10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/19(Fri)

暑苦しいほど全米OP! 一日目

 今回も趣味に大暴走する4日間が始まりました。ゴルフメジャー大会バカです当方。
 ゴルフぅ? な方、全米OPってテニスですか? な方、もしかしてボウリング? とおっしゃられるコアな方はバック推奨です。
 熱くなっているので敬称略。では参ります。

===================================

 いよいよ来ました今年のアメリ米(BYいい電子・みずしな孝之)全米オープンゴルフ選手権! 今年は『ベスページステートパーク・ブラックコース』
解説は「フレンドリー」青木功さん・解説は時折青木さんに不意打ちで「羽川く~ん」と呼ばれる羽川豊さん・解説はゴルフの生ける教典(勝手に命名すいません)戸張捷さん・そして実況は沈着冷静、森下桂吉さんです。

 今回の日本勢は今田竜二・矢野東・横尾要・甲斐慎太郎の4名。
出場選手、かなり見知った名前がたくさんおります。サバティーニ・キャンベル・ハリントン・カブレラ・アレンビー・ドナルド・クラーク・オギルビー・グーセン・メーハン・ガルシア・ペリー・エルス・メディエート・シンク・アップルビー・ハミルトン・ワトニー・トムズ・ビジェガス・スコット・ストリッカー・ケーシー・フューリック・シン・ポールター・カーティス・ジョンソン・レナード……そしてウッズとミケルソン。
てかマキロイいるマキロイ! ヒメネスさんもいる! 配管工いらっしゃいだ! その前に落ち着いてマキロイの現在の髪型を確認してから喜ぼうねオレ。あれから髪型変えてるかもしれないでしょ。ヒメネスさんは大丈夫。きっと今もマリオです。(伏せ字を使う配慮はないのかオレ)
 しかし私もまだまだです。手練れなら出場選手全て「名前くらい聞いたことある」というくらい記憶しておかないと戸張さんや林さんのようにはなれません。(なる気なのかおい)


4:55
 いよいよ始まりました! 第109回全米オープン大会初日。速攻でタイガーのハイライトです。1番大きく左に曲げました。バンカーからどうにか寄せてパーセーブ。5番でミスの連発。ラフに入れたりバンカーに入れたりでダブルボギー。
 さほど有名ではない選手がアンダーパーで上位にいます。でも、まだ始まったばかりですからね。全米OPの本当の恐ろしさは後からやってきますから。そうやすやすと勝たせてはくれません。
 スピアーズの2番第3打。グリーンの端から転がしたボールは、見事ホールに吸い込まれました。ナイスバーディー。

4:58
 ウッズ6番バーディーパット。長いそれをしっかりと沈めて、1打戻すことに成功します。そして7番ティーショット。カメラがボールを追いますが、レンズに付いた水滴の量がハンパないです。どうやらかなり雨が降っている様子。
 場面変わって今田竜二9番第3打。ちなみにパー4、バンカーから脱出せねばならぬ場面。打ち出したボールはフラッグの数メートル先まで転がりました。この組についている青木さんによると、パーパットを外し、ボギーパットを控えているようです。ここまで1バーディー1ボギーでイーブンパーですが、どうやらもう一つスコアを落としてしまいそうです。一つで済むよう祈ります。

5:01
 ここで全米オープンのオープニングです。終わると同時に7番ホールのフェアウェイで第2打を待つウッズの姿になりますが、とにかく雨が酷いようです。TV画面を通してもその酷さが伝わってきます。なにせ、水が糸のように間断なく落ちてきているのですから。ラウンドに出ている戸張さんも、雨の様子を森下さんに訊ねられて「すごいですね」と申しております。あまりに強い雨のため、ティーを20ヤード手前に出したそうです。それだけでも雨の勢いの凄さを思い知りますね。この雨だというのにウッズ、ショットを打つときにはウインドブレーカーを脱いで丁寧にヘッドを拭いてから、ボールに向かいます。水滴ひとつ、木の葉や小さいゴミでも飛ぶ方向が変わるというのに、この雨の中で打つという非常にきつい状況が続きます。雨が止む気配など全くありません。
 ウッズがセカンド打ちました。しかし雨のせいもあり、思ったところに飛んでくれません。ボールはバンカーかラフか? という、かなり微妙な場所に落ちました。

