10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/03(Thu)

第1回チキチキ夜景見物対決の件

 怒濤の月末を乗り越えるため、かなり体力を消耗してしまいました。仕事も凄まじかったのですが、行事もいろいろてんこ盛りで、身体も財布の中身ももうぼろぼろです。
 26日=夜景見物対決。
 30日=登別マリンパークニクス。
 1日深夜=送別会。
 なんですかこの三連撃。夜景見物はそんな出費しなくてすみましたけど、後半二撃が痛かった。もう子供の小遣い程度しか残兵力がありません。給料日まで約二週間あるってのに、この後どうやって生きていきましょうか。(聞くなよ)
 では本日は、夜景見物対決のだら書きを。

===================================

 26日深夜、行って来ました夜景見物対決!

 深夜1時ちょい過ぎに出発、途中コンビニでおやつやら晩飯やらを買い込んで車内で食事。でかい車ってすごいですね。後ろがめたくた快適。シートをL字型ソファみたいにして、1つだけたたんだままにしてあって、それがテーブル代わりに使えてかなり良い道中でした。最初は靴を脱いでシートに正座しましたけど、揺れがダイレクトに身体に伝わり、「これは酔う」と危険を感じてすぐに普通に座り直しました。いや危なかった。車に酔うなんて二度としたくない。実は私、もの凄い車酔いしやすい体質。自分で車を運転するようになってすっかり良くなりましたけど。しかし油断すると危険。
 おにぎり2個とパン1つ(多いなあ)を完食した後、みんなで買ったお菓子を食す。あんなにお菓子食べまくったの久しぶりでした。腹一杯なのに何故か入る。

 途中で国道から裏道を使い、その細さに心細くなったり、いきなり山道チックになってかなりびびったり、再び国道に合流して室蘭の陸橋見て感動したり、途中で見えたサッカーボールペイントされたガスタンクに大感動したり。そんなこんなで2時に現地到着。まずは道の駅「みたら室蘭」に停車。しかし夜中。やってるわけもない。てかトイレも使えませんでした。ハルンケア相模ピンチ(ついに認めたのかオレ!)。でもたいした行きたくもなかったので無問題。

 次に白鳥大橋近くの道路でビューポイント発見。道ばたに停車してみんなで外へ。わいわいと写メを撮る。しかし私が撮った写真は完成度低かった。私の携帯、200万画素しかありません。デジカメも一応持っているけど、こちらはもっと性能低くてまさかの130万画素。……新しいデジカメ欲しいなあ。贅沢は言わない。800万画素程度でいいから。

 10分(長っ)ほど堪能した後、白鳥大橋を渡りました。対岸に見えてきたのが件(くだん)の工場、FF7でマコウ炉なあれです。やぽうっ!(浮かれすぎて変) ついに来ました。しかしここからが大変でした。例のビューポイントが見あたらないのですよ。近くには行けたのですけど、あの時感じた凄さが足りない。ここじゃないなあ。見上げる工場も確かに綺麗ではありましたけど……。

 例の道を探して走り回ります。白鳥大橋を往復すること2回。何故か住宅街にも入り込んでしまい、抜け出すのに10分ほど要しました。カーナビ便利だなあ。これ欲しいなあ。(遠出もしないのにいらんだろ)
 次に国道37号を目指します。目的は道沿いにある白鳥台展望台。迷うかも……と思っていたら、拍子抜けするほどあっさりと発見。しかもそこ、過去に何度も来たことある場所で二度びっくり。あー、ここのことだったのか。そこからの眺めが最高でした。漁船の灯り、街の灯り、工場の灯り、どれもこれも特上。ここでも写メとりましたが、これまた完成度低い。泣けてくる。
 すぐ手前に、FF7な工場。(どうやら新日鉄室蘭製鉄所のようです)ここからの眺めもいい。しかしあの時感じた凄さが以下略。ここでもないのか。

 とりあえずもう少し探そうか、と思いながら37号を苫小牧(登別って言えばいいのに)に向かって走ってすぐ。

 ついに見つけました! 絶好のビューポイント! 小さい山の間に唐突に拓けた場所。しかも一瞬しか見られない。俯瞰なので、感動も倍増です。記憶のままのFF7マコウ炉(っぽいもの)でさらに感動。前後に車もなかったので、車を停めてバック。山側路肩に寄せて駐まり、全員下車。思えばなんて恐いことしてるんだよオレ達。皆様は絶対に真似をしないで下さい。

 海側に並んで鑑賞開始。しばらく見ていると向こうからトラックが何台も。これがかなり恐怖。風で吸い込まれそうになるわけですよ。ガードレールに寄りまくって回避。てかそんなところで生身で立つなってばオレ達。しかしね、工場は素晴らしかったですよ。車で来るのは簡単ですが、停車はまず無理かも。今回たまたま車が少なかったのも、かなり運が良かったからだと思いますし。

 てなわけで、このとき撮った写メをUP。しかし200万画素。非力すぎてなんかもう、いろいろすいません。

20090830080229

20090830080204


 いいだけ堪能しました。時刻は午前4時。そろそろ夜も白み始める頃、コンビニに寄って最後のトイレ休憩を。しかしトイレには先客がおり、んじゃ少し待ちましょうかねー、と漫画本のコーナーへ。そこにあったのは「ガラスの仮面」。何故か読みふける私。結局ほとんど読み切ってからトイレに入り、何故かあたりめを購入して車に戻ります。後輩ちゃん以外は全員車に戻ってました。お待たせしてごめんなさい。ついでに言うと、車の中から私が「ガラスの仮面」を熟読していることが丸見えだったそうで、「恐ろしい子……」と言われました。褒め言葉として受けとっときました。(違う)

 あとは下(国道)通って帰るだけ、と思ったら、「もう一度白鳥大橋渡りまーす」とのこと。3度も渡れてこりゃラッキー。なんで渡るかと思ったら、どうやら帰りは上(高速)使って帰るそうです。そしてさささと帰路に。走っているうちに夜が明けました。残念ながら曇り空でしたので、見事な朝焼けは見られませんでしたけれど、とても楽しい一日でした。

===================================

 以上が「夜景見物対決」の概要です。FF7なあの光景に再び出逢えてとても嬉しかったので、また行こうと画策しています。次はどこに行こうかな。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

14:07  |  日記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/249-21bc00ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

FF7 PS3

FF7 PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「FF7 PS3」へ!
2009/09/04(金) 02:24:14 | FF7 PS3

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。