07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/04(Mon)

あと少しなのに

書き倒しているARIA小説が、あと少しのところで詰まっています。
ほんとにあと少しなのに、なんというか、文章が出てきません。

いや、出てきているのですが、書き始めるとさらに長くなるという悪循環を繰り返しており、さすが妄想で生きる駄目人間、と自分の魅力を今更再認識しているところです(絶対魅力ちがうぞそれ)

今、欲しいモノは、文章をまとめる力と、話を締める能力です。意味が同じように見えますが、気にしないで下さい。自分でも何書いてるかよく分かっていません。

ちなみに今は「大泣き」「自覚」「浮き島にて」(全て仮タイトル)を同時進行で書いているのですが、何を思ったか、自分の小説の年齢別の表まで作ってしまいました。

それを、以前作っておいた(作ってたんかい!)コミックでの時系列と年齢表と合わせてみたのですけどもね。
どうしても灯里が一人前になった歳が合わないんですよ。
月刊ウンディーネ6号では「プリマ 16歳」となっていたのですが、コミックの時系列通りでいくと、灯里がプリマになった歳は17歳じゃないと合わないのですよ。奥さん。

んで、コミックでは、例えば秋にあった出来事を離れた巻で書いたと認識することにしました。たしか1つの巻に春夏秋冬入れていると何かで読んだことがあったので。

だがしかし、月刊ウンディーネ6号の表記だけはどうしてもつじつまが合いません。灯里の誕生日は1月でしょう?

15歳 春 灯里が地球から火星へ。両手袋から片手袋になる。(AQUA 1巻)
16歳 夏 昇格試験。灯里、一人前になる。(ARIA 12巻)

だってのに、月刊ウンディーネ16月号は4月号ですよ奥さん。夏にプリマになったっていうのに、どうやったら春号にプリマって載るのよこれ!ふつうの月刊誌は1ヶ月早く出るから、4月号ってことは3月に発売されてる号ですよこれ。

だから、月刊ウンディーネを正しいとすると、とんでもなくスピード出世になっちゃうんですよ。これが。

15歳 春 灯里が地球から火星へ。
15歳 夏 灯里一人前になる。
16歳 春 月刊ウンディーネ16月号で特集が組まれる。

なのでこれも 月刊ウンディーネで書かれた歳はプリマになった歳だ、
と認識することにしました。
ふう。これでなんとかつじつまが合った。(むりやりすぎる気もするが)

その上で、ARIA12巻の最後に書かれていた

The voyage from Neo-VENEZIA
A.D.2301-2303

を、灯里が来た年から、この物語が終わるまでだから、

15歳 春。新入社員としてARIAカンパニーに入社し、
16歳 夏。プリマに昇格。同時にアリシアさんが引退してしまって、
17歳 春。近況報告のメールを打つ。

さらにそれに自分の小説の時系列をあてはめて行って。
ああ、つかれた。これ、今日一日やっていた頭脳労働です。イタイです。イタすぎます。もっと他にやることあるだろオレ。

以下、追記にて拍手御礼を。

ついでに自分の小説の年齢考察を書いちゃいましょう。自分のためのメモだメモ。


【More・・・】

8/3 00:32 nes様
わーひ!(灯里風にお読み下さい)お久しぶりです。またのご来店、ありがとうございます!
例の浮き島話、どんどん長くなっておりますよー。楽しくなって来ましたよー。暁母がまさかの活躍。先ほど「おたまで殴る」描写を小説に入れることに成功しました。なんとか火星のテラフォーミング前には書き上がりそうですが(汗)
またお暇な時にお越しくださいませ!ありがとうございますっ!


それでは小説の年齢考察。
灯里15 暁18  春、灯里ミドルスクール卒業。火星(アクア)に
              水先案内人の修行のためやってくる。
           初夏、灯里両手袋(ペア)から片手袋(シングル)へ。

灯里16 暁19  夏、灯里一人前(プリマ)になる。同時にアリシア引退。

           晩夏、小説「大泣き(仮)」(→改題「泣き顔」UP済)
              初めて抱き締めるものの、事故扱い。

           秋、小説「自覚(仮)」ウッディーの卵お届けこの辺から
              ぽつぽつと始まったことにしたり。

灯里17 暁20  春、小説「告白?」・「告白?後日談」
              初めて月刊ウンディーネ16月号で特集される灯里。
              暁、初めてARIAカンパニーの事務仕事を手伝う。

           晩春、小説「浮き島にて(仮)」アクアアルタの真っ最中。
              灯里が暁母のお誘いで遊びに来る。
              暁、ARIAカンパニーの事務仕事に精通。

           初夏、近況報告。暁一人前に。
              ついでにARIAカンパニーに頻繁に現れる。
              灯里の髪はまだ短いまま。
              まだ告ってもいないし付き合ってもいない。

           小説「告白 Side A・B」告白。晴れて彼氏彼女に。

灯里18 暁21  夏、小説「雷 前・後編」初深キス。&初、一緒に夜明かし。
              但し布団なし。

灯里19 暁22  春、この頃アイが入社。
              灯里が社屋の下宿から会社近くのアパートに引っ越す。
              はい。ここらで暁が灯里を押し倒します。
              おめでとう暁。

…これじゃ、付き合ってから2年間もおあずけになってしまう…。
これでもかなり前倒ししたんだけど…。

最初のアイちゃん入社設定は灯里21歳だったんだけど。でも4年もおあずけ!ってのはさすがにひどすぎると思ったので、アリシアさんが灯里を迎えたのと同じ年齢でアイちゃんを迎えると設定したのす。

というわけで、私の小説の年齢設定は、灯里 17歳 暁 20歳 が基本です。
あとは季節の描写を気をつけないとな。つじつま合わなくなっちゃうからな。

ほんとに暇人だなオレ!と、再認識したのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

05:54  |  ARIA話・絵  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●そうですよね~。

>nes様
ありますでしょ~!やっちゃいますでしょ~!年表化。
他にもプロフィールと各話タイトルなんかも打っちゃいましたもの(爆笑)
そのうちセリフとかもデータ化しそうで怖いです。

サザエループは考えていませんでしたが、そうか、猫妖精がからんでたならそれも有りですわ。もう激しく同意。

しかし、すごいな猫妖精。
相模 | 2008.08.05(火) 01:00 | URL | コメント編集

わはは、作中の年表化ktkr。あるあるwwwww
時系列に関しては
・サ○エさん時空で割り切るか、
・2301-2303年の間に起きた出来事をオムニバスに語っているか、
のどちらかにしとくのが大まかな見解ですよね。

個人的にはSAZAEループなんですが、
天野ワールド的不思議要素で「猫王さまが何かしてた」って解釈してます。

あの御方と出会えてた間、灯里とその周辺の時間はループしてたと、
普通に1年経ってるのに経ってない不思議時間。
灯里と出会った人はその時間の中に引き込まれる。
だから、会えなくなってから、急に時間が動き出したんですよ。(11巻以降の展開)

AQUA1巻~ARIA11巻まで灯里の時間はループしていた。
まぁ、個人的妄想ですがw
nes | 2008.08.04(月) 21:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/21-072c235a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。