06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/01(Thu)

くるっぽ

たたたた大変です!! 今日の16時ころ、店の駐車場でうずくまったまま動かない鳩をお客様が発見し、店で保護しました。
只今書籍バックルームで暖をとっておいでです。
今日エイプリルフールだけど、これホントの話。

今、仕事休憩中でして、ダッシュで携帯からUPしております。

後程、この記事に詳細追記します。できれば写メもUPしたいところですが、仕事中なのでどうなることやら。(;´д`)

ではひとまず。

===================================

2010/04/02 13:38追記。

 いやあ。携帯からUPしてるあたり、本当に慌ててますねえ昨日の私。
 順を追ってご説明させて頂きます。

 16時、鳩を手に抱えて書籍スタッフWさんが出勤。最初は置物かと思いました。生きていると知ってびっくり。足下に着いているタグで、レース鳩であることが分かりました。
 タグのTEL№に電話。飼い主は釧路在住。どうやらレース途中だったようで。
 飼い主さんから驚きの一言。
「ヤマト(宅急便)で送って下さい」
 生き物を宅急便って! と、その場に居合わせた全員が思ったわけです。しかし、よくよく聞けば
レース鳩専用宅急便というのがあるらしいですよ
奥さん!

「一般の方には知られてないんですけどね」はい、その通りです。知りませんでしたわたしたち。
 てなわけで、明日4/2にヤマトさんで送り返すことになりました。とりあえず書籍バックルームで保護です。

 ちなみに鳩さんは全く動きません。箱に紙をたくさん敷き詰め、その上に付録であまったブランケット(そういうのは豊富にある。本屋って便利ね)を敷いて、鳩さんに乗って頂き、ストーブを付けて暖めます。さらに「鳩といえば豆だな」と、どこからいつの間に購入してきたのか、鳩の餌を小さいアルミ缶(これも付録)に入れて置いておきました。……しかし、しばらく食べませんでした。とにかくじっとして動きません。なでても目をぱちくりする程度。
 最初の1時間は連絡やら鳩の世話やらで誰かかれかが傍にいました。その間、この子にどんどこ名前が付いていきます。以下名前列挙。
「つた吉」「つた子」「はと吉」「はと子」「ハットリ」(出典ONE PIECE)「くるっぽ」「ハトちゃん」
 安直すぎる名前がてんこ盛りです。

 2時間も過ぎた頃、いいかげん各自仕事をせねばならぬってんで、バックルームから人影が消えました。それでもバックに入るたびにはと子さんやらつた吉さんやらの様子を伺うわけです。途中で豆を食べ出して、ちょっと元気になってきたようですよ。そして。

 20時ころ、「ハトちゃん脱走事件」が発生。
 もうね、「お返しする」って言ったのに、なんてことよ! みんなでバックルームを大捜索。外に出たのか、いや出たとしたら大騒ぎになるはずだなどと言いながら探すこと数分。
 難なくバックの隅っこで小さくなっているつた子さん発見。大きな箱に移し、上部に空気穴を空け、「ハトの家」なんてマジックででかでかと書いてふたをし、事務所に移動です。一安心。

 てなわけで終業後(この日のシフトアウトは23時でした)写メらせてもらったのが下のお写真です。

20100402053006
20100401233516
20100401233510
20100401233505


 足下にタグがあるのが分かります。この撮影をさせてもらった時はすっかり元気になっていて、うずくまることもなく、しっかり立ってました。撮影協力ありがとうくるっぽ。

 というわけでこれから仕事です。もうハットリくんはヤマトの車で帰路についている途中と思われます。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

18:19  |  仕事日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●Re: それって・・・

〉はろはろマイさん。
 襲われてたのかあのくるっぽ。てっきり寒さにやられたのかと思っていたけれど(釧路のハトなのに寒さにやられるってのも考えとしておかしい)、おのれカラスめ。
 マイさん詳細情報ありがとね~~!
相模水門 | 2010.04.04(日) 19:32 | URL | コメント編集

●それって・・・

私が見たにっくきカラスにやられてた子かも・・・v-399
車の下に隠れてたけど電線に留まって様子を伺うカラス2羽。
私はてっきりカラスの子かと思ってたんだけど 観察する事数分
一羽のカラスが下に降り立ち車の下に来たと思いきや車の下に居た子の
足を加え車の下から引きずり出したーー; バタバタしていた様子からカラスの子ではないと判明。。。
何せ仕事中だったからその後の事は分からぬが・・・
その鳩さんだったのかもね~v-357v-409
マイ | 2010.04.03(土) 09:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/303-026dfc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。