07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/07(Sat)

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ #5

いきなりですが、悲しい話をひとつ。
3/9発売のコミック
ドルアーガの塔 the Aegis of URUK(角川GP・コミックエース・渡辺とおる著)
ドルアーガの塔 the Aegis of URUK 隻眼の竜(角川GP・コミックエース・MAKOTO2号著)
両方とも当店の入荷、各3冊しか無かったんですけども。陰謀ですかこんちくしょう。
たしかにうちは中小本屋だけどもさぁ!も少しこう、なんていうか。
せめて5冊配本付けてくれ!(……5冊でいいのか?)

===================================

本日もドルアーガつれづれかまします。ご勘弁な方はバックをお勧め致します。
いろんな萌えも入ってます。もう止まりません。

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ #5 「影の国」

===================================

・前回のおさらい。
・カーヤの目的も理由もよく分かるんですが、ニーバの理由が分からない。これも終盤にならないと分からないのでしょうが。
・あ、ニーバ出た。でも1期のラストですなこれ。なんか久しぶりにニーバ見たような気がする。いい加減、しゃべるニーバに会いたいんですが。
・アバン終わり。OP START

===================================

・A PART スタート。
・うわぁ。なっげえ螺旋階段。と思ったら吸い上げられて。最初から吸い上げてくれよ。
・あ、落ちてきた。て思ったらヘナロいるし。捨てられたのかっ?「おはようございますぅ」ってぼけぼけな挨拶かましてたり。
・竜がでてきてこんにちわ。ようし!なんかバトル開始の予感っ!ジルの戦闘開始が前回の使い回しっぽいのが気になったけど、アニメだからしょうがないと納得しつつ見続けます。てかウトゥも使い回しだ……。
・タイトル。「影の国」

・始まったと同時に。えええ~~~~~っ?戦闘ないのぉ?てかバクテリア?あっという間に骨になっちゃいましたけど。
・と思ったとたん、なんか黒いものが。弱っちいんですが、何せ数が多すぎる。というわけで。
・追いかけっこ開始です。逃げるジル達と追いかけるモンスター特盛り。てか視聴している側からしたら(空からの俯瞰なので)影を避けてるのがばればれ。ジル達いつ気付くのかしらと思います。あ!この感覚、ドリフだ! 「志村うしろうしろー!」ってやつ。あれと心情的にそっくり。

・グレミカ・アクラ・カイも追いかけっこの真っ最中。さらにウラーゴン御一行様も追いかけられてます。追いつかれたらやっぱり冒頭の竜みたいにされるのかしら。
・そんな中、メルトが一番先に気付きましたよ。なんだメルト、今回も妙に格好いい。株価急上昇中。
・ピンチ言うヘナロにウトゥ「そんなことよりもっと、別なこと考えようぜ! 例えば……」なんですかっ?しまいまで言ってくれなきゃ気になって仕方がないじゃないっすかっ。ま、そこでヘナロがこけたお陰でモンスターの弱点(?)が分かったので結果オーライ。

・日陰に入ってるメルトとクーパ。一瞬、クーパがメルトにしがみついてる!とプチ萌えしましたところ、魔法杖バッグを抱えているのがしがみついてるように見えたと判明。……しがみつくわきゃないか。ありえないものなぁ。はぁ。(←何故か溜息)
・ウラーゴンに誉められる(?)メルト。ウラーゴンもでかした言っておきながら「どこぞのゆとり副官に足の指でもしゃぶってもらえ」ってそれは貶しているのでしょうか。何が悲しくて足の指。てかそーゆー趣味をお持ちなんですかウラーゴン閣下。株価下落。

・クーパの「影おに」から場面変わってメスキア。ギルガメス王の輿を警備中のエタナ。すこし遠くにて、楽しそうに影おにで遊ぶ子ども達。
・ギルガメス王もその昔、影おにで遊んでたんですねぇ。黒ギルでも分かっていたけど、少年ギルもかなりのイケメン。というか。影おにで遊んでると言っても、城の従者(=大人)ばかりで、同世代と遊ぶことなど出来なかったんですね。王族にありがちのシチュですが、なんていうか、寂しいなぁ。
・この後の展開が痛すぎる。直訴した男性の前に歩み寄りながら、横に立っていた近衛兵の帯剣をすらりと抜いて、何の躊躇いもなくさくりと刺す。しかもすごく自然な感じで。作画凄い。暴君への道に向け急速落下中な様が、はっきり分かりました。
・目の前で父親を刺された子どもの悲痛な叫びが、とにかく堪えました。エタナも愕然として。二人の頬に付いた返り血が、理不尽さを倍増させます。
・A PART END

===================================

続けて B PART 行きます。

・うわ!今回のお風呂サービスてんこ盛り! 特盛りです。今回のお風呂は美容に燃える5人組でした。でも肝心のところはいつものよーに見えません。ぶくぶくぶく。

・「お風呂に入りた~~いっ!」Byファティナ。なるほど、これに繋ぐための風呂シーンでしたか。次、衝撃映像来ます。
・たぷん。たぷん。鎧の関節部から恐らく汗。「同感だ」とウトゥ。気のせいか、鎧全体から湯気のようなものがゆらゆらと。実際に想像してみました。気持ち悪くなりました。全身痒くなりました。自分の汗に浸かるって、どうよ。

・今回思わず笑ったところ。「よし、やれ」ウラーゴンのかけ声と同時にばさりと持ち上がる布。布で影を作って進軍開始と行きたいことろでしょうが。おお!その手があったか!と見ているこっちも思いました。だがしかし。
・次の瞬間、切り裂かれる布。慌てて戻る兵士。そして後ろ向きに戻るウラーゴン。そのあまりの素早さに思わず失笑。てか布ですもね。そりゃ切られるよなー。気付かなかったなー。……て、わたしの頭、ウラーゴン並みっ?それは嫌。
・ウラーゴンに罵倒されるメルト。返して曰く「今更言ってもしっかたなかろ?」この“しっかた”て言い方が、なんでか分かりませんが好きです。語尾も“なかろう”まで言い切らないところが可愛いというかなんつーか。株価高騰。

