10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/01(Fri)

酷い夢

ようやく月末帳票も終わり、一息ついております。睡眠不足だったせいもあり、昨日は珍しく、えらい早い時間に就寝。しかし。

本日の目覚めは最悪でした。
寝る前に「ひぐらしのく頃に」を見ていたせいだと思われます。

以下、夢のだら書き。

===================================

場所は実家。家(2F)の窓から外を見ると、母が斧を持った階下の住人(若い男)に追いかけられていて。
わたしは窓から「なにしてんだ!やめろ――!」と声を限りに叫んでいて。
慌てて居間にいた父に「今すぐ助けに行って!」と言いながら携帯を握り警察に電話して。
電話で警察と話しながらも、頭には会話が入ってこなくて。
話しながら外に出て、父と同じように母を追って走り回るけれども、母は見つからなくて。
パトカーのサイレンがけたたましく鳴ってわたしの横を通り過ぎ、そちらに向かって駆け出すけれど、足はなかなか進まなくて。
ようやく辿り着いた隣の町内で、向こう側から歩いてくる警察官たちとすれ違って。
そして号泣。
何度も転びながら、ようやく現場に着くと、地面には、よくドラマで見るような人型の白線と、“A”だの“B”だの……と書かれた黒い立て看。
その場にはすでに母は居らず、救急車で搬送されたと言われ、病院に行かなくてはいけないと何度も自分に言い聞かせているのに、その場から全く動けずに。
その場で崩れ落ち、ただ声を限りに泣き喚くだけのわたし。

===================================

……という、何とも救いようのない夢を見たわけであります。
目覚めた後も、しばらくぼーっとして、これが現実なのか夢なのか、さっぱり分かりませんでした。
ようやく夢だと認識した瞬間、心から安堵いたしました。
ただ、内容だけは忘れることが出来ません。ひぐらしの見過ぎだと言い聞かせておりますが。

いやー。ひっどい夢だった!
後で母にメールしようと思います。

追記。
同居人に確認したところ、かなりうなされていたとのことです。そりゃね、絶叫するわ号泣するわでしたからねぇ。夢の中とはいえ。
ちなみにリアル実家の階下の住人はおばあちゃんで、正夢にはならないです。なってたまるか。
ついでに。
始めに出てきた父は実際のわたしの父親でしたが、後ほど現場で会った父は、
なぜか水曜どうでしょうのミスター鈴井貴之氏でした。
……いやあ、格好良かったなぁ……。(おい)

===================================

というわけでひぐらしの話。ご存じ無い方はお逃げください。

コミックもほとんど読んでるし、ゲームも以前出た「祭」をやってるので話の大筋は理解しておりますが、今回改めてアニメで見て、怖さ倍増。
ひそかにゲームの一場面である、魅音の「あばば、あば、あばばばばばばば」を見たいのですが、未だ念願叶わず。てかアニメにあのシーンはあるんでしょうかね?
寝る前に見ていたのはレナが名探偵な話でした。てかレナ可愛すぎ。シナリオによってはかなり恐くなるのに、名探偵な時のレナの可愛さったらない。このギャップが堪らない。そしてこの話の魅音は恐い。恐すぎる。この子もシナリオによってはとてもいい子になったり可愛くなったりするので、これまた堪らないわけですよ。

最後に一言。
羽生はまだか。(て、早く「解」見なさいよオレ)

すいません戯れ言抜かしましたねぇ。
ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

18:58  |  アニメ話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

●Re: 同じく

その後、無事眠れましたでしょうか?
眠れないときは携帯でゲームをお勧めしちゃいます。ナンプレなんていかがでしょう。
一生懸命考えているのに、気が付けば盛大に落ちてしまいます。
欠点は、波に乗ると眠いどころか目が冴える、携帯のバッテリーがすっからかんになる、へたすりゃ布団のどこかに紛れて分からなくなる、さらにひどい時はベッドの隙間から下に落ちる、もひとつおまけにへたすると身体の下敷きになってぼっきり折れる(←これだけはやったこと無いのでご安心を)といったところでしょうか。……欠点だらけやん!!!

