09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/25(Tue)

虫のしらせ

11/23(日)
OFFだったのでまったりしてました。ブログの更新しようかなと思いつつ、食材の買い出しにも行かなきゃいけなかったので、これまたのんびりとシャワーを浴びたりしながら。

柄にもなく、「死ぬこと・生きること」なんてことを考えてました。
いや、大丈夫ですよ。深刻な話じゃないです。言い換えます…その時は、深刻じゃありませんでした。

若い頃は「死んだらどうなるんだろ」とか、薄ぼんやりと考えつつ、すぐに思考停止してましたが、三十路も過ぎると死んだ後のことやら、死ぬということを、多少の現実味を持って考えるようになります。
その日も、そんなとりとめもない思考を追いながら、最終的には、悔いの無いように逝きたいな、と思い、シャワーから上がりました。なにやってんでしょうかね。まったく。

…11/24(月)
出勤前に何気なく携帯を開くと、母からメールが来てました。
文面を見て凍り付きました。

母のお友達で、私も良くして頂いた方が、今朝方亡くなったとのこと。

すぐに母に電話をしました。出勤準備をしながら。
母は、意気消沈していたものの、割合しっかりしており、午前中に一度会いに行ったと話してくれました。

母より年下の方なのですが、癌を患っておりました。
抗癌剤治療も終わり、つい1ヶ月ほど前に退院できたと、その時に会って話したとも言っておりました。電話のやりとりは頻繁にしていたようですが。

入院したのが遠くの病院だったので、「一度お見舞いに行こうね」と言いながらも、ついに実現せず、会えなかったのではないかと不安になっていた私。退院して一度会えていたとのことなので、少しほっとしました。

それでも、やっぱりショックで。

虫のしらせだったのか。
そうも思いました。

いつもです。

こういうこと考えると、たいてい近しい人が亡くなります。

考えてる時は、そんなに深刻じゃないし、逃げないで考えて行かなきゃいけないことだろうし、停止しようとしたってまた考えるし…で、もう思考の赴くままにしているのですが。

それでもこれだけ続くと、やはり凹みます。(覚えているだけでも三度ほど)
自分がこんなこと考えてるせいだ、とかそんな奢った省慮までして。

仕事場でも、一人で作業をしていると、ぼぅとして目がうつろになっていて、「大丈夫?」と同僚たちに何度も聞かれました。本人は普通にしているつもりなんですが、どうしても考えてしまうんでしょう。
人と話している方が、少し楽になれました。

しっかりしなきゃ。私より母や、その方のご家族の方が何万倍もショックなのですから。

明後日、通夜に出席してきます。
母ともどもお世話になった方なので。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

01:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://dameningensagami.blog95.fc2.com/tb.php/83-f0539c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。