・「あんま深刻になるなよ。よぉーし!ここは一丁!」Byウトゥ。A PARTと同じく、絶妙な寸止め。続き教えて下さい~っ!てかその奇妙な雪だるま状の物体は一体何なんすかっ?そしてそんなもんどこに忍ばせてあったんすかっ?
・ヘナロがずいぶんネガティブです。二言目には「死ぬ」だの「ダメ」だの「ムリ」だの。こんなキャラでしたっけ?もっとのほほんとした子かと思ってたんですが。そしてネガティブってやはり嫌なものですね。どんなにジルが打開策を上げてみても、元気付けようとしてみても、全く聞く耳持ちませんよこの子。

・グレミカに促されて、魔法を放つカイ。どうやら追跡系のようですね。ニーバ達の足跡を浮かび上がらせました。……いたいけな子どもの足に鉄球つけてるところに、多少の引っかかりを感じつつ。

・足下に光る青い足跡と矢の痕跡を見て、ニーバの足跡とすぐ断定したジル。たまに鋭い。(おい)行動方針も決定し、前進するジル一行。この時のジル、無造作に剣を出す仕草がかなり格好いい。そしてヘナロはまたネガティブです。……ちょっと嫌になって来たかも……。一応可愛い仕草はあるんですけども。(「わかりましたよ、もう」と言って頬を膨らます)

・グレミカは一足早く次の扉に到着。ウラーゴン達は相変わらずモンスターに押されている様子。てかウラーゴン、何故にクーパの後ろに隠れている?……よくよく見てみれば。おんぶされてんのかよっ!ダメだあんたっ!株価大暴落。

・ようやく扉の近くに付いたジル達ですが、影が無いので難儀しております。「奴らのことだ。きっとバカなことをする気だぞー」Byメルト。なんだろう。無気力に言い放ってはいるけれど、何かを期待しているのでしょうか。
・準備を進めるジル達。ウトゥが斧を構え刃を出した瞬間、空薬莢のようなものが根本から飛び出しました。もしかしてあの斧、使用回数制限付き?
・斧一閃。易々と切り倒される柱状の岩。ヘナロの張ったロープのお陰で、地表ギリで止まります。そこには影が出来ており。駆け出すジル一行ですが、扉まで影は届いておりません。最後は正面突破だと覚悟を決めるジルですが。
・ここでメルト。絶妙のフォロー来た!柱の先端に魔法を着弾、煙幕を張って影の部分を増やして行きます。やっぱり。やっぱりだ!やる時ゃやる男だったんだねぇメルト!株価天井知らずで急上昇。
・んで、今回のメルトは、影からフォロー入れる立ち位置なんですね。「上手くいった」「出来すぎでございます」ていうクーパとの会話もなにやら微笑ましい。副官クムが具体的な指示を出す中、何も指示が出せずに悔しそうなウラーゴン。完全にやられ役で駄目上司です。そう、それはまるで、絵に描いたような。端正な顔をしているだけに、情けない顔してる時のギャップが面白すぎるほどあります。来週はどんな風にやられるのかな。

・最後の最後に、本日のギルガメス王。昼間の所業を悔いているのですが、黒ギルが登場し、「僕等は怒っていい筈だ。ドルアーガと同じように」……ああ。きっと毎日毎日。このようなせめぎ合いをしてきたのでしょう。そして何度も何度もカイに助けを求めていたのではないでしょうか。城のギルが毎日後悔し、黒ギルが積もった怒りをぶちまける。永劫に続く責め苦。
・カイのUPでB PART END

===================================

……次回予告の前のCMが何だか凄いんですが。「らめぇ~~~~~っ」(と言うのはジルですが)に「ひぎぃぃぃぃ~~~~~っ!」付き。このCMはカット出来ない。

・次回予告は「ヘナロです」
・食いしん坊万歳的な展開は望めないようです。「荒れ地の次はジャングルですかそうですかぁ~~っ!」
・次回「四つの刺客」

===================================

あれ。今回もウトゥがカイを心配する描写が全然ありませんでしたよ。3話で悶えたわたしのピュアな心を返して。
ギルガメス王は、小出しで来てますね。どんでん楽しみ。(どんでんだと思い込んでるし)
ウラーゴンの「社会人の常識」もシリーズ化しないようで。ちょっと残念ではありますが、株価大暴落だし、ま、いっか。

なんせかんせメルトですよ!今シリーズのメルト無駄に格好いい!
エタナさんが心配です。今回の暴君っぷりを間近で見たことによって、どうしようもなく不信感が刻まれてしまったことですし、曲がったことが嫌いな方ですから、何か暴走してしまうのではないかと。そしてかなりな命の危機に陥ったとき、助けてくれるのがケルブだったりしてくれたなら、もうご飯3杯余裕で行けちゃうんですけども。(妄想やめい!)

今回は初見で書き殴りましたが、……やっぱり長駄になってしまったなぁ……。
無駄に長くて、すいませんすいません!

ではまた。#6書き殴りします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

08:51  |  ドルアーガ感想  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/140-9657f1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

リアル影踏み鬼 Sword of URUK第5話

 今回はドラゴンスピリット。代替ここまでが俺の愛したナムコ作品、まぁこのちょっと後のふぇリオスなんかも好きではあるんですが、流れと...
2009/02/07(土) 22:52:19 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。