わたしもヨネキチさんと同じく、連休で喜ぶくせに仕事に出ると「連休いらーん!」というわがままぷーです。しかし今回の連休明けは本の入荷が無かったので、大変のどかに過ごしました。
本州では本の入荷も暦通りなんですが、こちらは5日から8日まで本の入荷がありません。僻地のいい所なのか悪い所なのか。北海道は本州より1日から2日、本の入荷が遅れるのです。
そして、連休明けの激務、お疲れ様でした!
急いでやらねばならぬ時ほど、色々なことが起こるものなんですね。特に機械。
そしてアマアマは良いことです。決してダメダメではありません。にこにこ。

小説も毎回楽しませていただいております。季節感無視OKですよ。しかし、以前ARIAで天野こずえさんも書かれていたように、書いていると今がその季節のような気になってしまうんですよね。(夏なのに「もう秋も終わりだねぇ」と言っていたような)

住んでいるので全く実感がなかったのですが、GWの予約って、そんなにとれないものなんですか……。ここは観光地でも何でもないので、そんなに街の中が混んでるとかいうのはありませんが、そういえば道外№の車とかレンタカーとかが多く走ってるような気もしますねぇ。

こちらでもようやく桜が咲きました。

では!ありがとうございました!
相模水門 | 2009.05.08(金) 11:49 | URL | コメント編集

●同じく

連休の弊害か、私も今晩仕事だと言うのに、眠気が一向に来ません
そろそろ眠る時間だと言うのに、どうしましょう?(同じく質問してみたり(笑))

連休中はのんびり休めて嬉しいと思うのですが、その後の仕事が忙しいとなると連休にするなよと身勝手な思いを抱いてしまうのはワタクシだけでしょうか?
今朝は、本気で忙しかったです。
なにせ、連休中に在庫が全く無くなっていまして、朝の出荷時間に指定数を全て仕上げてなければいけない。そうなると、もうノンストップで機械を動かさなければならない状況でした。
だと言うのに、機械の方がなかなか言う事を聞いてくれないとなると、もはや、悪夢です
これも何かの呪い??と思わざるおえなかったです
何か悪い事をしたかな?と記憶を辿ってみて…「うむ、結構ウチのバカ者に毒吐き過ぎたかも」と思ってしまうあたりがダメダメですね
(ダメダメというかアマアマ?)


「にくダンス」をそこまで楽しんでいただけるとは思っていませんでした
シリアス過ぎてもARIAっぽく無いし、ギャグに走り過ぎてもARIAっぽく無いって思って、晃さん+BBQときたら、やっぱり「にくダンス」だろ!っという軽いギャグのつもりだったのですが…(笑)
とにかく楽しんでいただけたようで、嬉しく思います
しかし、今は春なのに秋の小説書いてるって、どんなに季節感無視してんだ!?って感じですね


そう言えば、春の北海道って行った事無いんですよ
冬と夏に行った事はあるんですが、春と秋は無い…(苦笑)
GWの北海道の旅館の予約は滅多にとれません。つーか、生半可な事じゃ無理だし
かなりの人気ですね、GW中の北海道。一度、行ってみたいなとは思っているのですが、金銭的に無理だと言うもう一人の自分がいる(笑)


では、そろそろ本気で寝ないとヤバイので、頑張って寝る事にします
毎度、お騒がせしホントすみません。ご清聴ありがとうございました(意味不明(笑))
ヨネキチ | 2009.05.07(木) 17:35 | URL | コメント編集

●Re: これまた…

あはははは~~。うちのマダオはホント駄目男ですよぅ。
しかしヨネキチさんの彼さんと何だか色々シンクロしておりますね。
食事買ってきてくれるとか軽食作成(作成言うな)とはっ!なんて優しい!
だがGW中にパチ屋に行くのは、混んでいるだけなので辞めた方が……と言っても聞いちゃくれませんねぇ。それが最大の楽しみなんですものねぇ。って……はっ!違った!生活の糧だった!
だからいかんって~~~っ!

「ひぐらし」は、うちの店でも順番が分からず、ストッカー(棚の下にある引き出し。その中には在庫のコミックがたんまりと入ってます)に「鬼隠し編→綿流し編→祟殺し編→暇潰し編→目明し編→罪滅し編→厄醒し編→皆殺し編→祭囃し編 etc」と順番が書いた紙が貼ってあります。ちなみにわたしも順番はこの紙を見ないとさっぱりです。補充の時に順番が分からなくて何度もPCで検索してたんですよ。
おかしい。わたしも漫画を借りて読んだというのに。「嘘だ!!!!!」ていう大コマがとにかく恐かったのが強烈に思い出されます。
「屍姫」と多少かぶる(血みどろなあたり)ので、脳内重複ありますよね。わたしも一緒なので大丈夫ですよ(なにが)

