05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/19(Sun)

暑苦しいほどマスターズ!最終日 前半戦(3:30~6:14)

最初に私信を。
なんとまさかの1万打超え!ご来訪頂き、誠にありがとうございます!去年の7月からだから……9ヶ月でっ!正直1年以上かかるだろうと思っていましたから、とても嬉しくてとりあえず踊っております。(よし分かったとりあえず止まれオレ)

毎度ながら今回も。
ゴルフ?な方、マスターズを知らない方、ムスタングまたはマスタングと、某戦闘機の愛称やらフォードの乗用車やらフェンダーのエレクトリックギターやら鋼の錬金術師の登場人物やらと間違えてしまった方(すでに「スタ」しか合ってない。参考文献ウィキペディアいつもありがとうございます)は今すぐここから逃げて下さい。

UP遅れてしまいましたこと、謹んでお詫び致します。前回日記でも書きましたが、リアルタイムで見ていたのに、最後の最後(丁度プレーオフが始まったところ)で寝オチしてしまい、起きた瞬間、優勝が決まった場面を見てしまいました。あの時の無念ったらありません。
ようやくきちんと見る事が出来ました。

恐らく今ブログ大大長文記録更新。思わず前後半に分割しました。
では参ります。

===================================

いよいよ最終日。放送開始15分前からチャンネルを合わせて待っております。
深夜によくある通販番組に突っ込みを入れつつ、最終日が始まるその時をじっと待ちましょう。

3:30。とうとう最終日が始まりました。さむいぼ立ちまくりです。ナレーションが気分を上げる上げる。
今日もOPの歌を心静かに聞きましょう。次にこの歌を聴けるのは、来年なんだよなぁ……。
なんて言いながら、07年最終日のマスターズがHDDに入りっぱなしなんですけどね。

3:33。本日も雲ひとつない晴天。ビューティフルディです。てか4日間で一度も悪天候がないなんて、なんて珍しいマスターズ。一体誰が今日の午後、グリーンジャケットを着ることになるのか。
オークツリーも色鮮やか、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブのトレードマークのひとつである、ニクラウスさんが引退する際に記念写真などを撮った13番のあの橋も、相変わらず綺麗です。そして色鮮やかなマグノリア。

3:35。片山さんハイライト。初日から3日目までの注目ショットを一気に見せてくれます。
何度も見ているし、その一打の結果も知っているというのにドキワクします。
じっくり見せてくれますね~。今までで最長じゃないでしょうか。6分近くやってくれました。

3:41。片山2番長めのイーグルトライ。25Mほどあったというのに、この寄せが素晴らしい!OKバーディな距離。パトロンからも拍手喝采。このバーディーパットをすとんと沈めて-7で5位タイ。

3:43。6番フィル・ミケルソンのティーショット。かなりグッドな場所に付けました!てかタイガーと一緒に回ってますっ!ミケルソンが燃えてます。続けてタイガーのティーショット。こちらはぎりぎりグリーンをとらえました。今日はこの組に注目してしまいそう。本日のタイガーは今のところバーディー一つのみ。パトロンもこの組にびた――――っ!と付いておるそうです。
ちなみにこの二人が一緒に回るのは24回目だそうです。そして二人ともが勝負服を着ております。タイガーは赤、ミケルソンは黒。
ここで思わず映像を見たくなるようなお知らせ。タイガー1番のティーショットで、9番突っ切って8番に飛んでっちゃったとのことです。どんだけ間違ってぶっ飛ばしてんですかタイガー。そうっとう怒ったでしょうねぇ。

3:46。最終組ペリーとカブレラ、ふたりとも1番パーで終わっています。……しかしパトロンが少ないような気が……。1980年のジャック・ニクラウスとアーノルド・パーマー(このおふたりも最終組ではありませんでした)のように、タイガーとミケルソンにパトロンが着いてしまっているようです。

