07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/04(Thu)

黒い戦い。~クレーム野郎、みたび現わる~

ここ数日、ずっとテンプレート探しをしておりました。

きっかけはこの間「きまぐれ絵日記。初投下」にて初投下したイラスト。びっくりするような所で画像が切れてたものだから、こりゃいかんと思いまして、相模テンプレ探しの旅がスタート。残念ながら、自分で作るというスキルは持ち合わせておりませんでしたので…。

画像が(出来れば)全部表示できて、白地に黒文字or青文字で、寒色系の色で…。
意外に難航しまして。探せば探すほど、ドツボにはまっていきました。あれはいいんだけど、ここがちょっと…。とか、これは可愛すぎだろう!とか…。

で、やっとこちらにおちつきました。今までの画面に慣れた方々には多少見づらいかもですが、ご容赦下さい。ただ、せっかく貼ったリンク様のご案内が一番下に行ってしまって、それだけが心残りなのですが…。
普通の日記を表示した時にはきちんと上に来ていました。多分画像をUPしているせいなんでしょうねぇ。下に行ってしまうのは。
冬になったら冬仕様に変更しようかとも思っておりますが、意外にこのままかも。

===========================

9/2。例のクレーム野郎が来店する日。奴のバカさ加減の詳細は、「家は長閑なれど仕事場は嵐」 と 「きまぐれ絵日記。初投下。」の最後でちらりと書いおります。

凄かったですよ。私が。もう、気が滅入っちゃって滅入っちゃって。

まず、定期の入荷連絡の指定時間が19時。
18:59に117にTELして時報を聞き、(爆笑)18時59分50秒に電話を切って、速攻奴のTEL №を入力。10カウントの後に電話をしました。

幾度目かのコールの後、留守電に切り替わりまして、普段より2オクターブ低めの声でテンション低く、本が入荷したことと、取り置きの文庫も一緒にしてあることを告げて電話を切りました。

これで、奴は来るはずです。まるで決闘前のようです。気が滅入っていたのが嘘のよう。
すでに臨戦態勢です。殺る気十分です。

どうやら相当な黒オーラを纏っていたらしく、社員さんやらスタッフやらが心配して頻繁に見にくるわけですよ。大丈夫大丈夫。ちょっと殴られて出禁くらわしてやるつもりなだけなんだから。

いや、いっそ胸ぐらつかまれて、ボタンが飛んで…ってのも使えるな。

半ば本気で、ボタンの糸を全て取れやすいように切っておこうかとも考えました。
その日は、タンクトップなどと言うチャラいものも身につけていなかったので、これで前がはだけた日にゃあ、速攻で警察呼べます。出禁どころの話じゃありません。

ま、そんなくだらないことを考えておりましたら、きっちりかっきり1時間半後。

奴が来ました。売り場にいたスタッフが、

「きっ!来ました!!」

と言って、書籍バックルームに引っ込みます。今回、この知らせてくれたスタッフを絶対に奴の目の前に晒さない、というのが私たちのミッションのひとつでした。この子に何の落ち度もないのに、奴は何かといちゃもんをつけて、本社にまで電話をかけて「辞めさせろ」と言いやがったので。てか貴様にそんな事を言う権利などないわ!この痴れ者が!…と内心怒りまくりつつ。
この子を守るためなら、胸でも腹でも何でも出してやろうじゃねえか。かかってきやがれこの野郎!

が、しかし。
待てど暮らせどレジに来ないんですよ、奴は。店内をうろうろと徘徊してましてね。いろいろと物色しているようですが。こっちは刺し違える覚悟で待っているというのに。

そうこうしているうちにレジが少々混んでしまいまして。ちょっと一人では厳しくなってきたな…というころへ、手が空いたのか、社員さんがフォローに来てくれました。助かった…と思っていたら。

奴は、待ってましたと言うかのように、そちらに並びやがりました。

…………。

そうかそうか。オレ様のレジは嫌だったんだな。
オレだってやだよ!貴様のレジ打つなんてなっ!!


連日の出来事など何も無かったかのように、普通に定期の雑誌を買い、社員さんが完璧に計算したポイント換算に納得し、さらに定期を増やしてレジから離れます。

ちっ。この期に及んでまだ増やすのかよ。定期拾ってんのオレなんだよ。面倒くせえから増やすなよ。…と内心で黒いひとりごとをかますわたくし。

完全に店から出て風除室に行った奴を、物陰から盗み見ておりましたところ、野暮用で他部署から書籍のレジに来ていた男子スタッフに

「スネークみたいですね」(Byメタルギアソリッド)

と言われましたが、これは誉め言葉として受け取っといたほうがいいんでしょうかね。

ここでやっと緊張の糸が切れまして、ついでに客足も途絶えていたのも手伝って、

「……つ…疲れた~~~っ!」

思わず安堵の声を出してしまいました。と、間髪いれずに社員さんが

「いや、まだ気を抜かないで下さい」

”へ?”と、声も出さず顔だけで質問すると、

「戻ってきました。どうもレンタルに行くみたいです。ちょっと行ってきますね」

そう言って、奴が登った階段と真逆の階段に向かって走って行きました。
……どんだけ嫌がらせをすりゃ気が済むんでしょうかね。奴は。

それからも緊張の連続です。そしてみなぎる殺気。
いつ、どこから攻撃を食らっても、すぐ反撃出来るように待ちかまえておりました。

ついでに先ほど受けた、奴の定期の処理をしておりました。
調べてみると、毎月刊行ではなくて、偶数月の刊行物。増刊もたまに出るようです。
ちょうど、先ほどの社員さんが戻ってきたので結果を伝えると、

「すぐ伝えてきます!」

と再びレンタルへ。

待つことしばし。
ほどなくして、帰ってきました。すこし疲れているようです。

「増刊はいらないそうです。それから、別に特別扱いしなくていいよって言われましたよ。ははは…」

乾いた笑いを残して、自部署に戻っていきました。


…………………………………………。


ちょ、ここ、怒っていいところだよな?


な……何が“特別扱いしなくていい”だよ。特別扱いする様にしむけたのは他ならぬ、貴様自身だろうが!


さらに深くなった黒いオーラに、半ば飲み込まれそうになりながら、何とかレジ業務をするわたくし。

なんだろう。普通のお客様が全員神様に見えますよ。ああ、三波春夫はすごいねえ。「お客様は神様です」なんて言ってたの、ありゃ本当だったんですね。


そして、21:00になりました。
またもや先ほどの社員さんが、満面の笑みでやってきました。

「帰りました!帰りましたよ!ささ、休憩行ってきて下さい!」

そうでした。わたくし、休憩もろくに取ってなかったんですよ。そういえば。
…一応、かなり早い時間に時間頂いて、ダッシュで飯だけは食らっていたので、もう半分の30分頂ければ休憩消化も終わるんですが、半ば諦めていましたから。この休憩は嬉しかったですね。

バックで引っ込んだままだったスタッフも無事、売り場に出られるようになりましたし。


遅すぎる休憩でしたが、しかし。

その時吸った煙草は、他のどんな時に吸う煙草よりも美味かったです。
それは、禁煙しようとしているのを忘れるくらいの破壊力がありました。

===========================
そして、終業後。
9/2→3深夜、遅番のみんなでカラオケ大会行ってきました。

奴のせいで思わず長くなってしまったので、こちらの話は後ほど、別にUPします…。


これからも奴が来店するかと思うとかなりムカつきますが、

それでも、奴がトンデモなお陰で、他のお客様の有り難さを再認識できました。
結果オーライってことですかね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

04:50  |  仕事日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/42-5d55fa5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。