04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/13(Fri)

同人とわたくし

いやっほい♪ついに家でネット解禁です。
凄いですね最近は。払い込んで10分後には再び使えるようになりましたよ。
これでまた家でのんびりネット出来るというものです。
これだって、携帯で親指ぶっ壊す覚悟で打とうと、PCに下書きしてた日記ですが、
何とかコピペでUP出来ました。てかこの文面を携帯で打つなんて、気が遠くなりますし、親指が多分折れます(んなこたねえだろうよ)

では、本日も戯れ言抜かします。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

最近、商業コミックでも同人作家さんがアンソロで出したりしてますね。
自費出版ではなく版元から依頼あるんですから、凄いです。
うちの店でも、「家庭教師ヒットマンREBORN!」のとか「銀魂」のがそれなりに売れます。
圧倒的にムービックのものが多い(てかそこ以外仕入れていないかも)ですが。

「これってあれだ。自分で書いて自分で出してる人たちでしょ?」
「そうです。同人作家って言うんですよ」
「へー。同人かー。あー、そーいや同人なんちゃらって雑誌出てたっけね
そーかー。すごいね、自分で本出すなんて~」

……なんて。すごい勢いでとぼけました。わたし同人しらないよーってな態度をとりまくりです。
もちろん大嘘。

ちょいと思い出してみました。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

あれは中学2年の春。違うクラスではあったけど、小学校が同じだった女の子がおりました。
ある日、その子が「キャプテン翼」好きであることが分かり、あっっっっという間に仲良くなりました。
当時、他にも仲良くしている子達がおり、そのグループに「裏切った」だのなんだのと言われ
平手打ち喰らったこともありますが、それも若い日の青い思い出です。いまなら爆笑もんだよそれ。

あの頃は放課後、誰もいなくなった教室で毎日、やれ今週のジャンプが凄かっただの、松山君が格好良かっただの、ふらののなだれ作戦が凄いだのと、必要以上に熱く語りまくってました。
分からんでしょなだれ作戦。イレブン全員で敵陣に攻め込む、ある意味捨て身の戦法です。
もちろんゴールキーパーも攻め込みますよ。だからゴール前無人くんです。
むこうが松山君好きで、わたしは「小田和正」好きと申しておりました。
さすがに知らんでしょ。小田和正は。超有名なオフコースの歌うたいさんじゃありません。
ふらの中学のたしかFWです。背番号は……うーん。9番だったかな……(全く自信なし)
とにかくふらのイレブンが大好きだったんですね。当時のわたしは。
ジャンプに付いてきた折り込みポスター(表がイラスト・裏が主要中学イレブンの顔絵&ポジション)
なんかも大事に持ち歩いてたりして。当時はそこに載っていた面子のフルネーム、漢字で書けましたが、今ははりきって無理です。大体今のキャプテン翼に小田和正とか反町一樹とか出てないでしょきっと。井沢(フルネーム忘れた…)とか滝一とかも出てますか?
当時は「ぼくの心臓、まだ動いてる」とか、「GSGK」をガソリンスタンドゴールキーパー
(正しくはグレートスーパーゴールキーパー)とか、とにかくネタを言っては笑い合ってました。

冬休み。いきなり彼女に誘われて、一緒に札幌に行きました。
何も分からないまま連れてかれたのが、同人誌即売会の会場。
いやもうびっくりしました!原作以外でキャプテン翼の漫画が読めるなんてと浮かれまくり、その日持っていた全財産を使いまくって買いまくり。中学生の小遣いだからたかが知れておりますが、それでも大量の同人誌を購入して、帰りのバスで読みふけり、軽く車に酔いました。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

その後、友人が作る本の売り子なんかもしましたが、自分で作るとなるとなかなか。
だいたい、中学生の頃の自分の画力なんぞ、目を覆いたいものがありましたから。(今もだ今も!)
友人は結構絵が上手く、その当時からスケブ頼まれたりしてました。
わたしも松山君書いてもらったな。うん。
彼女の本に1Pだけゲストで描いたりもしました。なんて恥知らずな。

その後、銀英伝の本を作り始めたわたくし。なんて命知らずな。
やがて、でかい会場のイベントにも参加するようになり、そして他のアニメにも転びました。
「鎧伝サムライトルーパー」です。(爆笑)
毎週放送日にはダッシュで家に帰り、必ず2回以上見て、何かの事故(特番入るとか予約失敗とか)があると本気で泣いたり怒ったり。若かったし暑苦しかった。
今でこそ「ええと、反物が舞うヤツ?」なんてとぼけた事を言ってますが、ホントは熟知しまくりです。
見始めたのは第1部の、光輪のセイジが復活するあたり。知らんでしょうが突き進みます。
大体、新番組として始まってすぐに、集合した5人がばらっばらに封印されるってどうですか。
特に天空のトウマが復活するトコ(大ボケの称号を不動のものにした回です)なんて、本気で爆笑しましたよ。
寝ぼけて必殺技開眼するなよ智将。