3:50。ミケルソン6番バーディーパット。短いけれど難しい。これを入れればリーダーの-11も射程内です。ミケルソンのバーディーラッシュを指して「ミケルソン・チャージということですね」なんて言ってましたが、なんか……語呂悪いなぁ。(おい)
見事沈めまして、-8。そしてミケルソンのノリっぷり!ここまでで2・3・5・6とバーディー祭り!(祭りって……も少し言い方考えろオレ)いやもう嬉しいですっ!「ミケルソンファンには、堪らないでしょうね」ええほんとに堪りませんっ!頭の中がお祭り状態。

3:54。片山3番長~いバーディーパット。キャディさんの影になって見えませんでしたが、残念ながら外してしまいました。沈めてパー。落ち着いてます。その画面の手前にいたキャディさんは片山さんのキャディさんで、右手が上下に動いてました。「もういい、もういい、もういい!」てな感じで、転がり続けるボールに止まってくれ!と願っているようでしたよ。
本日の片山さんは、背中の襟元とトレードマークのテンガロンハットに、日の丸を付けてプレイしています。前日左腕に付けていたものを背中に移し、文字通り「日の丸を背負って」のラウンドです。

3:58。タイガー7番セカンドショット。ナイスショットだったのに風にあおられて、かなりピンより遠くに落ちてしまいました。思わず肩を落とし、ため息をつくタイガー。

3:59。ミケルソン7番セカンドカットからのセカンドショット。ミケルソンきたっ!スーパーショットだっ!ミケルソンファンやってて本当に良かった!嬉しいったらないっ!鳴り止まぬ歓声と拍手。タイガーを圧倒しています。ベタピンですっ!バーディー確定っ!!!

4:01。片山4番バーディーパット。ダウンヒルで難しいところですが、素晴らしいパットで完璧な寄せを見せてくれました。同伴競技者のパットラインを確認して、きちんとまたいでパーパット。

4:02。タイガーの7番バーディーパット。ですが長い~~~~っ!ラインの読みは完璧でしたがカップに蹴られました。思わずパターから手を離し、苦虫を噛み潰したようなタイガーの顔。かなり耐えています。バーディー欲しくて仕方がないのに、ここもパー。土俵際で堪えてます。
続けてペニー・ケリー2番のバーディーパットは残念ながら入らず。「通過!」という林さんの一言でちょっと笑いのツボ入りかけました。

04:04。ミケルソン7番。沈めてバーディー!lこれで-9。なんと単独4位ですよ!そして次のホールに向かう彼らと共に、パトロンの大移動もすごいことになっています。……まるで最終組みたい。

4:05。今田竜二の16番バーディーパット。見事沈めて-2。23位タイ。強気のパットが「全盛期のトム・ワトソンのよう」だと岩田さんが解説してます。これは……上手くいくと来年の出場資格も得られるんじゃないでしょうか。たしか16位までは出場資格ありましたよね。

4:08。トーナメントリーダー達は、スコアに変動無し。といっても最終組のラウンドはまだ始まったばかりですから。ずーっとパーセーブです。只今3番。本日の最終組は、苦労人同士だそうです。カブレラはロメロのキャディをしていて、素質を見抜いたロメロから英才教育を施され20歳でプロに転向、その間ロメロがずっと経済的にも援助してくれていたとのことです。いい師匠に恵まれたんですね……。
一方ケリーは、ゴルフ場の下働きからスタートしたそうで。こちらは後ほど詳しく聞けるかな?と期待しつつ見進めます。

4:14。タイガー8番セカンドショット。かなり良い位置に付けました。これはイーグルチャンスです!ここで来るのかタイガーチャージ!
ミケルソン8番セカンド。スプリンクラーヘッドの脇で止まりました。いやもう!
そしてリーダーのカブレラが3番でバーディーを決めて-12!単独1位になりました!ついに抜け出ましたよ。ここからどう動いていくのか。順位の変動もかなり激しく、気を抜いてなどいられませんねぇ。しかも今日は5時間の長丁場。……なるたけ頑張ります(汗)

