10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/27(Tue)

とーくいべんと(長文注意)

 今回は久しぶりの長文です。お暇な方いらはいいらはい-。では始めます。

 去る10月23日(金)、がばいばあちゃんで有名な、島田洋七さんのトークイベントがありました。どうやら地元青年会議所主催で、チケット代無料なイベントらしいです。うちの社長の一声で、当店が著作の販売をすることに決定。さー困りました。右も左もわからんぞ。
 とりあえずてんちょが版元である徳間書店さんにTELし、発注。これが一ヶ月前の話。
 あっという間に前々日になりましたが、何一つ用意してませんよおい。てか外販に行くメンバーが本決まりしてないってどーゆーこと? 当日は大学配達あるから自分は無理と思っていたら、
「お金の管理よろしく」
 と、メンバーに加えられてしまいました。当日は中番(13-22時)決定です。
 そして前日、持って行く荷物をばたばた用意しました。商品はもちろん、価格表に、販売したもの入れる袋にセロテープ、イーゼルに『即売会』のPOP、ガムテープにビニールテープ、付せん紙にメモに輪ゴムに指サック……等々、考えつく限りのあらゆる物を準備しました。用意周到というよりただのしんぱいしょーです。

 さて当日になりました。13時に出勤してすぐに大学へ配達に行き、14時半店に帰着。社員さんのでっかい車に荷物満載、社員男性2名、書籍スタッフ女性2名、合計4名の精鋭も乗りこんで一路市民会館へ。
 会場の片隅にちまっと会議テープル(借り物)を置きましたが、このテーブルが、
ちっさ! ちっさいよこれっ!
 文庫を4種4面出しで並べると、もういっぱいいっぱいですよこれ。てなわけで、金庫を置くために持って行ったテーブルも、急遽販売台となりました。金庫どうするよおい。仕方がないので商品を並べた後、台車の上に入れていた空の段ボールを積み重ねて対応……しようとしたんですが、今度は袋に商品を詰めるためのスペースがない。しゃーないので段ボール積み木の上を作業台に、金庫は台車にじか置きして乗り切りました。

 POPを窓にぺたぺた貼っている状態の時に、まさかのお客様登場。主催者である青年会議所のメンバーのようです。最初はただの様子見かと思い、読み散らかすこの人に対し『作業中になにしてくれてんだおい』と正直思いましたけど、この方があれやこれやと総額4000円強購入してくれました。すいませんすいません。前言もとい前思念撤回致します。

 17時、いよいよ開場。すったすったと素通りする来場者さんたち。誰も立ち止まってくれないよう。でも一人が立ち止まってくれると、あれよあれよという間に数人が立ち止まってくれます。そのうち1割の方が購入してくれましたが、よく聞かれたのが、
「ここでしか買えないんですか?」 いえ、店でもふつーに販売してますよ。
「サイン本ですか?」 残念ながらサイン本ではありません。
「これほとんど持ってる」 そうでしたか。持っていない本をご用意できなくて残念です。
「帰りにまた寄りますね」 お待ちしております!
 ……のんびりした販売の前半戦が、あっという間に終了です。ええもう。笑えるほどあっちゅー間でしたよ。「4人もいらんかったね」と話しながら、開演前でばたばたしている現場スタッフを横目にのほほんとジュースをしばく4人。てか準備中からずっと、近くのドア(いちいち施錠せねばならぬ)から頻繁に関係者が出入りしてまして、その度鍵を開けたり閉めたりしてました。うちら門番か。

 18時、公演が始まりました。最初は主催者の挨拶のようです。スピーカーを通して中の声が聞こえるので、ある意味公演を聞いてるのと同義なのかもしれませんが、んが。
 ……挨拶なっげ! 10分ほど挨拶を聞き続けましたが、ここで交替で晩飯を食すことになりました。会場を出る時、まだ主催者挨拶が続いておりました。
 例の門番していたドアから出てすぐに隣の食堂へ。出入り口にでかい灰皿発見。あー、関係者の出入りが激しかった訳がこの時分かりました。みんな一服してたのね。私も帰りに一服しよう。
 待ってましたの晩ご飯タイム。何故か中華のメニューが充実してました。そして私たち以外お客さんがいません。正直期待せずにオムライスをオーダー。一緒に休憩した相棒Wさんは、チリソースの効いたパスタをオーダーしてました。
 待つ、待つ、待つ。……てか待ち時間長くね? 出てくるまでに2~30分は掛かっていたと思います。ですが、意外に(失礼だな)美味。いやこれおいしいでありますよ。かあちゃんのオムライスみたいな家庭の味っぽくて、最後まで美味しく頂きました。Wさんもなかなか美味しかったそうですよ。そうそう、食事中にもう一組、背広の男性数名がいらっしゃいました。席に着いて開口一番。
「とりあえずビール」
 ……ちょい歩けば居酒屋が軒を連ねているというのに、何故にここでわざわざビールなのかしら。
 食べ終わってすぐに店を出て、外で一服。後から来た見知らぬ背広男性にライターをお貸ししたりしながら素早く吸って、すぐに会場に戻ります。