休みの日の携帯アラームは嫌ですね。でもラーメン食べに行けたのだから良かったのですよきっと!
わたしも昨日、音出してなかったのにバイブで起きてしまい、「もう少し寝れたのにぃ……」と思いながら起床しました。なんだか損した気分でした。
そして本日は出勤だっつーのに、未だ起きております。眠気が来ません。どうしましょう。(聞いてどうする)

そしてP.S返し。
いえいえいえ!こちらこそ素敵なSS堪能させて頂きました!あちらにも書いてしまいましたが、とにもかくにも。にく!にくダンス!にくダンスキター!(わかった少しおちけつオレ)当方相当な勢いで「にくダンス」がツボった模様です。
しかし、英字表記にしたものの、あれじゃわたしだともろバレでしたね……。(照)
駄コメ落とし、失礼致しました。

いつもありがとうございます。これからもお越しをお待ちしております。でも無理せず、連休をご堪能下さいです。ちなみに北海道は今日ももんのすんごい良い天気です。これでもかっつー位です。

ありがとうございました!
相模水門 | 2009.05.06(水) 08:10 | URL | コメント編集

●これまた…

何とも奇妙な…同居人様とウチのバカ者が同じ様な事をなさっていたとは…
ウチのバカ者、私が何度毒を吐いても、このGW中もずっとパチ屋に行く始末でございます(本気で出禁するぞ(怒))

まぁ、可愛いトコもあるんですがね…うちのバカ者
バカ者が家に帰ってくる時間が、大体私が起きなければいけない時間でして、帰って来る時に食事等を買って来てくれたり、軽食を作ってくれたりしてくれるんですよ
そんなところも同居人様と似ているかもしれません(苦笑)



「ひぐらし」ですか…
確か、途中までコミックを読んだだけだった様な気が…(記憶ないんかい!!)
面白かったし、怖かったなぁって記憶はあるんですがね、話の内容を語れと言われたら、たぶん無理ですね
大体、読んだ本の内容って覚えてる事が多いんですが、「ひぐらし」は「屍姫」と同じ時期に読んだので、記憶がごっちゃ混ぜになってる模様です
あれ?あのシーンって「ひぐらし」だったけ?「屍姫」だったけ?みたいに…(苦笑)
今度、レンタルブック、もしくはレンタルDVDしてみようと思っています(店に置いてあるのか疑問ですが…(苦笑))



昨夜って言うか今朝は仕事が休みなのに、何故か携帯のアラームが鳴り、起こされてしまいました
ちゃんと休日設定してるし、休日は鳴らないように設定してるのに、鳴り響いたアラーム
起きて出勤の準備をしていると、ウチにバカ者に「あれ?今日は休みなんじゃないの?」と言われて、カレンダーを確認したら、やっぱり休み
何で鳴ったの?と携帯を睨んだ後、仕方がないのでバカ者と一緒にラーメン店に出発。バカ者お勧めのラーメンを美味しく頂きました
その後、バカ者はさっさと寝てしまった為、私は一人DVD見たり、ネットで遊んでいるという状況です

ふと再び携帯を見つめて、「これも何かの呪いか?」と思ってしまう今朝のワタクシです(笑)


P.S.ワタクシの駄文小説に多大な評価とコメントをどうもありがとうございました
ヨネキチ | 2009.05.06(水) 06:53 | URL | コメント編集

●Re: 懲りない面々

昔の話とはいえ、えらい目に遭いました~。
ご友人の鉄拳をお見舞いしてもらいたいと思います。心から。
ま、あれから十数年経ってますし、おそらく事故にも遭ってるでしょう、あんな無謀なことしてるなら。ほんとに100KMババアか片目のセリカにお見舞いされたんじゃないかしら。(物騒なことを言うわたくし)

そして密かなネタバレにこれまたびっくり。
何と申しましょうか…。うちの駄目駄目同居人にそっくりな…。
うちのマダオも元はパチ屋に足繁く通い、それなりに勝ってる!と言ってましたが、結局は貯蓄を全部食い潰し、今はパチから足は洗ったものの、うちで主夫やってます。
…本当なら保険に入れたりしたいんですけども、残念ながらわたしの所得じゃそれも叶わず。
何度か自宅に帰れとも言ったんですが、未だに一緒に暮らしております。
うーん。たぶん自分が大馬鹿だとは気づいているんですけども、今更捨てるのもなあ。ご飯とか一生懸命作ってくれるし。情けですかねぇ、ここまで来ると。なんか老練の夫婦のような関係です。でも、せめて医者にくらい行けるようにしてあげたいなあと。
出禁はアリです。ほんとに、せめて定職についてくれと、うちの同居人にも言ってるんですけどねぇ。はあ。