4:15。ペニー・ケリー3番パーパット。前日記者に「明日グリーンジャケットに袖を通すことになったらどうだ」という質問に対して「今は答えたくない。明日結果が出てから」と答えたそうです。「一番嫌ですよねこういう質問」「雑念入っちゃうから」。たられば勘弁とトミーと岩田さんも言っておられました。

4:18。ミケルソン8番サードショット。なんとか寄せてくれました。
続けてタイガーのイーグルパットです。とにかく今はこのイーグルをとりたい。力強く進むボール。そして!
キタ!8番イーグル!今大会タイガー初イーグルで-7です!小さくガッツポーズ出ました!タイガー8番でのイーグルってのは初めて。なんて勝負強いんだこの人わ。
ミケルソンもバーディー沈めて-10!最終組から7組前のこの二人。でもまるで最終組みたいだ!
この二人熱い!熱すぎる!!!

一方、最終組だというのに最終組に見えないですよこの二人。パトロンの数が3日目並み。
ペリーとカブレラ、キャンベルも入れて、サンデーモーニングで「メタボ三兄弟」なんて言われてたけども。

とにかく忙しい最終日。見所だらけでこれを打ってるヒマもありゃしません。二度見して初めて発見できるところもあるし、見終わるまで何時間かかるか分かったもんじゃありません。大丈夫かオレ。

4:27。ペリー4番。バーディーパット。!ボール半分以上カップの中だったのに!「落ちてもいいのにー」とはトミーの言。本当にその通りです!そしてカブレラ同じく4番。パーセーブならず。スコアをひとつ落としました。
そして今田竜二のマスターズが終了。初出場で決勝ラウンドにも進み、しかもアンダーパーです!-2でホールアウト。余談ですが、今田さんの大学でのニックネームは「ブルドッグス」だそうで。……なして?

4:29。9番でミケルソンピンチ。ティーショットを右に大きく曲げてしまい、林の中へ飛び込んで。すごいライからすさまじく細い木々の間を縫って、ガードバンカーに運びました。これはリカバリー成功と言っても良いのでは。
続けてタイガー。ワンバウンドでパトロンの中に飛び込んでしまいました。あわわ……。

4:31。動物シリーズ。池の亀も日光浴。て、この亀さん、毎年見ている気がする……。
そしてフィル・ミケルソンのハイライト。1番では林の木にぶつかって、カメラのケーブルが届かない所まですっ飛んでしまったそうです。
3番でバックスピンをかけてバーディーチャンスにつけます。そして見事バーディー。4番もバーディー!6番ティーショットがベタピン。7番も圧巻!あわやイーグルって位のビューティフルショット。そして8番もバーディーです。こりゃ凄い。とにかく熱い!

4;34。ミケルソン4番サードショットはバンカーから。グリーンが砲台なので、グリーンナメでのミケルソンの映像……なんですが「見えないですね」。そう言う岩田さんの一言がなんか笑えて、実にイイです。そしてベタピン!バンカーショットも素晴らしい!てか上の状況が見えないというのに、見事なショットでした。

4:35。今田さんのインタビュー。最終ホールは緊張してしまったそうですが、最後のパーセーブも素晴らしい。
オーガスタのコースの印象を聞くトミーに答える今田さん「歴史、そして風、アイアンショットがすごい迷って。それとグリーンの傾斜」とのこと。でも楽しくプレイできたようです。「奥さん貧血大丈夫ですか?」なんて岩田さんにも聞かれて「竜二のプレイが心配で貧血起こしたの?」て乗ってくるトミーもウィット効いてます。「大丈夫です」と笑いながら答える今田さん。次はニューオリンズのトーナメントに出場するそうです。てか岩田さん、奥さんの話どこから……。

