09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/14(Sun)

YOSAKOI ソーラン

 昨日と今日、休みがずれていきなり連休になりました。
昨日はのんびりとPCで例の黒歴史書いたり、久しぶりにARIAのSSとか整理したりして。
今日ものんびり洗濯したり、昨日のPC作業の続きしたり、ちょい仕事したりと、なかなか充実したインドアライフを満喫しております。
それと同時に、録りだめした番組をがしがし見ております。バラエティやらケロロ軍曹やら、見ても見ても終わりがない。しかも、本日YOSAKOI ソーランのファイナルじゃないですか。

注・これ以降、暑苦しいほどYOSAKOI ソーラン話始まります。本当に暑苦しいのでパス可です。

===================================

ああ、今年は家でゆっくり見られるわ~。ってのんびりしてました。そして夜8時。

……しまったぁぁぁぁぁ!
携帯投票し忘れたぁぁぁぁ~~~~~っ!!!


 なんてこつ。毎年必ず(北海道大学“縁”に)投票してたのに……。でも、『北海道大学“縁”』と常連の『新琴似 天舞龍神』に『平岸天神』が無事、ファイナリストになっておりまして、一安心。
ですが。

『夢想漣えさし』入ってねぇぇぇぇぇ!!!!
 ここはね、扇子使いがね、ものすごいかっこいいんですよ!音楽が盛り上がって最高潮でびしっ!と止まる、その瞬間に全員がね、ばしっ!っと!一斉に扇子を開くんです。これがね、何度見ても、鳥肌立ちまくるわけです!その後はもうね、凄いんですよ。真っ白い扇子が白波のように波打つんです。これがもう美しいわけ!
そして最後にもう一度、閉じた扇子を一斉にばしぃっ!っと開く!これがまたもう、美しくて、見てて涙が出そうになるわけですよ。
 ……ショックだ……。来年を待とう……。

 毎年、必ず投票してしまうのが、『北海道大学“縁”』なんですが、ここはもう、多くを語る必要もないでしょう。“赤フン軍団”と言えば、勘の良い道民ならご存じのあのチームです。赤いふんどし一丁で、がっしがっしと踊る男衆の勇ましい様を見ていると、こちらも血が騒ぎます。(爆笑)
 特に、ふんどし一丁になる直前、女性陣が大外を固め、男性陣が真ん中に固まると「来る!いよいよ来るぞ!」と、かなり熱くなってしまいます。(止まれオレ)
 そういえば毎年、必ず頭髪を『縁』の文字にカットして登場するメンバーがいます。あれは代々受け継がれているのでしょうか。あと、やたら山ちゃんがいたなぁ。(頭髪が白に近い金髪+特徴ある眼鏡=やまだひさしw)
 まずはみんなでアカペラで歌い、盛り上がって曲がどかん!と始まります。ももも、これがいいったらない!皆様とっても楽しそうで、見てるこっちも笑顔が止まらんわけですよ。
 何がイイって、赤フンになる瞬間と、終わった後の「気を付け!礼!ありがとうございました!撤収!!」が最高なわけですよ。そのかけ声と同時に、地面に散らばった衣装やら小道具(鳴子とか)を拾い集めて撤収していく様が、もう最高にイイです。撤収最高だ。実生活でも使ってますもの「撤収」。

 『新ひだか三石なるこ会』も好きなチームなんですけどね。そういえば今年は末尾に『保存会』って付いてたけど、一緒……だと思うんだけどな。ここは、お母さんたちがイイわけです。黒いインナーと、上に身に着けている長い大漁旗をあしらった法被が色鮮やか。他のチームが番傘とか扇子とか旗とか小太鼓とか鼓とか笛とか三味線とか以下略、小道具に凝る一方、ここは鳴子のみ。とにかくお母ちゃん方のダイナミックな踊りが見ていて爽快です。今年はファイナルステージでの演舞は見られませんでしたか……。残念。
 『札幌男気流』(さっぽろだんきりゅう)は、とにかく団長がイイです。侠気あふれるチームですが、惜しむらくは、テレビ中継であまり映らない(爆)。実際に見に行けばいいのですが、この時機、札幌に行くのはやっぱり混むわけですよ……。むにゃむにゃ。ちっ。自分男子だったら絶対このチームに入ったのにな。HPに掲げられた「掟」がこれまた侠です。
 『江別まっことええ&北海道情報大学』てとこも、提灯使いがいいですよ。提灯の早色変えが見どころですね。今年は衣装の色分けも凝ってました。

