかけは声優つながりだったんだ。ラジアータの主役のジャックとナルトが同じ人だって知って、速攻見始めたんでしたっけ。
……だというのに……。最近のはまともに読んでおりません。とくにアスマと、エロ仙人が亡くなってからは。
サスケにまとわりついてる変なくノ一、あの人も苦手。
……じつは今、一番ピンチを迎えているのもこれ。集めるの、もう辞めようかと思ってます…。

蟲師
アニメと原作の静謐な感覚。
完結してしまったのが残念です。もっと読みたかったなー。
蟲師二十景 漆原友紀画集 蟲襖がネットオークションで¥8,000とかついててびっっくりしました。
約二倍じゃないですか……。持ってます。もちろん!しかし、もったいなくて飾れません。よって箱に入ったままです。宝の持ち腐れ、それもまた良し。

エウレカ(交響詩篇エウレカセブン)
最近、パチンコになるわ、も少しでパチスロにもなるわ。さらに映画化されるわで、どうしたんですか。
いや、好きだから大歓迎なんですけどもね。エウレカとレントンも良いのですが、アネモネとドミニクもいい。ちょい大人な感じがよけい良い。

スクライド
これも何度も書いてるなぁ。どんだけ好きなんですかオレ。
てか、これ。好きになってまだ1年位だったんだ……。そこに驚くわたし。DVD見倒したの、ずいぶんと昔のことのように感じていましたので。
このOPとED、挿入歌全部歌えます。キーが合わないのが難点ですが。お陰でカラオケ屋では歌えない。てかこいつを披露したとしても、分かってくれるの仲間内で一人しかいない。

機動警察パトレイバー
アニメが大元だと分かっちゃいるんですが、漫画が一番ですね、わたしの中では。
漫画ではずーっとシャフト絡みだったから嬉しかったんだけど、アニメはとにかくコミカルでしたから。
パトはコメディも好きですが、シリアス話の方がお好みだったりします。
映画は、1は大変良く、何度も見ましたが、廃棄物13号の話は二度見たきりです。だって特車2課あまり…というよりほとんど出番ないし。映画2は……実はまだ見ていません。怒られそうです。
なんというか、コレを見たら、本当に自分の中でパトレイバー終わっちゃうような気がして。

Dr.コトー診療所
ず~~~っと見続けてたのになぁ。ドラマだって全部見たし、漫画だって出るたびに買ってたのに。一時期、掲載紙のヤングサンデーさえも買っていたというのに。
お気に入りキャラの彩香さんが島から離れちゃうんだもなぁ。
……というわけで、こちらはNARUTOと同じく、消えてしまう感満載です。
ていうか、コミックすでに売り払った後だったりするし……。

===================================

最近気付いたんですが、身長差カプに萌えるんですねわたし。
差が大きいのも大好きです。例えば暁灯里とか、ガウリナとか。
暁さんの肩のあたりに灯里の頭。ちなみにガウリナだと、ガウリイの胸のあたりにリナの頭。今一番好きな二人だけあって、この身長差、ストライクです。
そういやDr.コトーのコトー先生と彩香さんもけっこう身長差あったような。
差が大きいほどかなり悶えるものではありますが、逆もまた真なり。

エウレカセブンのエウレカとレントンは、最初はレントンの方が小さいんですが、最終話ではエウレカより高くなってました。
ソウルイーターのソウルとマカも、同様。こちらはふたりとも同じくらいの背の高さでしたが、ようやくソウルがマカの背を越えました。成長が見えるってのもイイものだと気付きました。

んで。よくよく見返してみたら、ARIA以外、なにかしらシリアス展開ありきな話ばかりじゃないですか。(この場合、もしSS書くとしたらシリアス書けるかどうか、という基準で話しております)
そぉかぁ…。やっぱりARIA特別だったんだ…。先入観だけで食わず嫌いしなくて本当に良かった。

だいたい、本当に好きなものって、好きになった時期もはっきりと覚えているものですね。

長々だらだら書き連ねてしまい、すいませんすいません!
それでは今宵はこの辺で。
お付き合い頂き、大変感謝です。ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

22:45  |  アニメ話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/129-77fd45fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。