4:39。5番。カブレラにピンチが訪れます。ミスショット。ダブルボギーもあるかもしれないなんていうかなり難しいところにボールが止まってしまいました。ここでまさかの後退です。ダボで済めばいいんですが。
てかパトロンも熱くなってきているようで、あちこちで上げられた歓声が地鳴りのように響きます。

4:40。サンデーバックナインに入ったタイガーとミケルソン。この二人、優勝争いにからんでくれないかな。とにかくこの組に注目しまくりです。てか気が付けばミケルソン2位タイ。驚きですよ。少しでも気を抜くと訳分からなくなってしまう。見ているこちらも集中していかないとっ!

4:41。カブレラ5番パーパット。なんとか寄せに成功。それでも微妙な距離が残りました。大崩れするのか踏みとどまれるのか。

4:42。カブレラ5番ボギーパット。芝とラインを見ているところに、どこからかパトロンの大歓声が。て、ここに設置してある「集音マイクが拾う音、16番あたりですかね」「ホールインワンですかね」「今日はホールインワン出るピンの位置ですからね」なんて話している放送席。集音マイクの場所まで把握してますかい。カブレラ、このパットを沈めて1打後退で踏みとどまりました。

4:46。ミケルソン10番ティーショット。グリーンオンかと思いきや、こぼれてしまいました。次ショットはかなり難しい位置からのアプローチです。

4:47。ケリー6番ティーショット。がしかし「あらららら~」グリーンをこぼしました。プレッシャーで堅くなっているようだとトミーの言。続けてカブレラ。「左に来い!」というように体を動かしてました。願いは通じて、かなり好位置に付けました。連続ボギーの嫌な空気を払拭するかのように。

4:50。ミケルソン10番アプローチ。綺麗に寄せました。これでパーセーブ確実。
6番に戻ってケリーの6番セカンド。まずまずの位置に付けました。多少長くはありますが、入れられない距離ではない。
そしてタイガー10番。入ればバーディー。しかし長い。ラインは読み切れているような……でもちょっと距離が足りませんでした。
再び6番ケリーのパーパット。これを沈めて、1番から6番まで全てパーセーブ。なかなかバーディーが来ません。かなり我慢のゴルフ。
そしてカブレラのバーディーパット。しかし入らずトップに並ぶことが出来ませんでした。

4:52。片山8番サードショット。ピンのすぐそばに落ちるボール。止まれっ!……と祈るものの……傾斜のせいで、もんのすんごく転がってしまいました。着地地点はすごいベタピンでしたが、そこから直角に曲がりました。そして止まらないボール。

4:53。タイガー10番。なんとかパーパットを入れましたよタイガー。しぶとさがピカイチ。
そしてメイハン11番で見事なバーディーをグリーン手前からのパターで。次々と飛び出す凄いショットの数々。とても全て上げられません。

4:55。ケリー7番。ティーショットはフェアウェイの右側セカンドカットに止まりました。続けてカブレラ。アグレッシブなプレイを続けております。ここのティーショットもカメラに向かって跳ねてきて、セカンドカットで止まりました。

4:56。タイガー11番ティーショットはフェアウェイ。300ヤードを超えるぶっ飛ばしっぷり。ようやく調子が出てきたような。
ミケルソン11番ティーショット。右の林にいるパトロンのところへすっ飛んでいきました。……なんだ。このわき上がる不安感は。

4:58。ここでタイガーの最終日ハイライト。
1番で左に大きく曲げて、9番を大きく超え、8番セカンドラフからのショットとなりました。初手から不調のようでした。だというのにパーセーブ。……すごいな。
2番セカンドショットはパトロンの中に飛び込みました。女性に当たった模様です。「大丈夫?」てな感じで声をかけるタイガー。無事を確認した後、ちょっと笑顔になってました。そしてバーディー。-5。5番・6番ともパー。7番も入りそうだったのにカップに蹴られて残念ながらパーでした。
そして先ほどの8番のイーグル。見事すぎます。起死回生。マスターズ、アウトでは全部ひっくるめて初めてのイーグルだそうです。9番でも右のパトロンに打ち込んでパーをセーブ。そして10番でもパー。