 『新琴似 天舞龍神』ネーミング最高。YOSAKOIソーランを毎年見ているならお馴染みのチームですね。てか、本当に感動するんですけど。毎年、演舞を見る度になぜか泣いてしまいます。09年ももちろん、泣いてしまいました。どうしてなんでしょうね。今年も例年と同じく、“三味線弾けるようになって、ここに入る!”と戯言を抜かしております。家で密かにw。
 舞台の右端と左端にそれぞれいる、太鼓隊と三味線隊の用意が出来、正面の“龍”の旗の動きが止まると同時に、息を詰めて始まりを待ちました。そして、始まったとたん何故か涙が。完璧だ。すごく良い演劇を見ているかのような、昂揚感と感動。女舞の華麗さと、男舞の力強さ。
 今年もセンターの女性陣(黒い着物をお召しの方々)がとても綺麗でした。本当に目の保養をさせて頂きました。なんて綺麗なんだろう。もう同じ言葉しか出ない……。
 最終局面(戦闘か)で舞台の奥から立ち上がる巨大な旗。終わりに向かう疾走感。気が付けば全ての動きを止めて、画面を食い入るように、最後まで魅入ってしまいました。

 『平岸天神』こちらもネーミングが最高。最多出場チーム且つ常勝でしたが、04年から07年までは大賞を取れない年が続きました。そして08年。久しぶりの大賞に返り咲いてくれたときには、思わずTV前で拍手してしまいました。ここはとにかく、人の力、その全てが一部の狂いもなく揃ったときの、すさまじいほどの迫力を感じることができます。人は、あんなに綺麗な動きが出来るんだ、と毎年、思い知ります。群舞の力って、本当に凄いですね。言葉を失います。
 特に人が作る「波」。これがとにかく凄いです。本物の海を見てるみたいだ。曲の途中に毎回ある「平岸天神だ!」で総毛立ちます。
 今年は新しく、女性の「旗隊」も登場しました。勇壮で格好いいったらない!今年もいい演舞を見せて頂きました。ありがたや。

===================================

 そして09年の各賞は。

大賞『平岸天神』
準大賞『新琴似 天舞龍神』
準大賞『VOGUE 038』
4位『旭川 北の大地』
5位『北海道大学“縁”』


 ……っっええええええええ~~~~~~っ!!!!!?????
そ……そうか……。天舞龍神、王座奪還すると思っていたんだけども、結果は平岸天神の二連覇&最多優勝更新(7回)でした。おめでとうございます。
 毎年、天神と天舞龍神の優勝争奪戦なのですが、どちらも応援したくなるわけですよ。甲乙なんてつけられない。どこかで「北海道のYOSAKOIウザい」って書いてあったの見ちゃいましたけどね、もともと大学生が町おこしのために始めたお祭りがこんなにでかくなったんだから、その辺は評価して頂けると嬉しいですけども。
 てか、毎年見てるんだから、いいかげんどっかのチームに入ってYOSAKOI出ればいいんじゃね?自分。なんて思うんですけどね、なかなかそうは行きません。一昨年はうちの店のバイトちゃんが「VOGUE 038」に参加しましてね、その年のYOSAKOIって付く番組は全てチェックして、彼女の出ているシーンをDVDに焼いてお渡ししました。ついでに同年のファイナルステージも入れて。えらい喜んでくれましたが、今は遠い本州の空の下です。元気でおってくれれば幸いですが。

 今年は自分の好みを再確認しました。曲はできれば正調のソーラン節ベースで行って頂きたい。武富士のノリはいらない。あと群舞がいい。衣装替えも2回程度で良いのだ。てかいっそ衣装替え無くてもいい。適度な演出は大好きだけど、ミュージカルは求めていない。小道具もそんなにいらんぞ。
 どうやら、真正面ど真ん中なチームが好みのようですね自分。

 えらい長く語ってしまいました。久しぶりに長時間かけて打ち込みしました。回線落ちなくて良かったと思いつつ、投下。
ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

22:43  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/212-2f65e9f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。