08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/09(Wed)

暑苦しいほど全英OP! 三日目・その3

 のんびり書き続けてますけどね、これって今年の7月18日~19日の放送だってんだから、もう笑うしかない。てかもう9月ですよ。夏終わりましたよ。

 今回も趣味に猪突猛進4日間。ゴルフってなんですか? な方はバック推奨です。
 毎度のことながら熱くなっているので敬称略。では参ります。

 前回ゴルフ記事の最後にも載せましたけど、録画延長し忘れて、7/19、3:00から3:10までのプレーが録画されておりませんでした。録画が止まっているのに気付き、本放送で「まだやってるっ!」て分かったときの自身の慌てっぷりが、昨日のことのように思い出されます。
 時間表記は前回記事の延長で、まともに録画出来たならば……の時間で記載。しかし3:10ジャストに再録開始出来たとは思えませんので、1~3分ほどの誤差はあるかもしれません。

===================================

4:10
 たった一打で試合がひっくり返るのがゴルフというスポーツ。そら、10分も録画しささってなかったら(出た北海道特有の言い回し)内容も???になるってもんだよね。というわけで、いきなりワトソンさん最終ホール18番ティーにいらっしゃいます。
 マリノ18番ティーショット。フェアウェイのど真ん中に落ちたけれど、転がってファーストカットで停止。
 第2打地点に向かう最終組ご一行様。てかワトソンもう打ち終わってたのね……。ワトソンさんて今、ワールドランキング1374位(!) 昨日はガルシアに「頑張れオールドマン」なんて言われたそうですけど。ちなみに戸張さんはホールアウト後のインタビューのため、放送席から出かけております。
 ワトソン18番第2打。グリーンの一番いい場所に落とします。スイングのスローモーション再生も有り。何度見ても綺麗なスイング。しかもマリノの左側でキャディ共々止まりました。「一緒にグリーンに上がりましょうってことでしょうか」By森下さん。なんて粋なんでしょう。(礼儀なのかもしれませんが、当方そこまで知識が深くありません)
 マリノ18番第2打。彼もいい方向に落としましたってかバーディーチャンスでしょこれ!
 一緒に花道を歩くワトソンとマリノ。ワトソン32年前の映像と交互に映ります。そしてギャラリーからもの凄い歓声と拍手。ああもう笑顔素敵すぎるって。
 ワトソン18番バーディーパットはカップ手前数十cmで停止。距離は少し足りませんでしたけれど、歓声と拍手がえらいことに。それほど素晴らしいパットだったということですね。
 マリノ18番バーディーパット。こちらは残り2m弱って所でしょうか。真ん中から沈めて連続バーディー。本日はとても出入りの“出”の多いゴルフでした。7番イーグル、11・17・18番3バーディー、2・3・4・12番4ボギー、5・16番2ダブルボギー、15番トリプルボギー、本日だけで+6のスコア76、トータル+1。
 ワトソン18番パーパット、もちろん入れて終了。7・16・17番3バーディー、6・9・12・15番4ボギー、本日+1のスコア71、トータル-4で単独トップ変わらず。

 終わった後はワトソンの3rd Roundハイライトです。ホント、長いパーパットが入り始めると、面白いようにバーディーパットも決まりだしました。見られなかった17番第2打では、グリーン左の丘でキックしてピン方向に向かうボール。イーグルチャンスに付けます。これを惜しくも外したものの、きっちりバーディーで締めます。そして再び単独トップ。最終18番も危なげなくパーセーブ。
 続けて久保谷健一のハイライトも入りました。こちらは最初パーセーブが続いていたのに……と言っても、実はバーディー取れる場面も何度かありました。しかしそのチャンスを生かせませんでした。惜しい。途中8・9番と崩れて、一度10番でバーディー取って盛り返すかと思いきや、ずるずると迷宮に。ハイライトでは映像ありませんでしたけど、17番の打ち急いで外したパーパットが惜しまれます。+2。
 そして今田竜二のハイライト。1番ボギースタート。2番もボギー。3番でやっとこさバーディーが来て波に乗るかと思ったら、5番ですんごい藪の中に顔突っ込んでますけども。ここでアンプレアブル、結果はダブルボギー。8・9・12番もボギーにしてしまって迎えた14番、ティーショットを打った後、フィニッシュ姿勢からクラブを落とします。打球は左側ブッシュに一直線。ここでもアンプレアブルにして打った結果はバンカーの中。打ち出したのが5打目でした。ここでもダブルボギー。3番バーディー、1・2・8・9・12・16番6ボギー、5・14番2ダブルボギーで本日+9のスコア79、トータル+12で3rd Round終了です。