4:59。ペリー7番セカンドショット。落ちたところはものすごいベタピン。ちょっと戻ってしまいましたが、それでもかなりいい位置に付けております。続けてカブレラ。グリーン手前に落ちましたが、さらに下にこぼれてしまいました。

5:01。タイガー11番セカンドショット。タイガーが周り……というか風を気にしているようです。この一打はとても大事ですからね。これをしくると優勝戦線に絡めません。かなり時間をかけて風の様子を見てますが、風がとにかく変わってしまい、全く読めません。アーメンコーナー本当に怖い。
ようやく打ちました!……なんとかグリーンで止まりました。距離はありますが登りのライですし、なんとかなりそう。続けてミケルソンも打ちます。落ちた場所はタイガーのボールの傍。

5:04。ケニー・ペリー7番バーディーパット。……ですが決まらず。ここまでずっとパー。これは是非決めておきたかったところ。
ここまで我慢が続くと、辛くなって参ります。もーっバーディー入っちゃえばいいのにっ!

てか11番のパトロンの数が尋常じゃない。朝のラッシュアワー並みだそうです。身動き取れないて!「この辺の人たちは午前中からいるんですね」なんて、タッチペンでパトロンの前方集団をマルで囲んで説明するトミー。ちょっと笑えました。

5:06。ミケルソン11番バーディーパット。ラインは良かったのですが、おしくも届かず。お先にパーで上がります。
そしてタイガー11番バーディーパット。かなり長い距離。……弱かった……。ミケルソンと同じくらいの距離を残し、パーで上がりました。
てかスタンディングオベーションが凄い。しつこい位に書きますが、まるで最終組のよう。いいですかー。タイガーとミケルソンはー、最終組の7組前なんですよぉ-。(と、自分に言い聞かせてみる)

5:12。タイガー12番ティーショット。時間をかけて風を読んでおります。そして場面変わってキャンベル8番バーディー。-11。トップに並びました!
タイガーもいいところにつけてバーディーチャンスです。続いてミケルソン。頑張れレフティ!
彼も時間をかけて打ちます。アドレス入りました。打ちました。
…………!!!クリークに落ちてしまったあっ!!!!
フルスイングじゃなかったらしい。……うわぁ……。なんてことですかい。言葉が出てこない。

5:14。ペリー8番セカンドショット。ぽてぽて歩いているジム・フューリックのキャディの横に落ちました。「おおっとキャディ大丈夫か?」トミーの一言が面白く、思わず二度ほど巻き戻して見たり。

5:15。カブレラ8番セカンドショット。うあー、やっちゃいました。ハーフシャンク、ミスショットです。キャディに「ここに当たっちゃったよ」なんてクラブヘッドを指差してますが、トミーの一言がまた笑いを誘います。「そりゃ真ん中でしょう」
たまにこういうことしちゃうのがカブレラ。もう駄目かと思いきや、どこかで生き返ってくると岩田さんも言っておりました。実は当方不勉強で、名前くらいしか覚えてなかったのですが、次回から「今回はどの辺でドジるんだ?」なんて見る楽しみも増えてまいります。(てかドジって言うな)

5:17。ジョン・メリック15番イーグルトライ。絶妙なタッチで入るか!と思いましたが、残念ながらカップ寸前で止まってしまいました。しかし13・14・15と連続バーディー。-9。