一番好きだったのは水滸のシン。ですが全員眉毛が二股だったのには正直辟易してました(激笑)
主役の烈火のリョウが言う「妖邪め!」っていうあの舌足らずっぷりがとにかく楽しいですよ。
他にも突っ込み所満載で、多分今見ても楽しいと思います。
そういえばガウリイ役の松本さんを初めて知ったのも、この作品でしたっけ。
ちなみに闇魔将・悪奴弥守(アヌビス)ですが、ここまで覚えてる人いるのかな。

相変わらず札幌のイベントばかりに出ておりましたが、商業誌にデビューする前のCLAMPのトルーパー本も購入したし、新書館で連載している橘皆無さんが「なかよしりぼん」で出したトルーパー本も購入。
今でも持ってたらプレミア付いたのかしら、もしかして。残念ながら同人活動を辞めた時に、人にあげたか捨てたかしてしまいました。今思えば、なんっっってもったいないことを!
残したのは、銀英伝、ヤン提督の最期を描いた個人誌。その方の出された本3冊だけはどうしても
捨てられませんでした。その方も、その本を最後に同人活動を辞められたそうです。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

社会人になってしばらくして、同人活動から足を洗ったわたくしでしたが、かな~り時が経ってから友人となった女性が、これまた同人作家で。しかもその人は年に一度か二度、東京に遠征に行く(しかも一般参加ではない。そして参加するのはあの巨大イベント コミックマーケット)という強者。
いつも締め切りに追われていた彼女の為に、何度もベタ塗り・トーン張り・写植を手伝っており、「もしかして経験者じゃないの?」と言われました。その時も当初はすっとぼけていたのですが、観念してネタ晴らし。案の定、「やっぱり~~!」と言われてしまいました。
でも、彼女の本の『SPECIAL THANKS』欄に毎回わたしの名前が入っていて、それがとても嬉しかったのを、昨日のことのように覚えています。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

いやー。なつかしいなぁ。そーかそーか。そんな昔だったか。もう20数年前の話ですよ。
うわ。あまりにリアルに時の流れを感じて嫌んなった一瞬。

ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

10:25  |  コミック話  |  TB(2)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

●Re: デビュー戦

花粉症!大変ではないですか。頭ぼーっとしてしまうし、ティッシュどんだけあっても足りないし。
後輩さまもやらかしてしまいましたか。お疲れ様でした……。
読んで、お仕事大変そう、と思ってしまいました。わたしなら絶対に壊しますよ、そのようなすごいメカ。壊すし怪我もしそう。
取説との格闘も、自分なら早々にギブしてしまいそうです。

そりゃ爆睡もしますよね。ご無理なさらず、と言っても無理でしょうか。
そんな自分も、本日シフトインしたら、午前中に終わっていなければならぬ本の検品が終わっておらず、プチ切れ気味に。
「オレが検品するなんてだ!恥と思え!」と吠えながら、10箱近くの検品を1時間弱で終わらせました。……死ぬかと思いました。

ありがとうございましたっ!

相模水門 | 2009.03.20(金) 19:09 | URL | コメント編集

●デビュー戦

レンタルブックのデビュー、ご武運をお祈りしております(笑)
私と後輩ちゃんは一足早くデビューいたしました。
何にかと申しますと、私は春の大敵「花粉症」
今まで花粉の匂いが分かる敏感鼻なだけで症状は無かったのですが、遂にデビューです。そんなモノしたくも無かった(涙)
そして、後輩ちゃんは私が普段担当している包装機にです。(私達は某大手スーパーにご契約頂いている食品工場に包装担当として勤務しております)
今日の仕事中、後輩ちゃん担当の包装機のアラートがずっと鳴りっぱなしで「調子悪そうだな」と思っていたら、数分後遂に完全停止。後輩ちゃんからSOSが…。
工場内全ての包装機を扱えるのは班長、日勤勤務の副班長と1つ年上の先輩、そして私だけ。後輩ちゃんは私担当の包装機を使った事が無かったのです。他のモノよりかなり複雑な構造で高速包装してますから使い慣れてないとシャレにもならない状態に…
しかし運の悪い事に班長がお休み。主任は扱える事は扱えるのですが、スペシャリストでは無いので1人で長時間になると少し無理。(主任には別の仕事がありますしね)
仕方ないので私担当の包装機を後輩ちゃんと主任にみてもらい、事務所から取り扱い説明書なるモノを引っ張り出して修理を開始。
1時間弱の悪戦苦闘の末、なんとか稼働してくれたので急いで再開。(停止中に「まだ動かないの?」と別部署の連中に言われて少しイライラしましたが…)
日勤でその包装機を担当している後輩に「調子悪い事に気付いているなら日報に記入するか、エンジニアの方に診てもらうかしておいてよ」と軽く注意しましたが、どうやら周囲からマジギレしてた様に見えたらしいです(笑)
そう見えても仕方ないかも…。今晩OFFなので昼間に友人の勤め先であるパチ屋に突撃する予定だったのですが、遅れを取り戻す為に普段の5割増のスピードで包装したので疲れて昼過ぎに爆睡する羽目になりましたから。
ヨネキチ | 2009.03.18(水) 22:34 | URL | コメント編集

