04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/10(Thu)

水族館見学大会開催 後編

 まさかの前後編になってしまいました「水族館見学大会」。その後編のはじまりはじまりー。

===================================

 銀河水槽でイワシを堪能(て食べたみたいじゃないのよこの記述)した後、陸族館へ。カメやトカゲやヘビなどが展示されていました。ここにもかなりな俳優が。でっかいカミツキガメだったんですけどね、それまで微動だにしなかったのに、私たちが通った途端、首を水面に伸ばしてきました。それがもうえらい長くて。「ジョニー・ディップ」と名付けました。懲りずに投下。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

20090909190906今まさに水面から顔を出そうとしているところ。また縦横逆転。


20090909190916首が長いのが分かって頂けるかなあ。水面との絶妙なコラボで、まるで上下二分割画像のようになっております。これも縦横逆転。なんとかしたくても当方スキルが足りません。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 その後、土産物屋に寄って物色。まだ見る場所残ってるので、ここでは購入せず。しかしぬいぐるみがたくさんあって、後輩ちゃん大喜びです。私も思わず買いそうになりました。エイを。(どんだけ好きなのよ)

 再び中央メインに戻ります。「ニクス城」ってなんか恥ずかしくて言えない。男衆はエレベーターでセーブポイントに戻ろうとしましたが、「もう一度駆け足で見るぞ!」との私の鶴の一声で、再び順路を辿ります。
 さっさとポイントまで戻ればいいのに、またもやエイとサメのタッチプールで立ち止まりました。可愛いんだものよこのエイ君。あとは早足。

 戻って来ましたセーブポイント。3Fは「アクアギャラリー」熱帯から順に北に上がって行く展示になっています。熱帯魚のなんとまー綺麗なこと。しかも飼育員さんが水槽のひとつに餌をあげている光景にも遭遇。脚立で水槽上部(天井すれすれ)から投下してました。群れる魚がこれまた綺麗。
 順路の最後にはエイとサメの子供がおりました。特にノコギリエイ、愛嬌あって可愛い。閉館1時間前だったので、お客さんも私たちの他はほとんどいませんので、ゆっくり見られました。これが後にプチ後悔を引き起こすことも知らず。

 途中、入り口で見た「クリスタルタワー」を上部から見られる場所がありました。ここでまさかの再会が。昔来た時にいたナポレオンフィッシュが、悠々と泳いでいらっしゃるではありませんか。良かった生きてたのね。すぐ傍に飼育員のお姉さんがおり、その方曰く「この子、すぐに隠れちゃうんですよ」だそうな。いやあ運も良かった。やっぱり水族館に来たらナポレオンフィッシュとマンタとマンボウ見ておかなきゃ、来たって気がしないからなあ。

 いよいよ1F、アクアトンネルです。寒流トンネルではのんびり泳ぐ比較的小さな魚たちを、暖流トンネルではこれまたのんびり泳ぐ巨大な魚やらマンタやらを鑑賞。てか隅でじっとしていたマンボウ、君は一体何を見ていたんだ? 写メを撮りましたけど、ここでも失敗。暗すぎて何だか分からない画像になってしまいました。泣く泣く消去再び。
 トンネル抜けると土産物屋がここにも。時間がかなり切羽詰まっていたので、ここでむりやり土産購入。何とか間に合って良かったなあ。

 個人的に一番楽しみにしていた「クラゲゾーン」は順路の一番最後にありました。ここに辿り着いた時点で、なんと閉館8分前。「5分くれ!」と言ってばっしゃばしゃ写メを撮りまくるわたくし。クラゲ水槽は大きいものが2つありまして、展示しているのはミズクラゲのようでした。エチゼンクラゲはいないのか(無理だから!)さーて投下するぞ。相模の倒錯愛着っぷりが、写メの枚数でもおわかり頂けるかと思います。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

20090910011631


20090910011622


20090910005035


20090910005026


20090910005016


20090910004500


◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 追われるようにニクスを出る私たち。同じようにギリまで粘っていたお客さんが他にも居たのでちょっと安心しました。……気付けば満喫しまくり。昔来たときとは大違い。その頃は魚の種類も少なく、あっという間に見終わってしまった感がありました。しかし数年経った今は結構見所満載で、随所で「すげー」だの「うわー」だの、子供かってくらいの歓声を上げまくりでしたから。
 しかしだ。振り返れば全く飲食してないぞ。とにかく見るのにいっぱいいっぱいな数時間でした。帰りの車中では腹が減って腹が減って、もー大変。来る途中で購入したせんべいをばりばり食しながら白老まで来て、そば屋で食事。

 ここから運転交替し、私が運転です。オートマなので楽に運転出来ました。てかいい車だなあ、と思いつつあっという間に苫小牧に帰って来ました。そこで信じられない光景が。全天を覆うような、もんのすんごい大きな虹が架かっていました。写メ撮れなかったのが悔やまれる。
 そして夕陽。これまた凄い綺麗。こちらは何枚か撮ったので投下。画素数200万てのがこれまた悔やまれる。

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

20090910011650またまた縦横逆転。



20090910011641これは結構上手く写ったと思う一枚。


◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

 こうしてようやく帰路につきました。この後、なんやかんやで帰宅は深夜2時になってしまいましたけど、その話は次(あたり)の記事で。プチサプライズイベントを敢行し、しかも大成功しました。やったね。(^_^)v

 では、「水族館見学大会」はこの辺で終わります。長文読破ありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

18:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/252-6a24d1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。