本日はえらいイーグルラッシュだそうですよ。各選手があちらこちらでイーグル決めているそうです。

5:18。14番ダスティン・ジョンソン。13番もイーグル決めて、迎えた14番のセカンドショット。なんと。これが。
「ひょっとして入るんですか?」「見たいです」なんて言ってるうちに、見事チップインイーグル!連続イーグルってなんすかこれわ!
スコアはEVENですが、かなりな見所を作ってくれました。女神の悪戯か、それとも気まぐれか。
続けてタイガー12番バーディーパット。けっこうな距離があります。……もんのすごく惜しい!ですが、入りませんでした。
「まだタイガー・ウッズ、本物になりきれてないですね」By林さん。たしかに乗ってきたタイガーなら、あの距離でも絶対沈めます。てかチャージ入った時のタイガーって、なんつか神がかったところがあると思うのはわたしだけでしょうか。しかし辛いなあ。結局パー。残りホールも少なくなって、いよいよ厳しくなって参りました。

5:19。片山9番バーディーパット。惜しくも入らずパー。そしてバックナインに入ります。苦しい後半戦の始まりです。
ミケルソン12番はボギーパットも外してダボーです。-8で一気に後退。これもまたミケルソン。調子がいいと思って喜んでいると、途端に悪くなる。この危なっかしさも、彼のファンをやめられない理由のひとつではあるんですが、でも心臓に悪いですよぅ。
フェアウェイキープも出来なくなってきてるし、……ああ、どんどん悪い方に想像が行く……。

5:20。カブレラ8番サードショット。なんとかグリーンに乗せたものの、ピンよりかな~~り長い距離です。
CM前にスコアおさらい。C.キャンベルとK.ペリーが-11、1位タイ。A.カブレラ-10、単独2位。J.フューリックが-9、単独3位。片山晋呉・T.ウッズが-7、7位タイ。そして今田竜二が-2、23位タイです。

5:24。ペリー8番バーディーパットですが、惜しくも入らず。て何度も来ているチャンスをものに出来ません。
続けてカブレラ8番バーディーパット。外しはしたものの、パーセーブ。てかシャンクしたのにバーディーチャンスなんてのもすごい話だ。しかしなかなか苦しい展開です。

5:28。片山10番バーディーパット。少し残しましたがナイスパット。そしてパーパット。しっかり沈めてパーセーブ。-7のままですが、とにかくアーメンコーナーを無事乗り切って頂きたい。

……てか今日はとにかくCMが多いなぁ。ですが正直助かってます。CMの間に打て討て撃て――――!てなもんで。確認の為に再度見なければならないところ(特にホール№と打数)もたくさんあって、結構大変。でも楽しい。

5:31。ミケルソン13番。イーグルパットは惜しくも外し、バーディー奪取で-9。先ほどの池ポチャショックの余韻はもうなさそうです。
タイガーも同じくイーグル外してバーディー。-8で次に向かいます。チャージキタ?とドキワクするものの、だんだん残りホールも少なくなって参りました。てかこのふたり、やたら着弾点がシンクロしているような気がするのは気のせいでしょうか。

5:34。ケニー・ペリー9番セカンドショット。しかしペリーにまたまた試練。なんとガードバンカーに入ってしまいました。
タイガーとミケルソンは共に14番ティーショット、フェアウェイに乗せました。てかここより以降、ミスをしたなら戦線離脱余儀なしです。なんとか食い下がって頂きたい。

5:35。ペリー9番サードショット。バンカーからのアプローチ。「上手く行かないとき、頼るのは小技しかないんですよ」とトミーの体験談も聞けたりして。続けてカブレラのバーディーパット。「外見から想像もつかないような微妙なタッチ」……言い得て妙です林さん。

5:37。カブレラ9番パーパット。きちんと沈めて-10。続けてキャンベル10番ティーショット。ティーグラウンドからグリーンまで30.1Mだそうで。「奈良の大仏と同じ高さって言ってますね。ビルで言うと8階建ての」ってその距離換算もなんだか愉快ですよトミー。
ここでペリーがキュースクール(て聞こえましたが)に通うため、苦労したお話が飛び出しました。賞金でも足りず、銀行から借りて、さらに教会に行き、信者(てかメンバー)の皆様から借りて。そのときの条件が「これから賞金稼いだら5%を寄付しなさい」という契約。それも今ではすでに借金も綺麗に返済。それでも寄付は続けているようです。てかこのような話まで知っている林さんと岩田さんがすごい。
そしてペリー9番パーセーブの模様が。

