08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/23(Sun)

文具見本市浮かれ道中

 さてと。今更感満載なのはここのデフォルトなのでご容赦下さい。こないだ行って来た文具見本市のだら書きがようやくまとまりましたのでUPなんぞ致します。載せる必要ないだろうに載せてしまうのってどうよと思いつつ、自分のための覚え書きってのも兼ねてます。てかブログってそういうもんだよな、と知人から聞いたので、それを信じて突き進んでみます。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 8/5(水)かねてより行きたかった文具見本市に行って来ました! 場所は新札幌の「アクセスサッポロ」。前の日はもちろんラス番。少し睡眠不足でしたが、遠足前の小学生の如く、張り切って朝7時半に起床。用意を終えて同僚兼友人(以下S姉さん)宅に迎えに行き、ヤボ用を済ませた後、10:07分発のJRで札幌に向かいます。久しぶりのJRでテンションが無駄に上がる上がる。車内で軽い朝食を取り休むことなくしゃべっていたら、あっという間に着きました。あ、車内で列車好きの坊ちゃん(小学生)がいらっしゃいましたよ。まるでタモリ倶楽部みたいで、見ていて微笑ましかったです。進行方向の扉から、運転席ナメの車窓を眺めていましたよ。

 新札幌で下車後、これまた久しぶりに地下鉄に乗りました。飛び込み防止のゲートが付いてて、ここでもまた、タモリ倶楽部の地下鉄モノを思い出してしまいました。南郷18丁目で下車し、S姉さんが問屋さんにTEL。迎えに来て下さることになっているのですありがたや。TEL後、日陰で待ちましたけど、この日の札幌は暑かった。直射日光がとにかく強いし、日陰に入っても吹く風がなんか暑い。10分くらい後に到着した車に乗り込み、アクセスサッポロに向かいます。意外に距離がありました。どこをどう走っているか、途中で分からなくなりましたもの。これ、歩きで行ける距離じゃないな。帰りどうしよ。とぼんやり思いながら車に揺られて10分。そしてついたアクセスのでかさにびっくり。なんですかこのでかさ。中に入ってすぐ、トイレと喫煙所を確認し、受付を済ませて会場に入ります。
 今回は小さな見本市でしたので、一番端をパーティーションで仕切ってこぢんまりと開催されてました。来ているメーカーさんも全部で15社くらいだったかと。真ん中に長テーブルがたくさん。休憩と商談スペースを兼ねています。しかもジュースが飲み放題。その周りを囲むように各社のブースが配置されてます。

 入ってすぐにうちの系列店のS店長と遭遇。私の顔を見たとたん「なんでいるの?!」とびっくりしてました。ふっふっふっ。私の文具好きをなめるな。やいのやいのと話した後、私たちは速攻お昼を食べに食堂(レストランと言うべきか?)へ。「着いたとたんお昼かい」ていうS店長の攻撃をかわしつつ、その場を後にしました。
 なんとこの見本市、ご飯まで出るんです。アクセスの2Fにある食事処に上がりましたら、メニューの前に「見本市のお客様用」として和・洋・中の3タイプのお食事が。私は洋風のカツレツを、S姉さんは和風の海鮮丼をオーダー。ちなみに中華は青椒牛肉絲(チンジャオロースー)に付け合わせが付いている御膳でした。
 美味しく頂いて、下でトイレと喫煙を済ませた後、いよいよブースに向かいます。まずは左から。ここから反時計回りに攻めていこうというわけです。以下箇条書きで失礼します。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 一。マグネットで付けられるクリップケースに一目惚れ。しかしS姉さんカタログ貰って華麗にスルー。
 二。マルマンさんのブース。ほとんど在庫しているものばかりだった。ルーズリーフのインデックスに注目するも、軽く見てスルー。
 三。いつも来店してくれるメーカーさんのブース。ここで初めてスタンプラリーの事を知る。どうやら招待状を忘れて来たため、スタンプラリーの用紙を貰えなかったようだ。代わりに持ってきてくれたメーカーの方にお礼をいいつつ、新商品のペンケースを見る。うちで在庫しているのはadidasとPUMAだけだったのだが、「UMBRO(アンブロ)がこれから来ますよ!」と言われ、新製品を各2で10個注文。普通は各5なのだが、個数がまとまっていれば各2でも注文OKらしい。さすがS姉さん、また交渉の妙を見せて頂いた。余談だが、帰宅の途についたJR内で、大量に乗ってきたサッカー少年たちの3割がUMBROのスポーツバッグを持っていた。さすが札幌、流行が違う。ちなみに苫小牧ではadidasが主流。
 四。入った瞬間、自分との趣味の違いに軽く引いたものの、これも仕事と割り切って見る。ディズニーグッズがてんこ盛り。これも入れたら売れるので、何点か仕入れていた。
 五。たぶんジャポニカさんブース。キャラクター自由帳をがっつんがっつん仕入れる。そして目玉のケシカスくんグッズ。普通の消しゴムも入れたし、袋入りのお楽しみ消しゴムも入れた。黒と蓄光タイプがレアらしい。入荷が楽しみだ。S姉さん曰く「レジ前の誘惑」グッズ。
 ※レジ前の誘惑=会計直前に目について、子どもにごねられたりして思わず買ってしまうような商品陳列方法。
 六。……すいません忘れました。