●Re: レンタルブック

情報ありがとうございます!
レンタルブック、今度利用しようと思います。といっても、車で20分以上かかるような遠くにあるのですが(笑)
でも、集め直すことを考えると、かなり安上がりになりますし、ネカフェは時間が気になるし、なによりサイドメニューをついつい頼んでしまうらしいので、そちらはパスの方向で。
実はネカフェ、利用したことないのです。すべて友人の伝え聞き。高くつくと分かっているのに、思わずポテチを頼んでしまうと言っていました。しかも毎回(爆笑)

相模水門 | 2009.03.17(火) 17:41 | URL | コメント編集

●レンタルブック

私の街に「ネットカフェ」は昔からあったのですが、「レンタルブック」が出来たのはかなり最近ですね。
それ以前は「レンタルブックは著作権侵害にあたる」等と問題視されてまして、どの店もしていませんでした。
しかし、条例が制定されてからは競う様にどの店も始めましたよ。
おかげで以前に売ってしまった本を買い戻す事をしなくてすむようになりました。
「ネットカフェ」で読んでるとどうしても時間が気になり、のんびりまったりと出来ないのですが、「レンタルブック」だと最長で1週間借りられますからじっくり読めてオススメです。
ヨネキチ | 2009.03.17(火) 12:05 | URL | コメント編集

●Re: これまた似たり寄ったり

ネカフェは、勤めているとこの系列店舗にあるので知っていたのですが、レンタルブックってのもあるんですねぇ、今は。そういえば以前ゲオに行ったとき、綺麗にカバーをかけてある本がやたら並んでおりましたが、あれがそうだったんですね。

わたしの家では、今でも本がえらいことに。床に次々と生まれる本のタワー。
そして同居人に怒られるわたくし。「また買ってきて~!」ほとんど母ちゃんのお小言です。
しかたないので少し売って、本を収める場所を作らなくてはならないのですが、今残っているのは、何度も売却リストから外された、ある意味精鋭たちばかり。この本達を売るなんて、無理です。売ったとしてもまた数年後に集め直す羽目になりますし……。
うわ困った。
相模水門 | 2009.03.16(月) 18:43 | URL | コメント編集

●これまた似たり寄ったり

「漫画喫茶」ですか。私の部屋を見て母がよく言ったものです。
今では「ネットカフェ」や「レンタルブック」なるモノが出来て、専らそちらを利用させていただいてますが、昔は部屋中本だらけ。今でも何点かは床に鎮座しております。ちなみに本棚は満員御礼中(苦笑)
そろそろ何点か売ろうかと思っているのですが、どうも売りに行けない。
可愛いこの子達を手放すなんて…(笑)
でも、そろそろ新刊出るだろうし、いくつか里子に出さないといけないかもしれません(涙)
ヨネキチ | 2009.03.15(日) 09:19 | URL | コメント編集

●Re: こんな所で

ヨネキチさんもご存じでしたか!恐らく漫画読破歴、かなりシンクロするのではないでしょうか。
しかし当方、かなりの本好きですから、ラインナップ聞いたらどん引きするかもしれませんよ(笑)
引っ越しの際にかなり処分しましたが、以前は「漫画喫茶」と異名をとるほどの蔵書っぷりでした。家の床も密かに沈んでいましたし。(やりすぎだよオレ)
ちなみに現在の家も、少し床が沈んでおります。アパート倒壊したら、それは多分、わたしの蔵書のせいです。

そうですねぇ。いつかリスト化して載せてみましょうかね。どん引き覚悟で(爆笑)。

相模水門 | 2009.03.14(土) 18:56 | URL | コメント編集

●こんな所で

いやはや、『キャプテン翼』の話が出てくるとは思いませんでした。
いや~、懐かしいですね。『なだれ攻撃』、よく覚えてますよ。
ふらの中学自慢の抜群の団結力から出来た攻撃でしたよね。
昔、全巻揃えてたのですよ。(今は、何処にいったのかな?売ってしまったのかな?記憶にない…(爆))
もしかしたら、相模さんと私が昔に読んでいた漫画って同じものが多かったりして…(照)
ヨネキチ | 2009.03.13(金) 14:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/173-931bd1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

小田和正 トライアングル

君が好き しかし歌詞は非常によく練り込まれていてあの小田和正さんをも唸らせていました。 もしもただ願いがひとつ叶うとしたら そんな空想を広げ一日中 ぼんやり過ごせば 月も濁る東京の夜だ そして捻り出した答えは そういえばこのシングルのジャケットは月夜で ...(?...
2009/03/18(水) 22:57:30 | 押さえておくべき話題のおもちゃニュース

小田和正 今日もどこかで

10代の中島みゆき、小田和正ファンのみなさん!! 10代の中島みゆき、小田和正ファンのみなさん!!僕は15歳で中学卒業間近の男子です。僕は同...
2009/03/18(水) 21:35:35 | お取り寄せ通販カタログ

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。