5:42。片山11番パーパット。なんとか沈めてパーセーブです。「昔、自分が回ったマスターズで、腕が焼けるようにぴりぴりしちゃったんです」ってトミーの体験談も入りました。緊張でわやだったみたいです。デリケートに打てなくて「もう、駄目でしたねぇ」。
「頭はクール?」て聞く岩田さんがちょっとお茶目に感じました。トミー曰く、全然前に進めないという感じだったそうです。

5:43。ミケルソン14番バーディーパット。完璧なラインだったのにカップに蹴られてパーです。未だに12番での嫌な影がつきまとう。

5:45。ジョン・メリック18番バーディーパットは奥から。長いラインを見事読み切り、寄せに成功。そしてパーパットを沈めてメリックの4日間が終了。-8、27歳、初めてのマスターズでこのスコア!この成績なら来年の出場権も獲得できるでしょう。

5:47。タイガー15番ティーショット。すごい勢いでぶっ飛ばしてきました。もうどん欲にバーディー獲りに行ってます。そしてミケルソン。どんだけ飛ぶのよ!って位の飛ばしっぷり。タイガーの前に出て、さらにキャリーで転がっていきました。後がないという気持ちと、前へ前へ!という気概が、この一打にこもっているような気がします。「どんだけ飛ぶわけ」トミーの言葉を脳裏に反芻し、ちょっと笑ってしまうわたくし。

5:50。片山さんのハイライトです。
1番微妙な距離を沈めてパー。2番はイーグルチャンス。20M以上あったのに、完璧に寄せてバーディー。この時ギャラリー総立ちだったそうです。やったね!そして4番、カラーからのパットをピンに寄せてパー。5番は残念ながらグリーン奥に打ち込んでしまいボギー。7番バーディー!決めて小さくガッツボーズ。11番、パーセーブでここでも小さくガッツボーズ。かなり安定感のあるプレイだそうです、本日の片山さん。

5:51。ハミルトン13番サードショット。13番はパー3なので……どうやらクリークに入れてしまったようです。
!!!バックスピンも完璧に入って、ピンにむかって転がります。入りましたよホールインスリー!!!
橋を走って渡っております。嬉しそうですっ!見事なパーセーブ!只今-5。

5:52。タイガー15番セカンドショット。距離はあるものの、充分イーグルチャンスです。
そしてミケルソン15番セカンドショット。思わずTV前で叫びましたよ「ミケルソン~~~~~~!」1Mちょっと!イーグルチャンスです!てかこれは完璧イーグルでしょ?
てかミケルソンさん、さっきから常にタイガーの前へ前へと付けております。これはタイガー、心中穏やかであるはずがないでしょう。
そしてパトロンからもものすごい拍手と歓声が。やっぱり最終組のようだ(それ言うの何度目だ?)

5:56。片山12番パー。昨日CBSのコメンテーターさんにグリーンジャケットのサイズを聞かれたそうで、マネージャーが「すもーる」と答えたそうです。「スモールだと、キッズサイズ来ちゃいますね」とは岩田さんの弁。ここでも笑ってしまいました。

5:58。タイガーがイーグル惜しくも外してバーディ。かなり悔しそうです。
ミケルソンも15番イーグルトライ。!!!外した!……イーグル取れると思ってたんですが……。ここぞ!というときに出る惜しさ。タイガーもミケルソンも、スコアを一つ伸ばしたものの、納得いかない出来です。そりゃそうですよね……。特にミケルソン。ここで外したのが痛すぎる。「最後まで引っ張るねこれ」てトミーも言ってますが、大丈夫でしょうか。

