09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/04(Sun)

借りた本立ち読みした雑誌だら書き

 はいどうもです。本日はね、いろんなネタバレがたくさんあります。今回のラインナップは

立ち読みから
・週刊少年ジャンプ 3月5週目に出た号
借りた本から
・「テルマエ・ロマエ」1巻
・「進撃の巨人」1巻

 以上となっております。ネタバレ勘弁してな御方はこれ以上進まれないが吉です。
 本当は買った本(メグセロとスレイヤーズせれくと)のだら書きもいってみようと思っていたのですが、今日はもう日曜日。明日(てか今日の深夜0時)には次のジャンプでちゃうじゃないのよさ、てんで、急遽UPすることに。……てか、早いとこ全米プロゴルフだら書き終わらせてGガン全話だら書きしたいなどと画策中。その前にマスターズ始まりますけど。
 わたくしの明日はどっちだっ!(知るか んなもん)

 では参ります。

===================================

その1 立ち読み「週刊少年ジャンプ3月5週目に出た号」

 やっぱり今回も面白かったですよ「ONE PIECE」!!!!!
 前回、重傷のルフィを助けに来たローにも痺れましたけど、今回の一番はやっぱりコビーでしょう。あの赤犬相手に一歩も引かず、言いたいことをきっちり言って「悔いはない」って辺りが男だ。叫んでる大コマ、コビーだと分かるのにタイムラグがありました。必死な顔がホントに必死だ。どうしておだっち先生はこんなに凄いの。そしてそして、とうとう出て来た赤髪! 待ってたっ! てか前回、ぱさりと落ちてしまった麦わら帽の行方がもの凄く気になっていたわたくし。(ここに注目してたのをスタッフ&社員さんに話したところ、「この短期間でよく……」と、その成長っぷりを褒められた)これをね、すっと拾ったのが赤髪だったわけですよっ! あ~~~~~っ! 持ち主に帰った~~~~~っ! もう、言っていいかな、いいよね(その前に“赤髪”言ってる時点で全てが手遅れ)。
 シャンクス~~~~~~っ!
 ここに来て真打ち、満を持して登場っ! て感じ。

 来週まで待てない。
◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

その2 借りた本「テルマエ・ロマエ」1巻

 ご存じ「このマンガが凄い」の1位。最初はお風呂マンガってなんでしょうね……と漠然と思っているだけに過ぎなかった。だがしかし、普段コミックを買ったことがないと豪語するスタッフTさんが、まさかの購入。その人が「も、ね、オススメです!」と意気込んで言うものだから、どんだけ面白いんだろうとお借りしたわけです。ありがたく。
 読んで驚愕。なんですこれは。ジャンル銭湯でこんなに面白くなるとは。しかも絵(というか裸体描写)が、まるでミケランジェロっすかっつーくらいしっかりしてて芸術的。やたら裸体(男)が出るけれど、やらしー感は全く無し。問題無し。オールクリア。設計技師(風呂限定)ルシウス、タイムスリップのたびに目から鱗落ちまくるあたりが楽しくて楽しくて。しかも帰ってすぐその風呂を作るあたり。ラストで嫁に三行半突きつけられてっけど、次巻はどうするどうなるどうしようルシウス。

 次巻まで待てない。(締め毎回これにするつもりかおい)
◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

その3 借りた本「進撃の巨人」1巻

 棚卸しのその日の勤務前、Tさんと後輩ちゃんが熱く語っていたコミック。最初はちんぷんかんぷんだった。その会話の終わりに「?」て顔してたら、「とにかく読んで下さい!」と薦められ、さらにその場で1巻を借りてしまった。表紙は筋肉標本みたいなでかい顔に向かって飛びながら斬りかかろうとする少年の姿。しかも店では入荷当初からえらい勢いで売れ、この会話の前日には売り切れていた本だったのを覚えていたので、興味をそそられた。
 閉店後、煙草を2本吸いながら、ダッシュでとばし読み。最初から凄い。設定がかなり作り込んであると思った。絵は正直見づらい。途中にあった同僚とのケンカシーンがとくに。でも勢いは伝わった。大ゴマで、主人公の顔におもっきりセリフの集中線がかぶってしまってたとこも残念だった。顔をはっきり見たかったな~。
 OFFの日にゆっくり読む。読み返すとやっぱり引き込まれる。すみずみまで深読みしたくなる。主人公エレンの父の謎とか、何故巨人は忽然と姿を消してしまうのか、とか。
 ちなみにエレン=男、ミカサ=女です。エレンと言うと女性だと思ってしまうのは、間違い無く中学の時の英語の教科書(エレン=女、タロウ=男だった。ちなみに十数年前(爆)のサンシャイン)の影響です。

