07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/06(Thu)

「最強武将伝~三国演義」 第二話「漢王室の風雲」

 いやね、いっそこのままフェイドアウトって流れも考えていたんですけどね。気づけば出来てしまいました。今回から大活躍しているのが15年ほど前に購入した「三国志人物事典」講談社 渡辺精一著。裏表紙には2段バーコードなどあるわけもなく、定価3500円(本体3398円)て書かれてますが、消費税が3%か5%かなど、計算したくもありません。968ページ、スレイヤーズ4冊分です(何故単位がスレイヤーズなのか)。つか、これだけ長いこと持ってたくせして、
「出師の表」「後出師の表」原文が巻末にあったのを、今日! 知りました。もういろいろと駄目すぎます。

 以下、箇条書きになります。

===================================

・A Part START

・いつもながら流れるような動きだ。もうだめだ。どっからどう見てもでぃずにーの動きに見えて仕方ない。
・曹操キタ――――!
・何進(かしん)いきなりやられてんですけど! しかも画像ないの!? あまりにもむごい仕打ち。
・やっぱり貂蝉(ちょうせん)がおぶーだ。
・皇帝がヘタすぎて助けて。子供らしいいい演技とでも言うと思うたか! よう言わんわ!
・宦官(かんがん)もどうにもへたで。
・曹操「川に沿って探すのだ」後、走っていく馬上の人と歩兵たち。潔いCGに涙が出る。
・皇帝絶対絶命。宦官、皇帝を見捨てて川に飛び込む。水の描写がだからでぃずにry
・うわあああ!皇帝もへただがもう一人陳留王もへただった!
・董卓(とうたく)先に帝げっと~~~! 残念ながら袁紹(えんしょう)と曹操は間に合わず。
・呂布がキタ。今回も呂布はとてもおバカに描かれてる。でもキャストはささきいさお氏という、無駄に豪華すぎる仕様。
・董卓ボロ負け。

・A Part END

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

・B Part START

・董卓の部下の李粛(りしゅく)が悶えるほどへた。菊田大輔さんてやはり俳優で有名な人なんですか?
・呂布を籠絡させよう作戦スタート。エサは赤兎馬。
・ああもう、うっきうきで赤兎走らせちゃってるよ呂布。
・その後もね、画像が美しいくらいに酷い(褒めていません念の為)。声優さんが上手いだけに、もう悲しくて見てらんない。
・董卓が相変わらずひっどい。階段上がってるとこなんてな、汗のかきかたがおかしくておかしくて!
・いきなり父と息子になってますけど。董卓と呂布。ま、横山光輝三国志でもここは唐突だったので無問題。
・反対派を殺す董卓。町民も見境なく。この辺から暴君になり愚鈍になってく。
・町民が殺される様を馬車から見ている貂蝉。溜息をついて覆いを降ろす。
・声優ヘタなんは我慢出来るかもしれんが今回は絵もひっっっっっどいな! なんだこれ時間なかったんか?
・貂蝉役に名塚佳織さんをお連れして下さいっ!
・ここね、恐らく父と娘の涙のお別れ場面なんだろうけども。涙がこう、だっら~~~って。もう笑える流れ方で。
・曹操と王允、腹の探り合いから国を憂える会話へ。王允から無事七星剣を借りる曹操。
・曹操と呂布、渡り廊下での会話。ちょ、演技が上手いとこんな些細な場面でもこんなに良くなるのかよ!
・つーかさ、これ、髪の毛の流れとか風にたなびく様とかはもの凄い細かく描写してるのに、口の動きがぜんぜんなってないんですけど! どうして静止画になるのよ顔が!その間も髪はたなびいているという不思議。
・いよいよ曹操、董卓を討ちに来た。しかし失敗。
・取り繕う曹操。「この名刀を献上に」。で、それを信じて喜ぶ董卓。だからあんたはダメなのよ。
・その点、李儒(りじゅ)はしっかりしてる。「どうして鞘がないのですか?」ボケとーたくに突っ込みを忘れない。
・つか、李儒も微妙に残念だな。控えめの声(=企んでるとかとうたくに進言する時の声)は完璧なんだけど、「出あえー出あえー」的に声を張り上げるあたりは厳しかったみたい。ちなみにキャストはアリキリ石塚義之さんだ。
・あー、銀河声優伝説の方々をキャスティングしてくれ!(無理は承知)
・速攻逃げる曹操。激怒した董卓、曹操に懸賞金を出す。

・B Part END

・ふと思う。今回劉さん三兄弟出ませんでしたけどぉ。
・次回 第三話『董卓 討伐軍」
・君は時の涙を見ない。

===================================

 そんなこんなで第二話「漢王室の風雲」でした。

 まだまだやる気。
 ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

05:12  |  アニメ話  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/315-ac055060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

◎最強武将伝三国演義第2話「漢王室の風雲」

オウインのところにソウソウがやってきてカシンはバカだという。そして、トウタクが都にきたら大変なことになるのでカンガンを殺すしかないという。そこに、カシンがカンガンに殺さ...
2010/07/07(水) 06:48:02 | ぺろぺろキャンディー

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。