6:01。ペリー11番ティーショット。ここまでずーっとパープレイのケニー・ペリー。本日のトーナメントリーダーですが、かなり我慢のゴルフが続いています。これがマスターズの怖さ。

6:02。ここで只今の順位を。K.ペリーが-11、単独1位。P.ミケルソン-10、単独2位。T.ウッズ・A.カブレラ・C.キャンベルが-9、3位タイ。J.メリック・S.フレッシュが-8で6位タイ。
そしてタイガー16番ティーショット。見事、バーディーを狙える位置に付けました。打ち終わったと同時にパトロンの「Get hole!」の声が響きます。相変わらず大人気ですタイガー。いやもう、最終組このふたりじゃないのか?まじで。
続けてミケルソンのティーショット。大丈夫か?止まったけれど、かなり長いバーディーパットになりました。
グリーンに向かうタイガーとミケルソンをスタンディングオベーションで迎えるパトロンたち。「男の花道といったところでしょうが、まあ、それどころじゃありませんよね」ていう林さんの一言にまたもや笑ってしまいました。たしかにそれどころじゃありませんね、このお二人。

6:06。片山13番セカンドショット。見事グリーンオン、イーグルチャンスに着けました。
ミケルソン16番のバーディーパットは、……ま、入りませんでした。寄せるだけで精一杯、それくらい難しいラインだそうです。
ペリー11番バーディーパット。バーディー確実と思っていましたが、カップのふちで止まりましたよボールが!ペリー、思わずクラブを落として頭を抱え、空を仰ぎ見ました。やっと一つ進めるかと思ったのに、惜しすぎます。

6:08。タイガー16番バーディーパット。これを沈めて15・16連続バーディー!ついに-10で2位タイ!あと2ホールです。勝負の行方はまったく分かりません!

6:09。片山13番イーグルトライ。かなり長い距離ではありますが、これ入れたらひょっとして!……ですが、弱かった。バーディー確実ですが、できればイーグル欲しいと思うのは欲深なことなんでしょうかね。

6:10。タイガー17番ティーショット。まずい!と思ったものの、なんとか出てきてセカンドカットで止まりました。

6:11。キャンベル12番バーディー!-10です!2位タイがまた一人!優勝戦線カムバックです。
そしてミケルソン17番ティーショット。フェアウェイの真ん中に落としました。一安心です。
そして、パトロンもどんどん熱くなって来ております。「Go!Go!」とか「Get hole!」とか、元気な大声がコースにこだまします。

6:12。カブレラ12番ティーショット。バーディーチャンス!な位置に着けました。ももも凄すぎです!しかしさっきのボギーでちょいナーバスになっている模様。なんとか沈めて頂きたいですが、どうでしょう。

6:13。片山13番でバーディーです!-8。6位タイ!日の丸を背負って戦っております。これは、もしかして、もしかするんじゃありませんか?昨日のトミーの課題もクリアできるような気がして参りました!見事ミッションコンプしてインタビューブースに来てくれるんじゃないでしょうかっ?(てか当方の希望願望も入っております)

6:14。ここでニュース入ります。やっと一息付けます……。んが。またも無駄に熱くなってきておりますゆえっ!ニュース早く終われ~~~!などと叫んでみたり。(そんな事言わないのっ!)
しかし、最終日はマスターズの中継が長いこともあって、ニュースもいつもより長くなっております。
さて、一休みしたらまた頑張って見なきゃです!

ここで順位おさらい。
K.ペリー-11、単独1位。T.ウッズ・P.ミケルソン・C.キャンベル-10、2位タイ。A.カブレラ-9、単独5位。片山晋呉・J.メリック-8、6位タイとなっております。

では前半戦はここで終了。
……しかしなんだこの大長文は……。ほとんど分刻みじゃないか。
それほど見所満載ってことでご勘弁頂きたく。

続きは後半戦で!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

18:52  |  ゴルフ話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/190-73460fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。