 以下気になった&印象に残ったとこ殴り書き。

・夢から覚めたエレン、泣いているその訳と、その後に出た意味深な『845』の数字。
・英雄(調査兵団)の凱旋。「何の成果も!! 得られませんでした!!」という隊長の悲痛な叫び。
・エレンに殴りかかろうとしたが、ミカサを見た途端、血相を変えて逃げる町の少年。
・ミカサの無表情っぷり。そして瞳の黒さ。光彩入ってないんだよね小さい時。
・エレンの母の必死の懇願と、「生き延びるのよ!」と言った後、最期の最期に口を押さえてつぶやいた「行かないで……」
・「お前の母さんを助けられなかったのは…お前に、力がなかったからだ…。オレが…! 巨人に立ち向かわなかったのは…、オレに勇気がなかったからだ…」ハンネス泣きながらの謝罪。
・巨人に復讐を誓うエレン。またも意味深『850』
・訓練兵卒業時、成長したエレン「巨人を食い尽くしてやる!!」てとこ、モノローグ集中線が顔に大かぶりして残念。(前述)
・食堂にて殴り合いVSジャン。スタッフ曰く『HUNTER×HUNTER目指して大失敗』酷評だけど言い得て妙。
・殴り合い最高潮! だがミカサにひょいと抱え上げられるエレン。……ミカサ、あなた女性だよね……。そして殴り合いは強制終了。
・父との最後の会話を思い出そうとすると頭痛で倒れるあたり。回想で出たあの注射器はなんだおい。
・食堂でミカサに抱えられるとこ&バカ夫婦をお似合い夫婦に脳内お気楽変換するふたり。ここ多分笑いどころなんだろうけど、エレン本気でイラっとしてたみたいで笑えなかった。
・いきなり出現する巨人。仲間に指示を出しつつ巨人に向かって言うエレン「……よう、5年降りだな…」で実は格好良すぎて痺れた。
・知性がないと言われている巨人なのに、何故か知性を感じさせるくだり。
・別班のエレンに懇願するミカサ「死なないで……」ちっちゃい頃のの無表情っぷりがうそのよう。ごっつ心配そうだ。エレンが頭突きするあたりがお気に入り。お陰でミカサ冷静になる。
・訓練兵の頃の授業の回想。「殆どが男性のような体つき」第1話のラストにどう見ても女性体っぽい巨人がいたような気がする。あのくびれは女性だろう。ついでにその隣には子供型も。
・エレン片足巨人に食いちぎられる。
・恐怖で身がすくみ、呆然とするアルミン。
・丸呑みされそうになるアルミンを間一髪救い出したエレン。しかし自身は。
・何も知らず後衛部隊にいるミカサ。

番外
・やたらべっしゃんべっしゃん投げられてたなエレン。ミカサ×2。ハンネス×1。

 次巻は7月発売だそうだが。別マガでチェックしようかしら。待ちきれないから。エレンのその後が気になりすぎる。あれで退場なんてあるはずないと堅く信じている。

===================================

 てなわけで超ダッシュでUP。今、同居人が「買い物行くよ」と隣で急かしております。やべ、風呂入らなきゃ。

 すいません最後ぐだぐだで。あとで読み直して追記とか手直ししなきゃ。
 ではまた。

2010/04/05 2:19
 ちょい追記しました。ほとんど間違い探しのレベル。もっと早くUPし直したかったのに、買い物帰宅後シチュー食べたり吾郎ちゃん出てたナスカとピラミッドの特番見てたり録画したサンデーモーニング(スポーツの親分と張さんのコーナーを毎週欠かさず見ています)見てたりしてたらあら不思議。あっという間にこんな時間(自業自得)。気付けば2時を過ぎていて、仕事で使うHPのNOCSがとっくの昔に閉店しているという事実に絶望(これも自業自得)。
 ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

20:24  |  コミック話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/305-14b4fd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。