…すいませんちょっとボヤきましたね。

お父上もなかなか熱いお方のようですね!お兄さんの顔に青い痣って。しかも理由が理由なだけに、フォローのしようがありませんね。お子様との約束を反故にしてはいけません。
電話での猛毒は、全然OKですよ。ヨネキチさんのお兄さんに申し訳ないとは思いつつ、いかんことはいかんです。お義姉さんも大変…。

只今「ひぐらし解」を絶賛視聴中です。いよいよ全ての謎が解明されるってんで、ずーっと見続けてます。かれこれ14時間以上見てます。ゲームのクリアデータを一度見せてもらってるから(自分でクリアしたのではないところが駄目人間)内容は知ってはいるものの、アニメを見るのは初めてなので、どんな結末なのかが気になって仕方がありません。
…でも、そろそろ疲れてしまいました…。凄惨なところが多々あるし、何せ悲しい。しかし頑張ります。何かもう我慢大会の様相を呈して参りました。

もちろん小説の方も堪能させて頂きますね!
ありがとうございましたっ!
相模水門 | 2009.05.05(火) 02:56 | URL | コメント編集

●懲りない面々

対向車の目の前を走るとは、何という不届きな運転手!(怒)
そんな人達は事故っても同じ事しそうですね。巻き込まれる方の身にもなってくれって感じです
多分、私の悪友達がその場に居たのなら、追いかけて捕まえに行った事でしょう
気が短い奴らばっかりなので、恐らく一発や二発は殴ってるんじゃないかな…(苦笑)


我が家は、最早「駆け込み寺」に任命されている様なものだと思いますよ
けど、本気で止めて欲しいと思ってます
なぜなら、我が家に入り浸ってる者が一名いるんですよ
っで、その者は大手企業にいたにも拘らず、パチプロになったという大バカ者でして…
義姉はともかく、母が来た時に居なくて良かったと真剣に思いました
ウチのバカ者の存在が父に知れたら、ど修羅場では済まないような予感がしております(烈火のごとく怒る父の姿が目に浮かぶ…(汗))
ウチのバカ者が定職に就かない限り、両親に紹介は出来ないと思ってます
なのに、ウチのバカ者は「サラリーマンよりも稼いでる」とか言ってるし…頭の痛い問題です
定職に就くまで、我が家に出入りするのを禁止しようかな…(毒)


義姉と甥っ子は翌日迎えに来た兄と共に帰って行きました
義姉が夕食を作っている最中に、ベランダで一服しながら、兄と母に連絡しておいたのが効いたみたいです
兄の顔には青い痣が…恐らく父に殴られたのでしょう(短気なのですよ、うちのとうちゃん。そして孫命(笑))
兄が甥っ子との約束をすっぽかして会社の同僚と遊びに行ったのが、喧嘩の原因だと言うのだから救いようがありません。同情する気にもならなかったし…
電話した時に「何やってんだよ!このバカ兄が!!」と猛毒を吐いておきました(笑)

義姉は小学校の途中に引っ越してきた友達の姉で、よく友人宅に行っては三人で遊びました
そして、中学・高校の部活の先輩後輩関係。高校も義姉に誘われて進学したようなもの。
中学から私立の学校に行っていた兄とは、私の試合の応援に来た時に知り合い、交際を開始した模様です
結婚すると聞かされた時には、そりゃ~もうビックリしました
いつの間に付き合っていたの?ってのもあるんですが、この兄のどこがいいの?ってのもあり、真剣に「後悔しない?」と義姉に聞いたぐらいに…(笑)
「先輩」や「義姉さん」って呼ぶと真剣に嫌がるので、今では昔みたいに「名前+ちゃん」で呼んでますが、中学・高校時代にはうっかり他の人たちの前で名前で呼んでしまいそうになり、苦労しました。体育会系だから上下関係厳しかったんですよ


相模さんの方も連休に入られたご様子。ゆっくり休みを謳歌して下さい。
私もゆっくりと小説の更新等をしながら、休みを楽しむつもりです
それでは、また…
ヨネキチ | 2009.05.04(月) 11:37 | URL | コメント編集

●Re: リアルな夢

ヨネキチさんもご覧になりますか!自分だけじゃなくて良かった~。
今日などは、仕事に遅刻する夢を見ましたよ。夢の中では、仕事あるっつーのに午前中は札幌まで食い倒れの旅に出ており、午後は地元に戻って食い倒れという。
起きた瞬間、時間を確認しました。(かなり早く起きたので遅刻せずにすみましたよ)

