10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/15(Wed)

09/14のツイートまとめ

sagamina

ちょ、待て自分。↓↓「スーパーで晩飯」『買う』が抜けただけでなにこの、『試供品喰いまくって腹を満たすぞ』的流れ。買うから、買うから!! (何でか必死)
09-14 16:03

では離脱。気付けば連投御容赦を。
09-14 15:55

で。今から1時間以内に車の外側だけ戦車 違う 洗車して風呂って17時に出かける簡単なお仕事。まず図書館(ひっさしぶりでテンション上がる上がる)→古本屋二連発→スーパーで晩飯→帰宅 というかなり無理コンボ。最初からけつまずく予感が満載。まず洗車と風呂、1時間でできんのかやれんのか。
09-14 15:53

@whitepawns 空・宙は、今は無き光琳社出版のワイド版を少々持ってます。高いんですが、本の一目惚れってあると思うんです(握り拳どんどん)! そんな一目惚れしまくった結果、溢れるうちの本棚……。気が多すぎる→自重→無理っ! そしてまた本が増えます。無限ループ。
09-14 15:51

@kiryu_akiya あああ「色の名前」! 手に入れ損ねた本ですそれっ。やっぱりいいですか。どうしよ買おうか…。最初に見た時惹かれたんですが、持ち合わせなくて泣く泣く諦めたんです。日本の色の名前が付いたペン(全30色以上)を全コンプするくらいなら、あの本を買っとくべきだった悔
09-14 15:46

@unabara__k そしてお題のブレスレットで直感「ガウリナっ」と心の中で叫んだ者がここにも一人。たといガウリナ前提じゃなくてもガウリナに変換する能力を標準装備しております当方。おまかせください(何をまかせろと)些細な出来事の中に命を預け合っている相棒的所が垣間見えて好きです
09-14 15:42

@unabara__k ありがとうございます! 宙と月はいいですよね。昔は星ナビも定期購読してました。(¥高くて泣く泣く節約)宇宙モノもかなり好きです。妄想と創造のお友達だと思うのですあの本たちは。眺めるだけで癒されるに同意です。そして今更ですがフォローありがとうございますっ。
09-14 15:30

@sai_toko_ 分かりすぎるほど分かります。電話切った後、内容反芻(しかも直後なのに内容少し忘れてる)するから私もちょっとフリーズします。それを超えた先に慣れと手練れの大平原が広がっているのですが、そこまでが大きな山すぎるですよね。(自分大平原にいるかっつとそうでもなくw
09-14 15:24

@ray_on_t お題SS感想ありがとうございますっ。私の中の獅子帝はあんな感じのわがままぷーです。赤毛ののっぽ相手だとそれに拍車がかかるのは世界のお約束。そして「の名前」本、想像力と妄想力を鍛えるための本ですよねあれは(違。断じて違)私も空&宙の名前、ワイド版買いました昔々!
09-14 15:19

まずこれ。銀英伝かと思ったらスターウォーズだった罠。 RT @Shueisha_int: 思わず入隊したくなる銀河帝国軍の兵士募集ピンナップポスター http://j.mp/9GCwi2 同じテーマでポスターを作るのでも、女の子の設定が、日米ではまったくちがうでしょうね。
09-14 15:13


【More・・・】

おはようございます。まずいって休みだからって寝過ぎたよ。そして「の名前」本にレスいっぱいでありがとうございます! うわー眺め本好きがたくさんいらっしゃって嬉しいですっ!
09-14 15:11

眺め本の何が怖いって、今までのらくら紹介した5冊、こやつらを定価で買うと諭吉が一人ぶっとんでくってこと。どうしてこういう本って高いのようおうぉぅ……。買い逃すと品切れという名の絶版になるし。何よりどうして光琳社出版つぶれたのおぉぉぉぉっ。好きだったのに~~。
09-14 05:04

お気に入り眺め本 『ZEUS 竹下光士写真集』 青菁社 残念版元品切れ。密林なら中古有り。この本には文がない。ただ山と月の写真のみ。なのだが、それが表題のゼウス神さながら、威厳を持って迫ってくる。これは札幌の大手本屋で見つけて即買い。薄い割に高かった(おい)が、これも後悔はない。
09-14 04:58

@dai7tairiku お疲れ様です~。貞操帯は塗れましたかげほごほごふぐふ。風邪ひきませんように~。
09-14 04:50

お気に入り眺め本 『月の本』 光琳社出版 先ほどの『ひねもす』と同出版社。こちらも角川GPから再出版されていて、密林でも新品注文出来る。角川版は表紙の月が赤く、光琳社版は青い。こちらは読み物が充実。月に関する事が色々分かって面白い。日本と世界の月の呼び名が私の中でかなりアツい。
09-14 04:42

@kiiro616 眺め本って、どこから読んでもしっとりできるところが好きでして、特に天泣は心惹かれました。他に「見えないくらいの薄い雲から降るとも考えられている」そうです。 と思えば、同義(天気雨)で 「化雨」(ばけあめ) なんて楽しげだなって思ってしまう語も載っていたりして。
09-14 04:26

話脱線。今9/4(土)録画ワンダー×ワンダー視聴終わったとこだけど、「これからのワンダー×ワンダー」→『マジカルミステリー工場ツアー』って何! ちょっとそれ絶対l高画質録画して保存版にする! 自分FF7のマコウ炉にやられて軽く工場マニア(店スタッフによるとディープ)ですが何か。
09-14 04:14

お気に入り眺め本 『ひねもす』 光琳社出版 残念ながら版元は随分昔に倒産、文芸社ビジュアルアートから再出版されたがそれも絶版。だけど密林で注文出来る不思議。空と雲と海と花と動物と。たまに そっ と添えられた文章がまた良い。そしてこの本だけは比較的安価。その点も優しい。
09-14 04:09

お気に入り眺め本 『海の名前』 東京書籍 品切れしてた~! 密林で中古なら入手できそうだけど…。海の写真が豊富で、その蒼を見るだけで癒される。そういやこの本、小さい本屋にひっそりと置いてあったんだ。何度も立ち読みしに言ってたけど、ある日とうとう買ってしまった。後悔はない。
09-14 03:58

私のお気に入り眺め本 『雨の名前』 小学館。書名の通り、雨の名前が422語。詩は35編。例えば今、ぱらと捲った「天泣」(てんきゅう)=晴れ渡った空から降る雨 こんな言葉に出会え(自分は即忘れる駄目人間)写真も豊富。同シリーズ『風の名前』『花の名前』も有り。版元在庫も有り。風欲しい
09-14 03:39

@kuugen 先ほど力作を拝見させて頂きました。(実はお題絵がどこの催しか分からず連日ぴくしぶ探してたという無知発揮)僧侶リナと魔道士ガウにベルとアリアにルクミリそして温室(そこか)と豪華過ぎる受付嬢。そしてL様と部下Sが可愛くて。また長編読みたくなりました。有難う御座います
09-14 03:26

飯ってうたた寝そして起床。明日は休みだし、のんびりするぞ。まずはお気に入りの本を眺める。 http://photozou.jp/photo/show/436716/49445246
09-14 02:38

関連記事
スポンサーサイト
08:26  |  twitter  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/475-9ca6efff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。