5:03
 先ほど青木さんのリポートにあった、今田竜二9番パーパットの模様です。1メートルほどオーバーしました。続けてボギーパット。これを沈めて+1とします。この雨の中、なんとかボギーで耐えてくれました。続けて紹介Vとここまでのプレイのハイライトです。
 5年連続6回目の出場。4番第3打をバックスピンで好位置につけてナイスバーディー。5番第3打はバンカーショット。これもナイスリカバリーでしたが、ちょっとショートしてボギー。

5:06
 ここでホーンが鳴りました。戸張さんによりますと、雨が酷くなりグリーンに水が浮いてきて、プレー中断となってしまいました。雨天サスペンデッドです。只今プレーしているホールは終了できますから、今すぐやめるか、とりあえずそのホールを終了するまでプレーするかは個人の判断で、ということになります。

5:07
 ハリントン7番第3打。悪条件に強いプレイヤーですが、やはりこの雨だと大変のようです。ティーショットを右の林に入れたそうですよ。続けてオギルビーの15番第2打。彼はインスタートなんですね。ボールをカメラが追いますが、水滴がものすごいことになってます。しかも15番グリーン、所々水たまりが発生しております。こりゃあすごい。ちょっとした池が出来上がりつつありますな、てな観察をしておりましたら打ったボールがグリーン奥まで行ってしまいました。

5:08
 ウッズ7番第3打。バンカーからの打ち上げです。バンカーは水はけが良いし、ライも上々のようです。しかし距離は残りました。さてお次はパットだと思いきや、グリーンに水が浮いてきました。この状態でパットを打ってもいかんので、マークして中断となりました。明日はここから始まります。うーん、始まりがパーパットってのも厳しい状況な気がします。

5:12
 CM明けは4番グリーンの映像。旗が風に激しく煽られ、水がかなり浮いています。しかもその水面に描かれる波紋の量がこれまたハンパないです。そして軽快な音楽と共にベスページステートパーク・ブラックコースの紹介です。すごいぞラフ。なんだラフ。第2ラフが6.4cm~、第3ラフに至っては10cm~。もうカットしてないじゃん。その紹介の流れに乗って、戸張さんと青木さんのラフ解説が始まりました。15番フェアウェイ横のサードカットに立って話し始めますが、もうフレンドリー青木さん本領発揮です。「今年はだけど元気がいいねこの芝。深いんだよこれほらぁ」芝にもフレンドリーだわ青木さん。そして「ほんとだ。すごいですねぇ」と言いながら一緒にしゃがみこむ戸張さん。……なんか面白い。
 そして始まるラフ脱出講座。クラブのネックに草が絡まって、結果ボールが出ないまま、いたずらに打数ばかり増えるんですか。いやわかりやすい。ウッズがよくやる打ち方も解説。なになに、フェースを開いてラフの上を滑らせる。……簡単にできることじゃないやな。
 自分、ゴルフはもっぱら見るだけの人なので、こういう技術的な解説って面白いです。プレーする人には常識なのかもしれませんが……(汗)

5:15
 さきほどマークしたウッズ7番ボールマーク。ピン3本でずれないようにしっかり固定されています。その上には水が張っていて、すでにグリーン上が池と化しているのが一目で分かります。画面はグリーンを俯瞰する画に変わり、水のたまり具合でグリーンの高低差が分かりました。こりゃ分かりやすいや。バックでは森下さんが地デジのお知らせをなさっております。残り時間、どうするのでしょうか。
 続けて、大会前の会見の模様が流れました。まずはウッズ。「全米オープンは耐えるゴルフをするしかない」初っぱなからそうなりましたね……。そしてウッズのハイライト。
 1番ティーショット、雨のせいで右に曲がるのを嫌い、修正したつもりがひっかけて左に大曲がり。リカバリーもどうにか成功し、パーで終了。2・3・4番もパーをセーブしましたが、続く5番でドライバーを大きく曲げてしまい、実は木に当たって戻って来たというラッキーもあったにもかかわらず、3打目でミスしてバンカーに。続く4打で寄せるものの、ほんの少し軌道がずれてダボー。6番で長いバーディーパットを沈めてひとつ取り返すことに成功。そして7番で中断です。