 ここで休憩。真ん中のスペースでコーラを飲みながら一休み。

 七。オートさんブース。うちにはガチャックしか置いてないので、ここはスルー。木箱入りの色鉛筆なんかがあって、とても高くて手が出せない。こんなん仕入れるのコーチャンフォーさんか大丸さんくらいじゃないのかというくらいのクオリティの高さ。分かっているのか、メーカーさんも全然寄ってもこなかった。
 八。すいませんここも忘れました。
 九。年賀状のシール。年末商材は発注済みなので、ここもスルー。
 十。のし袋。水引を外さなくてもお金を入れられるタイプが主流になっており、それを少々注文。てかすでにうちに在庫しているらしいが、恥ずかしながら気付かなかった。きちんと売り場見てないのバレバレ。しっかりしろオレ。

 ここで再び休憩。次に寄る菅公工業の担当者さんが昼食中のため、帰ってくるまでしばし待つことに。

 十一。菅公工業さん。UZUMAKIといえば分かるかも。履歴書と履歴書用封筒を注文。
 十二。ぺんてるさん。筆ペンと書き初め用の筆、自分で作るポチ袋用スケールを注文。←これ楽しそう。
 十三。ど忘れ。すいませんすいません。
 十四。ゼブラさん。パステルカラーのペンが新商品。入れようとしたけれど、あまりの高額さに断念。
 十五。シャチハタさん。個人情報を消すスタンプがあった。ちょっと心が揺れたけれど、これもスルー。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 やっと全部見終わりました。最後に再びマルマンさんに立ち寄り、店で使うためにB5リーフのインデックス五十音のを10冊注文。これで定期バインダーの整理が出来るぞ。
 帰りに「立ち寄ったブースで頂いたスタンプの数で抽選できる」と聞いて、再び受付に。12個溜まっていたので5回出来るとのこと。S姉さんが3回、私が2回回しました。するとですよ、姉さんすごい引きを見せました。3回中2回入賞。しかも2等と3等を当てました。私は2回ともハズレで自分の引きの悪さに絶望。賞品の中身はなんと商品券! ただ付いていっただけなのに、私に3等くれました。S姉さん太っ腹! 
 帰りは再び問屋さんが、しかも新札幌駅まで送ってくれました。JRの発車時間まで小一時間ほどの余裕があったので、喫茶店でデザートを堪能。てかさ、パフェ680円て普通なのかな。高くないのかな。苫小牧だったら580円くらいで食えるぞ。……と、自分の中の貧乏根性を持て余しながらも完食。駅のホームに移動して、列車に乗り込み帰ります。

 だがしかし。ここでちょっとした失敗。乗り込む前にトイレに行っておくべきでありました。北広島過ぎた当たりから、もうトイレに行きたくなってしまいました。列車内にトイレあったんだけどもね、ドアの前に小学生くらいのお嬢さんがしゃがみ込んで本読んでたもんで、なんだか行きにくかったんですよねー。座席空いてたんだから、座ってくれりゃよかったのに……。
 S姉さんとの会話もだんだん上の空に。ばれないように冷や汗を拭い、自身の忍耐力と闘いつつ、苫小牧に着くのをひたすら待つ、そんな1時間半を過ごしました。いやあ、死ぬかと思った♪ 最近トイレの回数が激増してましてね、家でもトイレに行くたび、同居人に「ハルンケア?」と冷やかされる始末です。そんなことないもんね。断じてハルンケアではないぞ。ちなみに今回の道中でもあり得ないくらいトイレに行きましたけど。トイレの案内板を見る度に「とりあえず行っておこう」という。……やっぱりハルンケアかしら。しかし認めん。

 苫小牧駅に着くのをあれほど待ち焦がれたことなんて、今までありませんでした。到着してすぐに(でもばれないように)階段を急いで昇り、ささっと切符を改札機に通してトイレに飛び込むわたくし。S姉さんは「じゃ、あっちで待ってるから~」とベンチに向かいます。……姉さん、トイレ行かなくて大丈夫なんだ……。軽くショックを受けながらも、ようやく着いたトイレに感動すら覚えるわたくしでした。
 すっきりした後、駅前のロッテリアで軽くお茶。晩ご飯はちょい遠くのヴィクトリアでハンバーグと決めていたので、ここでお腹が空くまで時間をおこうというわけです。「お腹空くまで、でなんでロッテリアなんですか」という突っ込みも聞こえてきそうですが、そこは敢えてスルーして頂けると助かります。
 ロッテリアでは100円位のアイスティーとポテトのLを頼んだつもりだったのですが、何故かでかいアイスティーが来ました。ちゃんと「100円の」って言わないと駄目なんですね。結構な量のアイスティーに困りつつ(またトイレ行きたくなるではないか)時間を掛けて飲み食い。

 2時間近く話に花を咲かせ、ようやく出たのが19:00過ぎ。ここから車で20分ほど走った先にあるヴィクトリアに行き、ハンバーグ……を頼むつもりが、何故かグラタンを注文してしまいました。思っていた以上にお腹が一杯だったようです。同時にドリンクバーも注文。だからトイレ以下略。でも大丈夫。座った場所はトイレのすぐ近くでしたから。(そういうことでいいのか? オレ)
 3時間近く話しまくって、ようやく家路についたのが22:00過ぎでした。……なんだかすごい一日だったなあ。家に着いたらさすがにへばってしまい、軽く夜食を食べた後(食べたのかよっ!)爆睡。

 次の日職場に行くときになって初めて「土産買い忘れてるし!」と思い出す始末。今回もやっぱり駄目人間でした。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 てなわけで、だらだら書き進めてみました文具見本市珍道中。とにかくトイレに悩まされた一日でしたが、とても楽しかったです。今後の課題はトイレだ。こいつを克服しないことにはどこに行くにも落ち着かん。ていう、しょーもない反省点は置いといて。飲み会もカラオケもクリアした。次は夜景だ。どうなるトイレ。携帯トイレ購入も視野に入れた方が良いのか?(いいかげん離れろそこから)

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

08:24  |  仕事日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/246-16fce0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。