 放送時間が残り2分を切ったところで、3rd Roundのスコア。
1 T.ワトソン、-4。
2T M.ゴギン、R.フィッシャー、-3。
4T L.ウェストウッド、R.グーセン、-2。
6T J.フューリック、S.シンク、-1。
8T B.モルダー、T.ジェイディー、PAR。
10T R.S.ジョンソン、B.ウィークリー、A.カブレラ、S.マリノ、+1。
14T T.エイケン、P.マッギンリー、G.マクドウェル、H.ステンソン、F.モリナーリ、J.ローズ、C.ウッド、J.デーリー、B.グレース、C.ビジェガス、J.キングストン、V.シン、久保谷健一、+2。
27T L.ドナルド、S.ストリッカー、O.ウィルソン、D.ハウエル、P.ハンソン、M.マナセロ(A)、E.エルス、J.レナード、N.ドハティー、M.カイマー、JB.ホームズ、M.A.ヒメネス、M.カルカベッキア、+3。
40T N.ワトニー、G.F.カスタノ、S.ハンセン、+4。
43T T.レベ、S.ケルドセン、B.メイフェアー、K.サザーランド、D.ラブIII、A.ロメロ、A.ウォール、R.スターン、S.ガルシア、J.オーバートン、+5。
53T J.エドフォーズ、P.ブロードハースト、T.レーマン、+6。
56T R.アレンビー、R.マキロイ、D.ドリスデール、+7。
59T G.ストーム、P.ケーシー、S.オヘア、K.ペリー、Z.ジョンソン、+8。
64T S.アップルビー、P.ハリントン、F.ヤコブソン、F.アンデション・ヘッド、+9。
68T P.ローリー、D.クラーク、+10。
70T M.オメーラ、P.ゴイドス、+11。
72T 今田竜二、D.ゴーント、+12。


 以下、追記にて全ホールヤード数、パー数、ホールの特徴なども記載。今更感満載ですが、かまわず突き進むわたくし。

 次からようやく最終日ですよ。ここからスチュワート・シンクがどう巻き返すのか、そしていぶし銀のトム・ワトソンがどんなプレーを見せてくれるのか。(おい。今更煽ってどうするよ)

 ではまた。


【More・・・】


スコットランド ターンベリー 7204Yards Par70
1 354Yards Par4
2 428Yards Par4
3 489Yards Par4・全ホール中最も長いPar4・初日の時点では二番目に難しいホールだった。
4 166Yards Par3・今回一番短いPar3
5 474Yards Par4・左ドッグレッグのブラインドホール(グリーン目視不可の意)。第1打をバンカーに入れては絶対にダメ、必ず+1打付く。最も難しいホール。
6 231Yards Par3・四番目に難しい。
7 538Yards Par5・初日・2日目は一番難度の低いホールだった。3日目二番目に難度の低いホール。
8 454Yards Par4・限りなく海辺。五番目に難しい。フェアウェイは右に傾斜。右のバンカーに入れるのは禁。グリーンに近づくほど海からの風が強くなる。二段グリーン。
9 449Yards Par4・ティーショットは左の崖の突端から。海越えでブラインドホール。フェアウェイは馬の背のようになっていてキープすることが難しい。左のラフの方が短めで打ちやすい。ターンベリーには珍しく、バンカーがひとつも無い。イギリスで最も美しいが、二番目に難しいホールでもある。このホールで海沿いだったコースとお別れ。
10 456Yards Par4 ・こちらも海越えのティーショット。グリーン手前には大きなドーナツ状のバンカーもある。ちなみに普段、ドーナツバンカー中心のラフは刈ってある。今回は大会の為に伸ばし放題にしてみました、ということらしい。これはサンデーモーニングの小山さん情報。三番目に難しいホール。
11 175Yards Par3・三番目に難度の低いホール。
12 451Yards Par4・ニックネームは「モニュメント」右サイドにある慰霊塔がその由来。ちなみに10番ホールとの境目に慰霊塔が建っている。
13 410Yards Par4・右ドッグレッグ、左にバンカーが3つ。砲台グリーン。二番目に難度の低いホール。
14 448Yards Par4・右に新しくバンカーが造られた。
15 206Yards Par3・左にバンカー、右に崖。
16 455Yards Par4・右ドッグレッグ、グリーンの手前にクリーク。初日、二日目は一番難しいホール、3日目は三番目に難しいホールになっている。
17 559Yards Par5・新しくティーが出来て距離が61ヤード伸びた。ティーからグリーンが見えないブラインドホール。3日目一番難度の低いホール。
18 461Yards Par4・左ドッグレッグ。グリーン左手前にバンカー。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

15:25  |  ゴルフ話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/250-68959397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。