08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/06(Sun)

pixivにヤマト的な絵を投擲とか。

 表題のとおり、pixivにヤマト絵を投擲して参りました。
 こっちにまんま飛ばすとかいうスキルはないので、こちらでもUPしようかと。

 まあ、どこまで暴走するのかw。

 ご覧頂ける、心優しい御方様。
 Read moreからどうぞ。


【More・・・】

ヤマト1 6話「氷原に眠る宇宙駆逐艦ゆきかぜ!」後

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

「誰が曲芸飛行してくれなんて頼んだのよっ!」
「だからあれは、曲芸飛行じゃないって! 低空で飛ばないとガミラスのレーダーに引っかかるってあの時も説明しただろ?」
「しかも命令は無視するわガミラス兵と戦闘始めるわ医務室で捕虜殴ろうとするわ……」
「悪かった。それは本当に悪かった。謝る」
「また命令無視とかされたら困るので、私も戦闘機の操縦を覚えます」
「なんで覚える必要があるんだよ! 次回も一緒とは限らないだろ! それに、君には無理だって!」
「どうしてすぐ無理だって決めつけるのよっ! 私だってやればできるんですからねっ」
「だからって、戦闘機の訓練なんて生活班長のやることじゃないだろうがっ」

怒る生活班長とムキになる戦闘班長

(だっ……だってしょうがないでしょうっ! 誰かさんがすぐ命令違反とかするからっ!
 こうなったら私が首根っこひっつかまえても連れ帰らなきゃ……だから……!
 なんて、言える訳ないじゃないのっ!)

(どうして危ないところにばっかり飛び込みたがるんだよっ!
 少しは大人しくしててくれよ。じゃないとこっちの心臓がもたないんだよ。
 人の気も知らないで~~~っ!)

「とっ。とにかくっ。人員に余裕がないのですから覚えておけばいざというときに戦闘に参加できて有意義だと思いますので戦闘機の操縦を教えて下さい戦闘班長」(後半棒読み)
「…………~~~っ! んどああああもうっ!」

===================================

 ……ていう妄想IN格納庫。
 ちなみに加藤とか山本とかは、自機整備中を装いつつ、にやにやしながら痴話喧嘩を見守っている。お約束。

 つうかね。軍人は与えられた仕事と部署をしっかり守らないとだめなんだよねえ。でもユキってすごい暴走するし。生活班長の仕事は完璧にこなしてるから大目に見ちゃうんだよね。

 そして本日お休みでしたが、その余暇の全てをこの絵に費やしましたw。悔いる暇もない(爆)。

 ではまたっ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

23:21  |  宇宙戦艦ヤマト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/614-6a62090b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。