 19時すこし前に、ようやく会場に戻ってきました。ちなみに私たちのいる場所から先ほどの食堂は丸見えです。
「出てくるまでずいぶん時間掛かってたみたいですね」
 と社員さん。やっぱり長かったよね。休憩頂きました挨拶もそこそこに、社員さん2名にも食事に行って頂きました。そうそう、私たちが休憩中の約1時間で売れたのは、本1冊だけだったそうです。スピーカーからは島田洋七さんの声が。例の挨拶は30分ほど続き、6時半にようやくメインイベントがスタートしたようです。ちなみに。開口一番
「ひろっ! 広すぎるやろこの会場! もっと小さいとこなかったんですか」
 と仰っていたらしいです。1000人以上のキャパのある会場ですが、せいぜい600人来てるかどうかでしたから。せめて会場8割埋められるくらいの人呼んでやらんかい。
 店番交替後、当たり前のように誰も来ません。てか主催者である青年会議所の皆さんもいません。おーい。手薄ですよー。さすがに一人くらいはロビー番必要じゃないんすか? PCも置いてるじゃないの。持ってかれてもしらんよまったく。と思ってたら、陰にあるソファーに座ってらっしゃいました。
 椅子なんて持ってきてないし、借りてもいません。仕方がないので、持参した脚立にWさんと座りました。ケツ痛い。そして二人で講演そっちのけでトークしまくりです。

 19時半ころ、社員さん二人が戻って来ました。てかうちら1時間近く休憩(そのほとんどはオーダー後の待ち時間でしたが)してたのに、この二人戻り早い。二人とも中華からオーダーしたと言ってましたが、感想は
「いや、別にふつー」
 でした。こりゃなんだ。オレ味オンチ説浮上か。
 そこから全員ヒマを持て余す持て余す。久しぶりだこんなの。仕事してる時によく「オレにヒマをくれー!」と吠えていますけど、いざ本当にヒマになると大変です。眠くなってくるし時間経つの遅いし、何よりPC持って来て仕事でもすりゃ良かったと本気で後悔してるし。
 そんな時間もようやく終わります。19:45、ちょうどWさんとのトークが途切れた瞬間にスピーカーから島田さんの締めの言葉が。「どーやって終わらすんだろね」と話した直後だったので、そのタイミングの良さに笑ってしまいました。

 さーて、ここから帰りのお客様いらはいいらはい。お買い物はこちらですよー!
 全員気合いを入れて再びスタンバイ。そして19:50、会場のドアが一斉に開きました。

 どやどやどや――――!

 いやね、凄いんですよ。それまでちょっと肌寒いなーと思っていたのに、人が会場から溢れ出したとたん、室温が上がりました。人ってすごいなー(感心する方向がなんか違う)。
 ですが。

 全員まっすぐ出口に向かって一直線! よそ見も脇見も振り向きもしないっ!
 きぃやー! お願いちょっと待ってぇぇぇぇぇ!


 それはもう見事な撤収でした。数人の方が足を止め、さらに数人が購入して下さいましたが、

 後半の販売時間、まさかの5分。
 前半より短い……。

「いやー! 終わりましたな!」
 という社員さんの一言を合図に、こちらも撤収準備です。準備に1時間以上掛かっていたというのに、撤収は10分で完了しました。借りてた会議用テーブルを戻して、ようやく帰還です。社員さんがテーブルをえっちらおっちら運んでいる間、私たちスタッフ女子組はのんびり待ってました。車乗ってていいですよって言いながら所有者離れるもんだからさ、自動ドアロック掛かったっちゅーねんw。
 ロビーの中央では、青年会議所メンバーが本日お疲れ様挨拶をしておりました。充実感いっぱいな表情でしたけど……どっちかっつーと6割失敗だからね、もすこし客呼ぼうね。しかしそんな私の心情など知るよしもなく、恒例(と思われる)記念写真を撮って終了してました。

 21時、ようやく店に帰ってきました。留守番をまかされた後輩ちゃんがかなりやられてます。
店は激多忙でした。
 だというのに、ヒマ疲れしてホントごめん。

 こうして終わりましたトークイベント外販業務。帰ってすぐに本日の売上まとめをしましたが、売れたのは20冊ちょい、売上5万が目標でしたが、結果は2万ちょいでした(号泣)。そりゃもう、まとめもあっという間に終わりましたともさ。22時に上がって、ラスまでサービス残業かまして帰りました。でも久しぶりにヒマを持て余したので、ある意味貴重な体験をさせて頂きました。


 ずいぶん長くなってしまいましたが、これでようやく終わります。読破頂き、ありがとうございました。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

14:18  |  仕事日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/265-e78feb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。