5:18
 ここで、他の日本人選手の紹介です。というか、本日スタートする前にサスペンデッドですから。活躍する時間さえ与えてくれないとは、今年の全米はなかなかやりよる。(感心する場所がなんか違)
 矢野東(やの・あづま)日本ツアー賞金ランキング2位。ファッションリーダーさんでもあるのですか。申し訳ない。ご存じありませんでした。
 甲斐慎太郎 全米オープン初出場。アマ時代は凄かったのだが、プロに転向してから結果を残せなかったと。生まれてくるお子さんのためにも予選通過して頂きたいし、本人もそれが目標だそうです。
 横尾要(よこお・かなめ)全米オープン4度目。日大三羽烏のひとりって、それ知りませんでした。三羽烏に片山さんが入っていたことも知りませんでした。99年の全米オープンで一時首位に立ったこともあるそうです。残念ながら、その頃はまだゴルフに目覚めていませんでしたからなぁ。

5:21
 大会役員の差している傘がえらいことになっております。風に煽られて変形してますが? バンカーが池になりつつあります。
 そしてミケルソンの大会前会見。エイミー夫人乳がん告知の後、4週間試合を休んでおりました。この時、全米も絶望視していたんですけど、先週から復活したとのこと。
「エイミーは病室にトロフィーを飾りたがっている。それを叶えてあげたい」
よし! 優勝しましょうミケルソンさんっ! 大丈夫できる! 毎回彼を応援しまくりですが、今年は更に気合いを入れて応援しようと思います。
 そしてそのすぐ後にウッズの会見再びです。「エイミーは素敵でいい人だ」と。しかもウッズさんちとミケルソンさんちのご夫妻でテニスだ卓球だって。仲良しだったのね。そして「早くよくなることを祈っている」と言ってました。そしてここで森下さん情報ですよ。全ての選手がミケルソン夫妻を気に掛けているとのことでした。やっぱりね、世界で戦うゴルファーは違うね。大人だも。大人の魅力てんこ盛りだもの。おいちゃん困るわ(何を困ることがあるのだ目を覚ませオレ)

5:22
 そして恐らくギャラリーでしょうか、合羽姿の二人がコースを歩いているんですが…………。
なんだこれ。どこの川を渡河してますか。

5:24
 うわ! かなりの大人数でグリーンにローラーをかけております。それによって運ばれる水の量が本気でハンパないです。ありゃ川だ。川以外の何物でもねえ。

5:25
 そしてついに始まってしまいました2008年の全米オープン最終日の模様です。
 ……以降、ずーっと08年の映像です。途中「雨のためサスペンデッド」という森下さんの説明が入る場面もありました。

7:52
 雨のコースを歩くギャラリーの様子。相変わらず酷い雨です。本日のハイライト再び来ました。毎年、ウッズのハイライトの際「天使にラブソングを」の劇中歌を流している記憶があったのですが、ああ、この局でしたか。続けて今田竜二のハイライトも。こちらは「弾丸ファイター」です。剛、復帰してくれて良かったなぁ。(今更何を。しかも今言うべきことじゃないだろ)脱線しました。
 明日は朝7:30(日本時間夜8:30)本日の続きからスタート。理想では午後4:30に2日目スタートらしいですが、後ろの組は日没サスペンデッドになる事も考えられ、へたすりゃ大会が5日間続くかもしれないとのことです。そのあたりは明日以降の天候次第ということになるでしょう。

 明日朝5:00、天候の回復を祈りつつ、2日目の放送を待ちましょう。いやしかし! すごい雨だった。こんな悪天候、久しぶりに見ました。

 ではまた!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

14:11  |  ゴルフ話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/215-ffd96bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。