車がらみの夢はびびりますね。しかも正面衝突とは。
ここでリアルな昔話をひとつご披露致します。スルー可です。

昔々、免許取り立ての相模が調子こいて札幌に遠征しました。なんとか旅程もクリアし、ようやく帰宅の段になり、いつもの国道ではなく、景色の良い別な道で帰ろうということになりました。
それは支笏湖畔の道でして、そこをえっちらおっちら走っておりました。
気が付けば後ろには車がいっぱい。プチ渋滞に焦り速度を出そうと思っても、そこは初心者、度胸がありません。仕方なく「抜かすなら抜かしてくれ」とばかりに路肩に寄りつつ、法定速度+10KM目安でのろのろと走り続けました。

すると。

前方からやたら早い車がこちらに向かって来ます。しかしなにかおかしい。
!!!同一線上を走っているではないか!
何が何やら分からないけれど、ヤツはどんどん近づいて来ます。
これはやばい!と路肩に突っ込んで車を停止。その瞬間、そのバカ車は本来の車線に戻りすっ飛んで行きました。後ろの車は(何があったかは察していたでしょうが)私の横を通り過ぎ、後続車もどんどん横を過ぎて行きます。
その列の最後尾について、再び走り出しましたが、あのバカ車がまた後ろから追いかけてきたらと思うと落ち着かず、必死で前の車列にくっついて走りました。

こうして何事もなく終わりましたが、その後、支笏湖畔を使って札幌から帰るというルート選択は封印しました。バカ車は恐らく度胸試しのチキンレースのつもりでやってたんでしょうが、えらい迷惑でした。あんな運転手は100KMババアに抜かされて痛い目見るといいと思います。

※「100KMババア」とは、支笏湖畔に出るよつんばいのおばあさんで、抜かされると必ず事故って他界するそうです。同義で「片目のセリカ」もおります。恐らく全国で同じような話があると思われますが……。どちらも都市伝説というやつですね。

義姉さんも来られましたか。幼馴染みというのにもびっくり。
甥っ子さんも可愛いですね~。ガンダムSEEDを楽しく見ているなんて、とても微笑ましいです。
しかし、ご母堂だけでなく、義姉さんも来られるとは。ヨネキチさん宅は駆け込み寺のよう……ってすいませんすいませんっ(滝汗)

ではっ!今日までばたばたしてて私用でのネット利用を封印していたのですが、明日から2連休ですので(やった~~♪)例の小説サイトにお邪魔させて頂きますっ!楽しみ~~っ。
ありがとうございましたっ!
相模水門 | 2009.05.03(日) 18:54 | URL | コメント編集

●リアルな夢

私もよく夢か現実かよくわからない様な夢を見ますよ
この間などは…
何故か車を運転中の私。
しかも、その車は今の車では無く、免許を取って間もないころに乗っていた車
楽しくドライブを楽しんでいる私に、対向車線のトラックが正面から突っ込んできて、目の前が真っ暗になるというもの
ビックリして起きた瞬間、心臓が早鐘の様に…
変な汗とか掻いてたましたし、一瞬、自分の部屋なのにどこに居るのか解らなくなってるわ、ちょっとしたパニック状態。あれは真剣に焦りました。
予知夢にしては車が昔のものだし、過去の記憶にしてはそんな事故を起こした事無いし、何故あのような夢を見たのか自分でも謎です


こんな時間に居て、今晩は仕事がお休みかと思われたかも知れませんが、違います。またしても襲来者です
今度は兄の嫁さんである義理の姉です(義姉とは歳が違うとはいえ、幼馴染なのです)
棚卸しやGWの為に仕事が忙しくて、帰ってきて直ぐに寝た私を夕方前に起こしてくれましたよ
どうやらウチのバカ兄と喧嘩をして家を出てきたご様子
可愛い甥っ子をも追い返す訳にはいかないので、PCには触らない事を条件に一晩泊める事になりました
今も目の前でお詫びの夕飯の後片づけをしてくれているのですがね、犬も食べない様な喧嘩に巻き込まないでよと内心思ってみたり…(毒)
でも、横でガンダムSEEDのDVDをやいのやいの言いながら見ている可愛い甥っ子を見て、なごんでいるので良しとしましょう
明日と言うか、今晩は忙しいだろうなと思いつつ、今日はこの辺で…
お目汚しの文章ですみません。

P.S.小説の方も今晩UPしようと思ってます。(ひそかに(?)宣伝)
ヨネキチ | 2009.05.01(金) 20:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/195-fcaac8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。